スウェーデンの教育水準!論文や教育費(無料)など特徴と問題点…教育法や教育システムなど制度(教育制度)を紹介した本について

スポンサードリンク




 

スウェーデンの教育水準は本当に高いのか?

身近に移住経験者がいないと、リアルな情報は

なかなか手に入らない。

 

 

フィンランドの教育は素晴らしいと有名だが・・・

同じ北欧の国であるスウェーデンはどうなのか?

 

スウェーデンの教育制度の特徴も気になる。

そこで、この記事でスウェーデンの教育制度について紹介しよう。

 

 

スポンサードリンク

スウェーデンの教育費が無料って本当?教育水準は世界一?

 

スウェーデンの教育は世界一の水準なのだろうか

https://cloudpack.media/39891

 

まずスウェーデンの教育水準を知っておこう。

https://ma-bank.net/blog/1118/

 

 

2017年の教育総合ランキングの調査では、

北欧のフィンランドより学力順位が低い。フィンランドは1位。

スウェーデンは7位だ。

 

現在のスウェーデンは、IT競争力の第3位にある。

1位はシンガポールで、2位はフィンランドだ。

 

シンガポールの受験は厳しいので有名。

 

 

フィンランドは、世界一の教育をしていると評判の国だ。

スウェーデンでも、どんな教育をしているのか興味をそそられる。

 

教育総合ランキングが7位のスウェーデンの教育 が

世界一だといわれる理由を知りたくなった。

https://ideasforgood.jp/2018/06/26/learn-creativity-from-swedish-school/

 

子供に創造力をつけさせる教育をしているからではないか。

スウェーデンの 教育方針を調べてみよう。

https://business.nikkeibp.co.jp/atclmom/report/15/3603061/072100029/

 

 

学力より心の健康を大切にしている。

自主性や個性を重視している教育を行っている。

 

 

スウェーデンでは、どんな教育方法しているのだろうか。

https://sekai-ju.com/life/swe/culture/sweden-education/

 

 

スウェーデンの学校で、どのような指導をしているかわかった。

 

スウェーデンの教育法が優れているのは、

子供たちが社会に関心を持っているからだ。

https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK01009_R00C14A5000000/?page=3

 

 

ここまでの事を見ていくと、日本と違う事がわかる。

 

スウェーデンと日本では、教育のどの点に違いがあるのだろうか。

https://www.eoct.co.jp/sustainability/sustainability-298/

 

 

スウェーデンの教育は、日本に比べて学習の進め方がゆっくりだ。

 

成績表も中学2年生までない

休みが多いので、登校日は日本に比べて1か月短いのだ。

 

スウェーデンの登校日は、178日。日本の登校日は、210日

 

日本の小学生が聞いたら、

スウェーデンに引っ越そうと言いたくなる話である。

 

 

日本の親がスウェーデンの教育がうらやましい話がある。

スウェーデン の教育制度の一つである大学の学費を見てみよう。

https://www.businessinsider.jp/post-199128

 

公立大学だけではなく私立大学の学費が無料なのだ。

信じられない話だ。

 

 

さらに信じられないのはスウェーデンの 教育制度では、

 教育費が無料だ。

https://news.j-wave.fm/news/2018/05/42714.html

 

うらやましい限り。

 

 

教育費が無料といえば、フィンランドだ。

 

スウェーデンとフィンランドでは 、教育に違いはあるのだろうか。

https://blogos.com/article/386700/

 

教育要領やカリキュラムに違いがある。

それ以外にもあるのだ。

 

フィンランドの場合、教師の社会的地位が高いので優秀な人が教師になる。

そして教育の権限を教師が持っているのだ。

 

それに対してスウェーデンの場合、教師の社会的地位が高くない

 

スウェーデンの政治家は、学校に介入してくるのだ。

政治家がいろいろ言ってくると、教師もやりにくい。

 

 

スウェーデンの教師は大変だ。これでは教師になる気にならない。

スウェーデンもフィンランドのように教師の待遇を改善する必要がある。

 

 

スウェーデンの教育制度って?教育システムや幼児の教育の特徴と問題点を本から学ぶ

 

スウェーデンの教育制度が気になる。

 

スウェーデンの教育制度に関する事を外務省のホームページで調べてみた。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/world_school/05europe/infoC52200.html

 

 

スウェーデンと日本の教育制度を比較してみよう。

https://sekai-ju.com/life/swe/culture/sweden-education/

 

一番驚いたのは、スウェーデンでは親が初等教育

子供が受ける年齢を決める事が出来る点だ。

 

日本の親は子供が小学校へ行く年齢を決める事が出来ない。

 

 

小学生に入る時期は子供の成長に個人差があるので、

この制度はうらやましい。

 

 

ところでスウェーデンの教育制度には、どんな問題点があるのだろうか。

https://vacks.paid.jp/?p=2648

 

スウェーデンの学力が急落しているのだ。

学力のランキングを見ると、フィンランドと差がついてしまっている。

 

 

スウェーデンにおける教育制度の歴史について知っておこう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%95%99%E8%82%B2

 

スウェーデンでの教育制度において、

1963年から男子も家庭科の授業を受けるようになった。

file:///C:/Users/User/Downloads/jissenkiyo1129133%20(2).pdf

 

 

1990年代になると、スウェーデンでは新たな教育改革を行った。

 

このスウェーデンの教育制度の改革によって、

教育格差などの問題が起こったのだ。

https://www.sankei.com/life/news/140105/lif1401050007-n2.html

 

 

スウェーデンの教育制度において問題点の一つに、地方分権化がある。

https://toshihiko-ogushi.com/2012/09/16/%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%95%99%E8%82%B2%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E2%91%A2/

 

 

もう一つは、フリースクール改革だ。

これらの改革によって地方自治体や学校の違いによって

教育の格差が起こっている。

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37658

 

 

スウェーデンに関する教育の論文にはどんなものがあるのだろうか。

http://research-db.ritsumei.ac.jp/Profiles/141/0014057/theses1.html

 

 

スウェーデンの教育制度の問題点を挙げたが、良いところを見ておこう。

 

まず幼児教育

スウェーデンの幼児教育の特徴には、森の中で遊ぶ事だ。

https://11ko.jp/16/85/000425.php

 

自然の中で遊びながら、子供達が自然を好きになる事が目的だ。

 

 

1980年からスウェーデンは、IT教育に力を入れ始めた。

スウェーデンでは、教育としてICTが進んでいる。

https://tsukurukids.com/1617

 

 

スウェーデンの教育に長い歴史のある学校がある。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/kids/kuni/0107sweden.html

 

 

学校と言えば教育費。スウェーデンでは、医療費と教育費は無料だ。

https://www.j-cast.com/tv/2010/08/18073678.html

 

無料と言っても税金は高い。世の中そんなに甘くない。

 

 

スウェーデンの教育について興味がさらに湧いてきたら、

スウェーデン教育の本を読んでみよう。

https://bookmeter.com/books/12632525

 

 

まとめ…教育制度は国にとって重要

 

日本の教育制度にも良い点もあれば悪い点もある。

 

スウェーデンの教育制度にも、良いところもあれば悪いところもある。

スウェーデンの良いところを日本も学ぶべきだ。

 

問題のある部分は、なぜそうなったか原因を知っておく。

 

 

教育制度を改革する場合、問題が出てこないように慎重に行うべきだ。

 

教育制度は、どこの国にとっても国の存亡にかかわる重要な制度

の一つと言える。

 

コメント