好きだけど別れたい?疲れたらすること

スポンサードリンク
 





彼氏、彼女のことは好きだけど、別れたいという場面に

遭遇することはあると思います。

 

 

交際相手と別れたいと

 

考える理由の一つとして、

 

 

性格の不一致があります。

 

 

これについては避けて通れません。

好きだけど別れたいし

 

それに疲れた状態はつらいです。

 

 

交際相手が神経質すぎるとします。

 

 

好きだけど、

 

この人と一緒にいるのは、

 

無理だと思うようになるでしょう。

 

 

最終的に別れたいという

 

結論に落ち着きます。

 

 

極端に神経質な異性と巡り合ってしまったら、

 

 

別れた方が無難です。

 

相手に合わせるのが得意でない限り、

 

自分が潰れることになります。

 

 

 

 

神経質すぎるよりはいいものの、

 

ルーズすぎる人も厳しいです。

 

こちらについても、

 

別れたいという方向に傾いていくと思われます。

 

 

 

価値観の違いについても

 

 

致命的になりやすいです。

 

真反対の考え方をしている場合、

 

 

好きだけど別れたいという方向に

 

落ち着くかもしれません。

 

 

 

自分も相手も変えることは

 

基本的にできません。

 

 

好きだけど、

 

と引きずるのではなく、

 

 

その後について考えましょう。

 

相性の良い人といた方が、

 

双方のためになります。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 





好きだけど彼氏、彼女と別れたい

 

 

好きだけど、一緒にいるだけで疲れるケースもあります。

 

こういうケースにおいては、

 

脳が生理的に拒否しています。

 

 

自然な反応を信じて、

 

 

好きだけど別れたいという

 

結論を導き出すでしょう。

 

 

 

好きだけど、

 

信用できないというパターンもあります。

 

 

相手の言動があまりにも変わりすぎるため、

 

不信感が募っていくことになります。

 

 

気分屋タイプは、

 

好きだけど無理という

 

結論に落ち着きやすいです。

 

 

 

 

二つのケースにおいては、

 

別れてしまった方が無難だと思います。

 

好きだけど、と

 

ずるずる引きずっていたら、

 

時間だけでなく

 

心も失うことになりかねません。

 

その後を大事にしましょう。

 

 

 

 

好きだけど彼氏、彼女と会いたくない

 

 

 

仕事やプライベートが忙しい、

 

充実しているという理由で、

 

彼氏、彼女と会いたくないという

 

パターンもあるでしょう。

 

 

 

 

こちらについては好きだけど、

 

自分への生活への負担を考慮して、

 

別れたいという選択肢が浮上しています。

 

 

 

 

好きだけど、

 

どうしても会う時間を確保できないのであれば、

 

 

別れるのも一つの手だと思います。

 

 

長々と関係を続けるより、

 

すっぱりと手を切ってしまった方が

 

お互いのためになりやすいです。

 

 

 

別れた後も、

 

自分の未来をよりよくするためだと

 

考えるようにしましょう。

 

 

前向きに考えることによって、

 

次のステップに進みやすくなります。

 

 

 

 

好きだけど結婚は難しい

 

 

恋愛感情を持っていたとしても、

 

結婚は難しいという状況は起こりえます。

 

 

 

身近な例では、

 

お金がないから不安、

 

土地柄などがあげられます。

 

 

 

 

金銭は生活するにあたっての

 

基盤となります。

 

 

 

最低限のものを持っていなくては、

 

結婚は難しいでしょう。

 

 

 

相手は好きだけど、

 

別れたいという感情が芽生えるのは自然です。

 

 

 

 

 

土地柄も大きな壁になりがちです。

 

 

Aが都会、

 

Bが地方を地元としていた場合、

 

 

都会暮らしの人は別れたいと考えるでしょう。

 

 

 

相手は好きだけど、

 

不憫なところでは

 

生活できないという思いを優先させます。

 

 

 

 

太平洋側、日本海側となると

 

さらにハードルは上がります。

 

 

 

雪国で生活したことのない人間にとって、

 

一メートル、二メートルもの

 

積雪というのは

 

許容できない世界です。

 

 

 

 

好きだけど結婚できないというパターンになった場合、

 

今回は縁がなかったと割り切りましょう。

 

お互いに譲れない部分が残ったままで

 

進むよりも、

 

新しい道を探した方が

 

良い結果につながりやすいです。

 

 

 

 

好きだけど、彼氏、彼女と別れた場合の対処法

 

 

復縁を考えていない限り、

 

別れてしまった異性のことはきっぱりと忘れましょう。

 

好きだけど、

 

という感情を引きずってしまうと

 

後々の恋愛に影響を及ぼします。

 

 

 

恋愛感情を持っていたとしても、

 

 

別れたいという感情を優先させたのは

 

れっきとした事実です。

 

 

終わってしまったことよりも、

 

未来に視線を向けましょう。

 

 

好きだけど別れたいといわれた場合については、

 

失恋の傷を引きずることになります。

 

こちらについても、

 

 

時間の経過によって

 

少しずつ薄れていきます。

 

 

 

五年後、十年後まで

 

引きずるというのは稀ですので、

 

自然消滅するのを待ちましょう。

 

 

 

好きだけどという気持ちは、

 

 

新しい異性との交流によって、

 

なかったことになります。

 

 

たくさんの異性と交流を持ち、

 

経験値を積み上げていきましょう。

 

 

 

稀に復縁を申し込まれることもあります。

 

器の大きいところを見せれば、

 

良好な関係を構築できるかもしれません。

 

 

 

恋愛は人間の感情に左右されます。

 

不正解はあるものの、

 

正解については一つもありません。

 

失敗したときは後ろ向きになるのではなく、

 

運が悪かったという

 

考え方で行くと

 

楽になるかもしれません。

 

 

テキストのコピーはできません。