抑揚がない原因とは?抑揚のない話し方の心理と言葉に感情がない人。声に感情が乗らない(声に感情がない)原因は?

スポンサードリンク
 




 

 

抑揚がない声、

話し方の原因は何でしょうか。

 

声に感情がのらないといわれた場合の

対処方を知りたいと思いませんか。

 

 

抑揚がない原因!抑揚のない話し方の心理と性格、抑揚がないと言われる原因…声に抑揚がない人

 

抑揚がないと言われる話し方とは、

どのようなものでしょう。

 

原因は、

話に抑揚がない場合と、

声に抑揚がない場合とに分けられます。

 

まず、話し方に抑揚がない人は、

すべて同じ速さで話している、

文と文の間をうまく使えていない、

 

重要な部分や感情的な部分の強弱が

みられないなどがあげられます。

 

また、声の抑揚がない場合は、

声の出し方が一本調子になっていて、

息をうまく使えていないといえます。

 

 

また、抑揚がない喋り方や、

抑揚のない話し方をする人の心理として、

自信がない、

 

話している内容に共感できていない、

伝えたい気持ちがあまりないといえます。

 

また、抑揚ない話し方の人は、

冷たく機械的な印象を

相手の与える場合もあり、

 

話す相手に共感してもらいたい場面、

仕事ならユーザーとの交渉の場、

 

プライベートなら

好きな人への告白の場などで、

 

相手に悪い印象を

与えてしまう可能性があります。

 

また、自分では伝えたい思いがあるのに、

周りの人から喋り方に抑揚がない、

 

言葉に抑揚がないと

言われることがある場合は、

 

知らず知らずのうちに仕事や、

プライベートで損をしているといえます。

 

 

抑揚のない喋り方や、

抑揚のない声を改善し

抑揚のある話し方ができるようになると、

 

自分の思いが伝わりやすくなり、

周りの人からも

信用を得られるようになります。

 

また、抑揚とは、簡単にいうと、

声や話す文に強弱を付ける話し方です。

 

抑揚ない話し方で、

損をしないようにしたいですね。

 

 

言葉に感情がない人?声に感情が乗らない、声に感情がない…言葉に感情が乗らない人とは

 

話し方に感情がないとか、

感情がこもってないと言われる人や、

 

心がこもってないと言われる人は、

少しの練習で見違える程よくなります。

 

 

声や言葉に感情がない理由としては、

感情の抑揚がない、

感情のない声になってしまい、

 

伝えたい相手に気持ちが

届いていない状態です。

 

抑揚がないまま

いくら話しても感情は伝わりません。

 

ただし、簡単なテクニックを使うことで、

感情の入った話し方が

できるようになります。

 

まずは、以下の3つのポイントを

実践してみてください。

 

  1. 自分が伝えたい事を意識する

まず、自分が伝えたい感情を

意識することから始めましょう。

 

自分の感情が、喜怒哀楽のどれにあたるのか

意識するだけでも伝わりやすくなります。

 

例えば、仕事でユーザー相手の場合は、

提案商品を使用した時の喜びについて、

 

プライベートで恋人に愛情を伝える場合

一緒にいる楽しさについてなどです。

 

 

  1. ジェスチャーを交えて話す

次に、ジェスチャー、体を動かして

話すことで、

 

声や言葉に抑揚が付きやすくなります。

手や足だけでなく、

 

目線や眉毛も意識して

動かすことで

言葉に感情がのりやすくなります。

 

 

3.伝えたい人の焦点をあてる

最後に、伝えたい人を意識することです。

 

これは、たくさんの人の前で話す場合ですが、

複数の人から一人伝えたい人を決め、

その人に話しかけるようにすることで、

 

感情が乗りやすくなります。

話していて目が合う人や、

 

反応が良い人を

話し掛けるようにしましょう。

 

 

自分の声や言葉に感情が乗らないと思う方、

感情こもってないと言われる方は、

試してみてください。

 

 

抑揚がない原因について

 

抑揚がないといわれる話し方の原因は、

単語をすべて同じ速さで話している、

 

文と文の間を「間」を

うまくつかえていない、

 

重要な部分を強調した話し方が

できていないといえます。

 

また、声の出し方が一定で、

息をうまくつかえていないことも

あげられます。

 

また、感情的な原因として、

感情がのってないと言われる話し方の人は、

自信がなく、話している内容に共感できず、

 

伝えたい気持ちが

薄い事もあげられます。

 

自分では伝えたい気持ちがあるのに、

話しに抑揚がないとか、

言葉に感情がのっていないと言われる方は、

 

自分が伝えたい事を意識する、

ジェスチャーを交えて話す、

伝えたい人に焦点をあてる、

 

この3つを実践することで、

伝えたい相手に与える印象は

グンと変わるでしょう。

 

試してみてください。

 

コメント