たらこの冷凍と解凍方法って?絶賛のレシピも大紹介!

スポンサードリンク






 

パスタおかずの一品など、様々な活用方法があるたらこ。

価格もお手頃な上に、使い勝手が良いので、自分も買い置きするのですが…

冷凍解凍を適当にやると美味しくないんですよね(笑)。

 

 

そこで今回は、

たらこ冷凍保存方法から美味しく食べる方法まで、

詳しく紹介していきます。

 

 

たらこの冷凍・解凍方法で正しいのは?美味しさもキープしたい!

 

スポンサードリンク

 

料理の際に使い勝手がよく、重宝されるたらこですが、

生物のため賞味期限が1~2週間ほどと、

短いのが難点です。

 

しかし、すぐに食べきれないというときでも、

冷凍保存をしておけば、

日もちさせることが可能です。

 

 

冷凍保存をする際は、たらこサランラップで1本ずつ包み、

保存袋に入れておけば、

かさばらないで保存することができます。

 

また、解凍後に調理しやすいように、

たらこ切り分けて保存しておくと、

調理の際に便利です。

 

 

たらこの解凍は、

いきなり冷凍庫から出すのではなく、

いったん冷蔵庫に入れましょう。

 

常温解凍してしまうと、

水分とともにたらこ旨味成分も出てしまい、

美味しさが損なわれてしまうので注意が必要です。

 

 

たらこは冷凍/解凍より生が一番?どっちが美味しい?

 

 

たらこ加工食品であり、冷凍保存に適しているため、

冷凍保存を行なったからといって、

味や風味が落ちるわけではありません。

 

そのため、たらこは生の状態でも、

一度冷凍した状態でも、

美味しく食べることができます。

 

ただし、冷凍解凍何度も繰り返してしまうと、

味が落ちてしまいますので、

お気をつけください。

 

 

焼きたらこを冷凍できる?解凍後の味も気になる!

 

 

焼きたらこも生のたらこ同様に、

冷凍保存が可能です。

 

冷凍保存を行う際は、

タッパージップロックに入れて、

保存しましょう。

 

 

冷凍保存を行う際は、

生のたらこを冷凍保存するときと

同様に一口サイズに切っておけば、

 

お弁当のおかず等に簡単に利用することができて

調理の際に便利ですよ。

 

 

また、焼きたらこ冷凍保存を行なっても、

味落ちはなく美味しくいただくことができます。

 

 

たらこを冷凍のまま焼くことはできる?それ、美味しい!?

 

 

冷凍した状態のたらこを、

そのまま焼くことはできるのか、

疑問に思われている方もいらっしゃいますよね。

 

冷凍した状態で焼くことは、

もちろん可能です。

 

冷凍した状態で焼くと、

中身が半生のレアな状態の焼きたらこができやすく、

とても美味しく味わうことができますよ。

 

 

たらこの解凍を急ぎでしたいならコレ!意外と簡単な方法とは?

 

 

たらこの解凍は冷蔵庫に入れてじっくりと時間をかけると

良いと先ほどお伝えしましたが、

 

冷凍したたらこを使って料理をしようと思っていたのに、

冷蔵庫うっかり移し忘れていたという時もありますよね。

 

そんな時のために、

時間をかけずにたらこ解凍する方法をご紹介します。

 

 

解凍方法はとても簡単で、

冷凍したたらこビニール袋ジップロック等に入れ、

スポンサードリンク

ボールに入れた水につけるだけです。

 

2~3分ほどで解凍することができるので、

困った際は是非お試しください。

 

 

たらこの解凍、すぐしたい!せっかちさんにはこの方法!

 

 

たらこの解凍を、

少しでも手間や時間をかけずに行いたいという方は、

電子レンジでの解凍がおすすめです。

 

冷凍したたらこをお皿に入れ、

ラップをかけて1分ほど温めれば、

すぐに解凍できます。

 

電子レンジに解凍機能が付いているなら、

解凍ボタンを押すだけでOKなので、

とても簡単に解凍できますよ。

 

 

ただし、レンジでの解凍は、

たらこに火が入りすぎてしまう場合があるので、

解凍時間の調節には気をつけましょう。

 

 

冷凍たらこの解凍時間は?どれくらいが一番おいしい?

 

 

冷凍したたらこを美味しくいただくためには、

どれほどの時間をかけて解凍を行うのが良いのでしょうか。

 

 

冷蔵庫に移し替えて解凍を行う目安の時間は、

半日ほどかけて行うのが良いとされてて、

 

じっくりと時間をかけて解凍を行なっていくことが

大切になります。

 

 

冷凍したたらこを使用する予定がある場合は、

半日前から忘れずに冷蔵庫に移し替えて解凍しておくと、

美味しくいただくことができますよ。

 

 

たらこの解凍後の賞味期限はいつまで?美味しく食べるために

 

 

解凍したたらこ賞味期限は、

約1週間ほどが目安と言われています。

 

1週間を過ぎると、品質が落ちて

美味しくなくなってしまいます。

 

 

また、賞味期限はあくまで目安ですので、

1週間以内であっても、味や匂いに異変を感じた際は、

食べるのは避けた方が良いでしょう。

 

冷凍たらこを解凍する際は、

1週間以内に食べきれることができる分量をしっかりと考えた上で、

解凍を行うことが美味しく食べるためのポイントとなります。

 

 

冷凍たらこの活用方法は?アレンジ料理をご紹介

 

 

ここまで、たらこ冷凍保存方法や、

解凍方法についてご紹介してきましたが、

 

続いては冷凍たらこを用いたおすすめのレシピ

ご紹介していきます。

 

 

冷凍たらこは様々な料理にアレンジしやすく、

とても便利です。

 

特にパスタうどんなど麺類との相性がよく、

冷凍たらこを解凍して麺と混ぜ合わせるだけで

簡単にたらこパスタたらこうどんを作ることができます。

 

お好みに合わせて、

和風だし醤油など調味料を加えると、

さらに風味が出て美味しくなりますよ。

 

 

また、お弁当に入れる際や、

おにぎりの具として利用する際は、

たらこを凍ったままの状態で利用してもOKです。

 

白ご飯の暖かさで自然解凍されるので、

召し上がるときには程よく解凍され、

美味しい状態になります。

 

たらこアレンジが大変効きやすいので、

ぜひいろんな楽しみ方をしてみてください。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

たらこは使える食材なので、

あなたも冷蔵庫の中に、

常備しているのではないでしょうか。

 

 

フィリピン移住前の川越に住んでいた頃は、

全ての食事にたらこが出る始末。

 

全身がたらこになりそうでした(笑)。

 

 

一つの食材に偏るのは、

当然健康によくありません。

 

バランスを考えましょうね。 

 

スポンサードリンク

日常
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)