寿司は冷凍できる?冷凍と解凍、保存…巻き寿司冷凍保存のコツも紹介!

スポンサードリンク


 

和食を代表するお寿司ですが、そもそも冷凍できるのか?

なかなか試す機会がありませんよね。

 

 

人気のお寿司ですが、生ものなので、

その時に食べてしまわなくてはいけないのが少々難点です。

 

 

外食で食べて帰る時はいいですが、

お土産などで頂いた際は、どうにかその日のうちに

食べてしまわなければいけなくなってしまいます。

 

 

そこで少しでもお寿司を長持ちさせるため、

 

冷凍保存して食べる時に解凍して、

美味しく食べることは出来るのかどうか

お伝えしたいと思います。

 

 

寿司は冷凍できる?冷凍して解凍してみたらどうなる?

スポンサードリンク

 

食べ切れなかったお寿司を、

次の日かもっと言えば次の次の日でも、

美味しく食べられたら嬉しいですよね。

 

 

お寿司を冷凍する事は出来そうです。

 

ネタシャリを分けて、

空気に触れないようにしっかりラップで包み、

冷凍庫で保管するだけ。

 

 

冷凍する事は簡単に出来ますが、

問題は解凍して美味しく食べられるかどうかですね…

 

 

まず解凍するにはシャリの方は、

レンジなどで温めて解凍する方が、

パサパサしてしまうのことも防げます。

 

ネタの方は自然解凍で大丈夫ですよ。

 

 

ただ冷凍する前のものよりはやはり味落ちしてしまいます。

 

冷凍する前のようには美味しくならなくても、

この解凍方法がまだ美味しく頂ける解凍出来る方だと思います。

 

冷凍する際は、ちょっと美味しくなくなっちゃうかもしれない

と、覚悟の上でお願いします。

 

 

鯖寿司は冷凍できる?解凍時の注意点とは?

 

 

鯖寿司はお寿司よりも、

手土産などで頂くことが多いのではないでしょうか。

 

美味しいですが、鯖寿司ばかりでは飽きてしまって、

残ってしまうことも多いと思います。

 

 

そんな鯖寿司は、家庭の冷凍庫での冷凍はあまり向かず、

難しいと思います。

 

冷蔵庫にしまうだけでも、

パサパサになってしまうこともありますしね。

 

 

なので

鯖寿司はなるべくその日のうちに食べてしまった方が、

美味しく頂けるということですね。

 

 

また通販などで販売しているものには、

冷凍の鯖寿司が有ると思います。

 

こちらは業務用の冷凍庫で冷凍保存しておりますので、

美味しく頂けます

 

 

その販売用の冷凍鯖寿司の解凍の際は、

冷蔵庫での解凍は控えましょう。

 

シャリがボロボロと残念なことになってしまいます。

 

商品に書いてある通りに解凍するのが一番かと思いますが、

低温での解凍はやめた方がよさそうです。

 

 

家庭での冷凍は難しいですが、

冷凍された鯖寿司は美味しく頂けますので、

躊躇せず冷凍鯖寿司はお試しください。

 

 

押し寿司…この寿司も冷凍保存できる食品?正しい保存方法は?

 

押し寿司も、もちろん冷凍できなくはありませんが・・・

やはりあまり向いてはいませんね。

 

ご飯がパサパサしたり固くなったりしてしまいます。

 

 

ご自身で冷凍出来る具材ばかりを選んで作れば、

冷凍する事も出来ると思います。

スポンサードリンク

 

解凍の際に生魚がなければ、

温めた方がご飯のパサパサも防げます。

 

こちらも少々の味落ちはあるかもしれません。

 

 

押し寿司は冷蔵保存がいいでしょう。

 

しっかりラップをして長く保存出来ても、

3日程にはなると思います。

 

 

上手くちらし寿司にしたり、

少しアレンジしながら早めに食べるのがおすすめです。

 

  

巻き寿司の場合。この寿司も冷凍食品に?保存はいつまで可能?巻き寿司冷凍保存について

 

巻き寿司も巻いてある具材によっては

冷凍保存出来ます。

 

 

きゅうりや生魚といった水分の多いものや、

飯に臭いが吸収されてしまうような具材が入っていると、

冷凍にはあまり向きません

 

そういった具材を除けば冷凍する事が出来ます。

 

 

一本ずつまたは切り分けてしまっているものは、

一つずつラップに包み冷凍保存しましょう。

 

しっかり空気は抜いてくださいね。

 

食べる際はレンジで温めた方がパサパサがある程度防げます。

 

また保存期間ですが、

いくら冷凍してもさほど長くは保ちません。

 

長くても一週間程でしょうか。

 

やはり早めに消費するのが美味しく頂けるようです。

 

 

翌日にすぐ食べるのであれば、

冷蔵庫での保管で十分かもしれません。

 

冷蔵庫で保管する際は、

巻き寿司をキッチンペーパーで一本ずつ包んだものを、

ラップで包みましょう。

 

乾燥を防いでパサパサになりにくくなります。

 

 

握り寿司も冷凍できる?ネタごとに方法が違う?

 

最初にお寿司を冷凍する時は、

ネタとシャリを分けてしっかり空気を抜き、

ラップで包んで保存するのはお伝えしました。

 

ここでネタの種類によっては、

保存方法が変わらないのかということです。

 

基本的にだいたいのネタは同じように保存しても大丈夫です。

 

 

一つ注意したいのはお魚の肉汁

ドリップをキッチンペーパーで除いておくのが、

臭みも減りいいでしょう。

 

 

またイカやタコなどは、

そのままフリーザーバッグでも保存出来ます。

 

でもそのままだと少し気になると思いますので、

同じようにラップで包んで保存する方をおすすめします。

 

  

まとめ

   

色々なお寿司の冷凍についてお伝えしてきましが、

いかがでしたでしょうか。

 

 

回転寿司店ではお昼ご飯時も晩ご飯時も、

いつでも賑わっていますよね。

 

少し前まではお祝い事の時に

食べたりするようなイメージでしたが、

今ではいつでも気軽に食べられるようになったと感じます。

 

 

最近では海外でも親しまれて、

その地域によってアレンジされたネタまで作られるほど、

世界中でも人気になってきていますね。

 

 

よくイタリアから東京に来る友人のディエゴも、

日本人より寿司をたくさん食べまくっています(笑)。

 

 

基本的にお寿司の冷凍はご飯がパサパサしてしまったりと、

味が落ちてしまう為あまり向いていないようです。

 

翌日に食べられるようでしたら、

チルド室での保管をおすすめします。

 

 

それでも少しでも長く保存させておきたい時は、

この方法をご活用ください。

 

スポンサードリンク

日常
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)