幼稚園に必要なものって?子供がのびのび育つためには?

スポンサードリンク


 

幼稚園って必要なの?」

手元に置いておきたい年頃だけに、

こう考えてしまうことがある。

 

この記事では幼稚園必要性

通わせる場合の申込手続きなどについて語ってみる。

 

 

スポンサードリンク

幼稚園の必要性をじっくり検証!

 

スポンサードリンク

 

先輩ママさんの意見としては…

 

【メリット】

 

差が出るのは小学校入園した最初だけ

 

小学校入って周りに馴染めば、

差なんてすぐ無くなる

 

でも馴染むまでの間、

子供自身とても辛いと思う。

 

子供の性格にもよるけど、

馴染めないまま登校拒否になってしまう事もあるそう。」

 

 

「親(自分)自身が学んだことも多かった。

 

もし子どもが幼稚園に行っていなかったら、

とても経験できなかった。

保護者にとっても「意味」は大いにあると思う。

 

卒園式の日は、

自分自身の「卒園」でもあると感じた。

 

幼稚園の先生には、

親子共々育てて頂いたと思っているので、

本当に感謝している。」

 

 

「集団生活によって協調性を学んだり、

遊びや工作から想像性を学んだり、

 

体を沢山動かすから運動も出来て、

学ぶことがとても多い

 

小学校で先生の言う事を聞いたり、

じっと座っていられる練習が出来る。

 

親にとっては育児の悩み不安を、

同じ年の子を持つ方や、

ベテランである先生に相談できる。」

 

 

【デメリット】

 

・送迎などの手間がかかる。

 

インフルエンザ流行性の病気にかかってしまう。

 

保護者会や手伝いなど、

ママ友パパ友付き合いを、

しなければならない場合がある。

 

 

幼稚園の種類にはどんなものがある?

 

 

また幼稚園には、

私立幼稚園公立幼稚園国立幼稚園がある。

 

【私立幼稚園】

民間なので当然高額

園ごとに教育方針カリキュラムが違う。

 

 

【公立幼稚園】

費用が安いだが、当然希望者が殺到する

 

 

【国立幼稚園】

大学との連携による教育が魅力

 

 

そして保育期間も、

三年保育二年保育

園によっては四年保育のあるところも。

 

【三年保育】

年少さん(3歳から4歳になる学年)から入園

 

 

【二年保育】

年中さん(4歳から5歳になる学年)から入園

 

 

【四年保育】

年少さらにした年少小から受け入れ。

 

年少さんの学年は、2歳から3歳になる学年。

 

しかし園によっては満三歳になっていないと、

入園出来ない園もある。

(誕生日が6月の場合は6月入園となる)

 

 

園によっては三年保育のみ、

二年保育のみだったりするので事前確認が必須

 

 

また、現代では年少さんから入園する方が多いため、

二年保育の枠が非常に少ないところが多い。

 

こちらも早めの確認が必要だ。

 

 

上記の事を踏まえた上で幼稚園選びをすると良いようだ。

 

 

幼稚園の申し込みはいつからできる?必要なものって?

 

 

まずは見学大切!

 

色々な園に見学に行くと、

自分にあったところを見つける事が出来る。

 

私は初め、

スポンサードリンク

見学したところで実際のところはわからないのでは?

と思っていたが、

 

「見学するとなんかここいいな、合うな

この園はなんか合わない気がするな

て言うのがわかるよ。」

 

と言う先輩ママさんの教えで、色々見てみた。

 

 

本当に園によって雰囲気が違い

園によって様々で、

しっくりくるところを選んで良かったと思う。

 

子どもは何処がいいか、と選ぶのも必要かもしれないが、

親自身がここがいいな、と選ぶのが一番良いらしい。

 

子どもは順応だから。

 

 

随時見学OKなところが多いので、

園に直接電話すると良い。

 

園によっては入園希望者を対象に、

6~9月にかけて見学会が行われる事もある。

 

 

見学の後は説明会に参加する。

 

9~10月頃になると、

説明会を行う園が多くなる。

 

説明会の日時はホームページで確認したり、

園見学すると説明会の日時を教えてくれる。

 

候補の幼稚園を決めておき、

希望する園の説明会に参加するようにしよう。

 

説明会では、園の沿革や教育方針もそうだが、

入園願書の配布日

面接試験当日の流れまでを教えてもらえる。

(↑ここが非常に大事。)

 

 

幼稚園の願書はいつどうやって提出する?必要な資格や必要書類は?

 

 

入園説明会で説明があった通り、

願書をもらいに行く。

 

願書配布日は大体が10月中旬や、

後半に配っている事が多いが、

 

日にち指定や時間が決まっているとこもある為、

気をつけなければならない

 

11月上旬提出が多いようだ。

 

また、激戦幼稚園抽選となったり、

人数枠に入れるよう提出日前日より、

並んだりしなきゃいけないところもあるそう。

 

前年度はどうだったのか、確認しておくと良い。

 

 

幼稚園でも活躍間違いなし!タオルとゴムで給食エプロン

 

 

タオルゴムを使って、

給食エプロンを作って下さい。」

 

と言われる園がある。

 

作るのに手間はかかり、

夜な夜な作るお母さんもいる。

 

またフェイスタオルで作ろうとすると、

材料費もかかる。

 

私の知ってる簡単なやり方ご紹介。

 

 

【材料】

・ハンドタオル一枚

・ゴム通し

・ゴム

 

 

ハンドタオルは大抵、

淵が輪っかのようになっている。

 

その為、そこにゴム通しでゴムを通し、

お子さんの首回りに合わせて、

ゴムを結ぶだけで出来上がる。

 

 

とても簡単なので、是非やってみてほしい。

  

 

まとめ

 

 

幼稚園選びはとても大変。

 

私も娘がいるから凄く分かるし、

園が決まるまでとても落ち着かない

 

色々やらなければいけない事もあるし、

園が決まっても幼稚園準備で、

1・2・3月、親がそわそわしてしまったり

 

 

しかし決まってしまえば、ママ友も出来て楽しいし、

娘も娘で友だちと仲良く園生活過ごしているので、

良かったと思う。

 

またお子さんに兄弟がいる方は、

兄弟枠何処まで厚く対応してくれるか、

というのも視野に入れていた。

 

 

我が子は2歳

 

幼稚園への入園を考える時期だが、

家庭保育のまま小学校へ入学する子どもがいると聞き、

幼稚園の意味を考えている。

 

 

これから園選びと言うあなたを応援している。

 

スポンサードリンク

日常
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)