台湾の夜遊びの相場は?女の持ち帰りには危険な事情も?女子(女性)の画像も紹介

スポンサードリンク


 

海外の夜遊びを経験してみたい

というあなたおススメの国が台湾だ。

 

 

何しろ日本から距離が近いので気軽に行けるし、

日本語が通じる店が多い

 

更に、美人でスタイルが良い人が多い

ともいわれているので、日本人に大人気の国なのだ。

 

 

今回は、料金注意点など

台湾の夜遊びについて詳しく解説していく。

 

海外の夜遊びに興味がある人は、

是非参考にしてほしい。

 

 

スポンサードリンク

台湾で夜遊び!相場は?女子の雰囲気もチェック

 

台湾で夜遊びする際に気になるのが

女子の雰囲気だろう。

 

日本の女子たちは、

髪の毛を盛りメイクをガッツリしている

派手な印象があるだろう。

 

一方で台湾の女子たちは、顔立ちは派手だが、

髪もメイクもシンプル

ナチュラルにしている人が多い。

 

 

実際にどんな感じなのか気になる人は、

日本人向けの夜遊び専用サイトがあるので、

そちらを要チェックだ。

 

どんな女子がいるのかを店ごとに知ることが出来るし、

台湾の夜遊び店の画像も掲載されているので、

一度見てみるべきだろう。

 

【サイトURL:http://taiwan-yoasobitai.com/

 

 

夜遊びの際、もう一つ気になるのが料金だ。

 

日本の場合、1人で1時間1万円から1万5千円

相場価格となっている。

 

一方台湾は、飲み放題のシステム

導入されている店が多く、

 

こちらは2時間で2千台湾元日本円で約6千円)が

基本的な相場だ。

 

 

しかし、働いている女子たちは、

飲み放題のお酒を飲んでいけない決まりがあり、

ボトルを別に入れてあげる必要が出てくるので、

その分料金もかかる。

 

安く飲みたいという人は、

ボトル1本の料金にテーブルチャージ(時間無制限)

の料金を支払えば、安くゆっくり飲むことが出来る。

 

 

ただ、ボトルを入れた方がやはり女子たちにはモテるので、

あまり料金を気にせずに、思い切って奮発した方が

良いのではないかな、と自分は思う。

 

折角海外に来たのだから、

少し贅沢してもいいだろう。

 

 

台湾で夜遊び、女を持ち帰りできる?現地の事情

 

台湾で夜遊びをした後は

女性をお持ち帰りできるのか?

その答えは「NO」だ。

 

実は、お持ち帰りは台湾の法律で禁止されているので、

基本どの店でも出来ない。

 

それどころか、

最近は警察の取り締まりがきつくなっているため、

 

同伴で店を出て少し散歩するのもダメなのが、

台湾の夜遊び事情である。

 

この事を知って肩を落とす人もいるだろうが、

限られた時間の中で過ごすのも、

それはそれで楽しみ方の一つかもしれない。

 

 

台湾で人気の夜遊びエリアが、

台北の林森北路にあって、

 

日本語が通じる店がかなり多く

治安も良いため危険が少ない。

 

交通手段も充実しているので、

夜遊びにはもってこいだ。

 

 

だが、1つ気を付けなければいけないことがある。

それは、入店時間だ。

 

台湾キャバクラクラブは、

かなり日本人に人気があるため、

 

店につくのが少しでも遅れると、

良い子はあらかた空いていない状況になることが多い

 

そうなるのを避けるためにも、

開店時間に間に合わせるのは大事なことなのだ。

 

 

台湾の夜遊びを体験したことがない人も、

 

お持ち帰りは基本禁止」と

開店と同時に入店すること」の

 

2つの注意点を抑えれば、

安全に遊ぶことが出来るだろう。

 

ただ、完全に危険がないとは言い切れないので、

あまり気を抜きすぎないようにしよう。

 

 

まとめ

 

日本人にとても良心的で、

しかも色白美人が多い台湾の夜遊び店

 

こういった店が好きな人も、

いったことがない人も、

まずは一度訪れてはどうだろうか。

 

 

日本とは違った台湾ならではの雰囲気

包まれて過ごすひと時は、

きっと忘れられないものになるだろう。

 

そういった思い出を良いものにさせるためにも、

お酒の席でのマナーなどには十分注意しよう。

 

スポンサードリンク

海外
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)

コメント