春の気候の挨拶と言葉。その特徴と共にお伝えします!

スポンサードリンク






 

は、気候が変わりやすい季節ですよね。

だからこそ、気候の挨拶も味わい深かったりします。

 

今回は、春の気候やその言葉について語ってみましょう。

 

 

調べてびっくり!春の気候の特徴…実は毎年こんなに違う?

 

スポンサードリンク

 

実は、近年地球温暖化の影響で、

ここ50年間の春の気温が上昇しています。

 

そのため、桜の開花時期が早まっているのです。

 

 

春は、気象上で3月・4月・5月です。

 

冬に降った雪が溶け、植物が芽を出し始めます。

 

また春は桜が咲き、お花見を楽しむ季節でもあります。

 

桜の開花時期は、西日本から関東、

そして北海道へと北に移っていきます

 

 

では、なぜ春に桜が咲くのでしょうか。

 

桜は散った後に、すぐ花を咲かせる準備をします。

 

夏の間に花芽という小さな芽ができ

秋には咲く準備はできていますが、

冬は寒いため咲きません。

 

冬の冷たい空気にさらされると、

眠っている花芽は目覚めていき、

春になり気温が高くなると、桜は花を咲かせます。

 

 

知ってるとプチ自慢!春の漢字の成り立ちは日本の気候から

 

春の漢字の成り立ちっていったい何でしょうか。

 

なぜ冬と夏の間の季節を「」というのでしょうか。

 

 

詳しく知らない方が多いと思いますので、

ぜひこの機会に学んで、

家族や友人に教えてみてはいかがですか?

 

 

春の漢字は、会意形声文字という漢字の造字法で作られており、

本来はと書きます。

 

この漢字は会意文字「艸」・「日」と、

「屯」という形声文字からできています。

 

「艸」は並び生えた草、

「日」は太陽、

「屯」は芽が出ようとする様子、

 

をそれぞれ象徴します。

 

 

つまり、

太陽の光を受けて草が生えているところを表しており、

春の漢字が成り立ちました。

 

ちなみに春の語源は、

 

草木の芽が張る(はる)季節だからという説、

田畑を墾る(はる)季節だからという説、

気候の晴る(はる)に転じて「春」になったという説

の3つがあります。

 

どれも正しいように思えますね。

 

 

春の気候を表現する言葉が美しい!気候の挨拶の表現例も紹介

 

春の天気を表現する言葉はたくさん存在します。

 

それらの中からいくつかピックアップして、

スポンサードリンク

みなさんにご紹介します。

 

「浅春(せんしゅん)」とは、

まだ寒さが残る春の初め、早春を指します。

 

これは、3月に使われる時候の挨拶の1つです。

 

 

「春陰(しゅんいん)」も、春を表現した言葉です。

 

春の曇りがちな天を指します。

 

 

また、「春時雨(はるしぐれ)」は、

春の突然降っては止むにわか雨を指します。

 

これに雷を伴う場合は、

「春雷(しゅんらい)」といいます。

 

 

春といえば、美しい桜の季節です。

 

そんな桜の咲く時期に使われる言葉が、

「花冷え(はなびえ)」です。

 

桜が咲くころに、一時的に寒さがもどること、

またその寒さを指します。

 

 

また、「花曇り(はなぐもり)」とは、

桜が咲くころの、薄くぼんやりとした曇りのことです。

 

 

天気予報を見てると、

普段聞きなれないこういった言葉を

使っていることがあります。

 

知っていると、とても便利ですね。

 

 

また、気候(時候)の挨拶で典型的なのは

 

春陽の候、・・・

春色のみぎり、・・・

早春の候、・・・

 

といった出だしで始めるものが一般的です。

 

 

まとめ

 

朝晩と日中とで気温差は激しく

日ごとに天気は変化し、

晴れの日と雨の日を繰り返します

 

その理由は、

日本の春は、西からの高気圧と低気圧が、

交互に通過することが多くなるからです。

 

その周期は、だいたい2日〜3日とされています。

 

 

また、秋の気候も春と同じく変わりやすいです。

 

移動性の高気圧と低気圧が交互に日本を通過し、

日ごとに天気や気温は激しく変化します。

 

しかし、先ほど述べたように、

春は朝晩と日中とで気温差が激しいのに対し、

 

秋は日照時間が短くなっていくため、

春ほど気温差はありません。

 

 

また、秋は台風が多い季節でもあります。

 

 

日本の春は桜があちこちに咲き、

お花見などを楽しむ季節であるとともに、

新しいスタートの季節であります。

 

春は気候の変化が激しく

年ごとにも大きく違っています

 

 

また、その特徴を表現する言葉は、

とても綺麗で魅力的です。

 

 

四季に恵まれた日本は、

季節ごとにさまざまな特徴があり、

それらを表現する言葉がたくさん存在します。

 

 

私たちの生活と切り離せない気候について、

新しい発見があれば幸いです。

 

ぜひ、周りの方たちにも教えてあげましょう。

 

スポンサードリンク

国内
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)