セルフイメージとは?書き換え、実践の方法を知る本なら心屋さん?書き換え方のCDは役に立つ?セルフイメージを高めるには…

スポンサードリンク






 

あなたのセルフイメージ(あなたらしさ)はもとより、

それを変えたいと思ったときの書き換え方を学んだことは

ほとんどの日本人がないはず。

 

というのも、正しいセルフイメージの把握や

変更の方法がほぼ知られていないから。

 

 

この記事でポイントを紹介していこう。

 

 

セルフイメージを書き換える!実践の方法を知るには心屋さんの本がいい?

スポンサードリンク

 

そもそもあなたはセルフイメージを理解しているだろうか。

 

 

セルフイメージとはあなた自身が、「自分とはこういうものである

と思い込んでいるイメージそのもの。

 

例えば年収300万円の人は、それにふさわしいセルフイメージを持っている。

心では「もっとお金持ちになりたい」と思っていても、

セルフイメージは「私は300万が自分らしい」。

 

 

あなたの本音であり、実際は心地いいと思っている

セルフイメージがあなたの潜在意識に働きかけ、

結果そのイメージを現実にしている。

 

だから年収300万円の人が何かのきっかけで大金を手にしても、

ホメオスタシス(潜在意識の現状維持機能)が働いて、

しばらくしたら見事に300万の人に戻っているだろう。

 

 

自分達を守るためのものでもあり、

一方で夢や向上心を持った人には

現状に引き戻そうとするやっかいな存在、セルフイメージ。

 

これを書き換えることで、今まで見えてこなかった盲点が見えるだろう。

 

 

渋谷と松本のセミナーで「自分に自信がない人!」と挙手を募ったとき、

2会場連続で80%以上の人が自信満々に手を挙げているのを見たことから、

自分も日本人にはセルフイメージの書き換えが必要だと強く感じたことがある。

 

 

しかし、この書き換えには、知識と工夫が必要だ。

そこでセルフイメージの書き換え実践方法を

専門的に述べている心屋仁之助さんの本を紹介しよう。

 

 

彼の『解決!ナイナイアンサー魔法の言葉』という本を読んでみてもらいたい。

セルフイメージを変えるにはコツがあるという。

 

セルフイメージを変えるとき、セルフイメージを上げようと考えがちだが、

セルフイメージは、今持つセルフイメージを

裏返すことでメリットが生まれるという。

 

「どうせ私は出来る」

「どうせ私は好かれる」

 

自分にとってデメリットなイメージをメリットのあるイメージに置き換えるだけ。

これが自信につながって成功を引き起こすのだ。

 

 

セルフイメージの書き換え方!無意識に刷り込むのにCDは役に立つ?

 

前述のように、セルフイメージとはあなたの思い込み。

自分の中に眠る潜在意識がこのセルフイメージをつくりあげている。

 

 

セルフイメージを書き換えるために

CDをきくという方法があるのを知っているだろうか。

 

 

自分にとってメリットに感じるメッセージを

連続的に聴覚で感じ取ることで、

 

無意識のうちに潜在意識として脳に刷り込まれ

それがセルフイメージを形成するという。

 

手っ取り早くデメリットのあるイメージを

メリットのあるイメージとして書き換えるのにおすすめの方法だ。

スポンサードリンク

 

 

繰り返し口に出し、耳で聴き、紙に書いたことは少しずつ、

潜在意識まで到達するといった方法もある。

聴覚が脳に与える影響のすごさを実感するだろう。

 

 

ただ、セルフイメージを書き換える方法を試す前に

いくつか注意点があることを認識してほしい。

 

まず、心の声を聴くこと。

試しに、このワークをやってみてほしい。

 

今あなたのいる場所をざっと見渡して、赤い物を探す。

目を閉じて、緑の物がいくつあったか思い出してみる。

また目を開けて、今度は茶色い物を探す。

 

 

再び目を閉じて、青い物がいくつあったか思い出してみる。

おそらく、緑も青も思い出せなかったはず。

それは、意識していなかったから

 

 

脳というのは、意識していないものは認識できない

逆に言えば、意識したものだけにフォーカスするようにできている。

 

だからあなたのセルフイメージを上げるには、

あなたが本当に意識したいことを明確にする。

 

具体的には、落ち着ける場所で一人になって、

 

あなたの本当に望むライフスタイル、

願望などを心の声のままに書き出して明確にする。

 

 

日本人の今までの教育は、知識を詰め込むことが中心だった。

だから柔軟な思考で考えること、

 

まして自分の望むことを明確にするような機会が

ほとんどないまま、大人になっている。

 

結果を出す人とうまくいかない人の差は、

この自分の心の声を聴く機会を、意識的に作っているかどうか。

このわずかな差が、決定的な差になる。

 

 

次に自分の至言を明確にすること。

あなたが見かけてどうしても気になる言葉、

人から教えられて何度も頭の中でリフレインするフレーズ…

 

そうしたものは、あなたの未来を開く可能性が高い。

そうした言葉は、多くの書籍やtwitterのようなSNSなど、

多くの情報の波の中であなたの心に留まる。

 

 

言葉を集める。

心に留まったフレーズは、メモしていつも目に触れるようにする。

人は言葉から影響を受け、変わっていく。

 

 

最後に、すぐに動くこと。

行動力のない人は、実はいない。

行動できないのは、感情のスイッチがオフになっているから。

 

 

この感情のスイッチをオンにするには、

体の使い方を変えてみる。

具体的には、思い立ったらすぐ動くこと。

 

「グズ」を「すぐ」に変えろとよく教えられたが(笑)、

たしかにグズグズしていると、

過去の経験が足を引っ張ってスピードを遅くする

 

そしてあなたの日々のアクションに「他人への貢献」を加えると、

すぐに動ける自分に変われるチャンスも増える。

 

 

まとめ

 

セルフイメージの重要性はあまり知られていないが、

あなたの人生を大きく変えるものだ。

「自分にはできない」

 

そう思うことがあるならば、

自分のセルフイメージを見つめなおしてもらいたい。

 

「どうせ自分にはできる」

 

そうセルフイメージを書き換えることで、

人生がより良い方向に傾くだろう。

 

スポンサードリンク

日常
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)