豊かさとつながり(現代文)要約と感想文!解説(豊かさとつながり要約)と問題…豊かさとは何か…内容を小論文で

 

友人の息子が

「豊かさとつながり」という現代文の感想を書くので

要約が欲しいと話していた。

 

 

最近よく聞く豊かさという単語だが、

この豊かさは一体何を示してどんな意味を持っているのか

いまいちよく分からない。

 

また、豊かさに関する本もあるが

どんな内容なのか。

 

 

この豊かさとは何かについて、

英語も含めてみていこう。

 

 

豊かさとつながり(現代文)の解説。豊かさマインドとは?「豊かさとは何か」の内容を知りたい!暉峻淑子の本(岩波新書)の要約やあらすじ、感想文や小論文について

 

豊かさとは何かという授業が小学校で行われたことがある。

 

この授業では豊かさとは何かを、

経済的に恵まれていると言えないラオスと比較することで、

豊かさとは何かという授業を、生活に密接な視点で実施された。

 

この授業では最後に感想という形で

豊かさとは何かという作文が書かれている。

 

 

他にも「豊かさとつながり」というタイトルで

高校の現代文の教科書にも論評が掲載され、

授業で取り上げられているのだ。

 

この豊かさとつながりは森林破壊を例にあげ、

ひとつの事例が豊かさを求めた結果

悪循環に陥ることを論じている。

 

 

この「豊かさとは何か」という問いは

本のタイトルにもなっている。

 

暉峻淑子により書かれた同名の本は

岩波新書より1989年に出版された。

 

本当の豊かさをバブル時代当時の日本にあった環境問題や

過労死、受験、老後の不安などでゆとりや豊かさを実感できない状態を、

当時の西ドイツでの筆者の体験を踏まえて探るという内容となっている。

 

 

この豊かさとは何かという問いは

論文としても本の出版後に多くの小論文が発表された

 

 

中には本の感想文のものもあるが、

日本の戦後からの歩みを踏まえて考察されているものが多い。

 

 

自分の経験から言えば、本に書かれている内容は

30年経った今の日本にもそのまま当てはまる

 

 

他にも、オラクルカードというカードがある。

このカードは何かを新しくスタートする時や迷いがある時などに、

頭の中にその事を思い浮かべながら引くカードだ。

 

このオラクルカードでの豊かさの意味は

自身の内側から沸いてくるものであるとしていて、

目に見えない豊かさマインドが本当の豊かさをもたらすとしている。

 

 

 

 

豊かさの指標を都道府県ごとに紹介!豊かさは英語で何?幻想という声もあるが…

 

豊かさ指標という

経済企画庁が1991年に発表したものがある。

 

 

豊かさ指標とは、

生活の便利さや安心度などの統計を点数化したもので、

豊かさ指標は都道府県別に発表されていた。

 

 

この都道府県別の指標は1999年を最後に発表されなくなった。

 

最後のランキングでベスト3は

福井県、石川県、長野県

北信越地方に集中。

 

ワースト3には

大阪府、沖縄県、埼玉県といった

都市や観光で有名な府県がランクインしていた。

 

 

1999年が最後の発表となった豊かさ指標は、近年になり再び

理論的背景などを踏まえながら

指標を再構築する取り組みが行われている。

 

現在の豊かさ指標は

フランスで2009年に当時のサルコジ大統領が提唱したものだ。

 

 

国連が指数として出している豊かさ指標では

ノルウェーが首位となっている。

 

では、これらの指標で測ろうとしている豊かさの基準は何なのか。

 

「豊かさの意味」を禅問答のように聞かれても・・・

ほとんどの人はパッと答えられない(笑)。

 

そう、価値観は人それぞれ異なるが、その豊かさの意味についても

人によって捉え方が大きく変わるところ。

 

 

同じように、豊かさを意味する英語も多い。

それだけ豊かさとは何かを英語で表すことも難しいのだ。

 

 

例えば精神的な豊かさは英語でSpiritual wealth

人生の豊かさや生活の豊かさは英語でLife richnessだ。

 

お金の豊かさは英語でeconomic wealthになり、

新しい豊かさは英語でNew richness

 

多様性の豊かさは英語で

Diversity richnesswealthrichness

使われる事が多い。

 

 

だが、オラクルカードでも用いられている

 

abundanceが豊かさの英語だが、

個人的にはこっちのほうがしっくりくる。

 

 

このabundanceは豊かさ以外にも

豊富、多数などの意味を持ち、

豊かさの英語での読み方はアバンダンスだ。

 

 

豊かさを示す英語の名言もあるが、

これらはどちらかといえば

「聞いた人の一生を豊かにしてくれる」内容の名言が多い。

 

 

まとめ…豊かさとつながり要約。自分自身にとっての問題「豊かさ」をみつけよう

 

豊かさは人により意味が変わってくるものだ。

 

また、同じ人でも見る視点や基準が変われば

豊かさの意味も変わってくる。

 

自分にとって何が豊かさなのか、

これをしっかり考えて今後の活動に活かしていこう。

 

コメント

  1. きよ より:

    豊かさとは生活の便利さや安心度などの統計を点数化したものなんですね。
    改めて言われると考えさせられます。