三日坊主は英語で何?英語では…意味を英語で説明。英語解釈と、英語の勉強が三日坊主でできない時の対処法

スポンサードリンク


 

三日坊主は英語でなんて言うのか?

特に有名な言葉を聞いたことがない。

 

まずは記事の最初で解を示そう。

 

 

スポンサードリンク

三日坊主は英語では何?英語の意味を英語で説明。英語は英語解釈が必須!

 

ドンズバの表現は英語にはないが、

いろいろ言われているものの

 

I never last for three days.

 

が一番近いだろう。

3日という表現も入っているので。

 

 

この三日坊主でも英語、

特に英会話ができるようになる方法はあるのか?

 

 

一つだけ言えるのは

本気になっている人の前に、道は現れる

ということ。

 

 

そもそも語学習得には時間がかかり、特に三日坊主の人が英語を

マスターしようとするのは、世の中で最も難しいチャレンジの一つ。

 

三日坊主をたくさん見てきた男が(笑)、多くの日本人が

話せるようになりたい英語の習得について語ってみる。

 

 

脱三日坊主は、あなたが英語と「本気」で向き合ったときから

 

俺の中でくすぶっていた英語熱が再燃したのは、立川の公園で

図らずもバイリンガル達と遭遇したときだった。

 

まだ少し肌寒い公園の広場で美里ちゃんが紹介してくれた仲間は、

英語を教える大学講師の日本人と、数名の外国人達。

 

英語で談笑する彼らに一つもついていけず、情けなさを噛みしめた。

もともとアメリカ映画が大好きだったから、英会話への劣等感は

人一倍強かったのかもしれない。

 

後に引けなくなったのは、事業の手続きで渡印が決まったとき。

 

後になって思えばただアクセントや訛りが強いだけの(笑)インド英語

が本当に分からず、さらに自信をなくしながらも、それが英会話に奮起

するきっかけになった。

 

 

ポイントは、あなたの本気さ。

「なりたいという気持ち」> 「目指さない自分を正当化する気持ち」

 

になるきっかけをつくる。

 

あなたが本気になれば、何をやればいいかは自然に分かってくる。

 

 

自身を三日坊主だとおもうなら、英語サークルや英会話カフェに参加し、

まさに俺がそうだったように、英語を自然に使いこなしている人に

囲まれて、その憧れを強固にする。

 

あなたが興味のある仕事で英語に関わるものがあればピックアップし、

その仕事へのオファーの時期と英語をマスターする期限を重ね、三日坊主

の自分を鼓舞する。

 

本気になるきっかけは待つ必要もなく、こうして自分で作り出すことも

できる。

 

 

英語の勉強…マスターするために三日坊主が意識しておきたい期間

507188929_95c89206af_b

 

3週間3ヵ月3年

 

これは英会話に限らず、多くの人が継続した努力の効果を実感できる

期間として挙げている。

 

 

人は3週間同じことを毎日続けると、習慣として自然に定着する。

 

また俺の経験では、毎日英語を話し続けた3ヵ月後、自然な会話ができる

ようになり、英会話の時間が楽しみに変わった。

 

さらに3年続けると、もはや日本語と英語の境目がなくなるほど英語が

体に染みつき、使いこなせるようになる。

 

 

三日坊主が英語を習得するための手段

 

ノウハウはいろいろあるが、まとめれば工夫強制

 

 

工夫とは、初めは気の進まない英会話の学習を続けるためのアイデア。

 

例えば、日本人のバイリンガルと仲良くなる。同じ日本人なら緊張

しないし、同じ道を通って来て日本人が苦手とするところをよく

分かっているから、多くを学ぶことができる。

 

大好きな映画を見つけるのも一つ。「Beautiful Mind」に惚れ込んで

全編の言い回しを丸々暗記した、ツワモノの桑原(笑)。

 

勉強といってもあまり硬く考えず、好きな洋楽の歌詞をフレーズと

して暗記したり、youtubeのお笑い動画でもネイティブのリアルな

英語が学べる。

 

 

これが功を奏しない強力な三日坊主さんには(笑)、一日の中で必ず

英会話に触れる時間をつくるように、自分を強制する他ない。

 

前日に必ず、翌日のお昼休みの12:00にオンライン英会話の予約を

入れておく。

 

仕事の後に必ず寄っていくカフェを決めておき、好きなスイーツを

頼むことにして(これは工夫の一つ)、そこで1時間は勉強すると

決める。

 

とにかく、毎日少しでもいいので継続できるように、自分を仕向ける

ようにする。

 

 

具体的に役に立つスクールや教材、覚えておきたいフレーズなどは

周知の通りニュースレターでお伝えしている。

 

ただどんなに良いコンテンツや情報も、三日坊主を続ける本気でない

あなたには宝の持ち腐れで、英語習得の道は相変わらず遠いという

ことを覚えておきたい。

 

スポンサードリンク

語学
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)

コメント