南東北中継センター(佐川急便)の場所はどこ?佐川の住所と正確な場所の地図…ここから福島(いわき、白河、会津若松)や仙台、北海道まで何時間かかる?

スポンサードリンク






 

便利な宅配便には集荷の拠点施設があるが、

佐川急便の中継センター、特に震災復興需要を差配する

南東北中継センターの場所が分からないという声をよく耳にする。

 

そこでこの記事では、この南東北中継センター

についてまとめてみた。

 

 

南東北中継センター(佐川急便)場所はどこ?住所が知りたい!

スポンサードリンク

 

南東北中継センターは全国に数ある

佐川の集出荷拠点のひとつだが、

一体どこにあるのか。

 

佐川急便の中継センターはいずれも

詳細な住所や地図、電話番号は伏せられている

 

 

北九州中継センターについてはオープン時に

記事化されているが、それでも住所は「空港近く」

「福岡県京都郡苅田町」くらいの情報しかない。

 

 

荷物受け取りに人が殺到すると困るからか、

或いは荷物のセキュリティー確保の観点からだろうか、

 

実は中継センターはたくさんあって、

それをひとくくり地区ごとの中継センターのように

表示しているのでという意見もあるようだ。

 

 

なお、佐川急便のホームページと

追跡結果のデータから判断すると、

 

南東北中継センターは

佐川急便南東北支店の管轄内である宮城県・

山形県・福島県周辺のどこかであると推察される。

 

 

ちなみに佐川急便のホームページで

各地区の担当営業所を検索すると、担当営業所とともに

 

持込締切りに間に合わない場合は、

別途中継センターでも受け付けているとされているが、

 

ここでいう中継センターは

それぞれ営業所の名前が表示されている。

 

 

例えば会津若松営業所の中継センターは、

仙台、東仙台、郡山、福島、山形、岩手

各営業所であると表示されている。

 

なんだか分かりづらい。

 

 

南東北中継センター(佐川)の場所から福島まで、どれくらいで届く?

 

南東北中継センターから福島県内の

各都市までの発送日数についてはどうか。

 

「株式会社セラーバンク(Sellerbank Inc.)」が

運営する追跡DB(https://tuisekidb.com/company

 

を利用することにより、

荷物がいつ届くのか(届いたのか)が分かる。

 

このデータベースによると、南東北中継センターから

福島県内の各都市までの配送実績だが、

 

南東北中継センターから会津若松までは

以下のとおり2つの実績があった。

 

 

輸送中 04/25 22:46 南東北中継センター

配達中 04/26 08:08 会津若松営業所

スポンサードリンク

配達完了 04/26 16:24 会津若松営業所

 

↓輸送中 03/07 07:45 南東北中継センター

↓配達中 03/08 08:17 会津若松営業所

⇒配達完了 03/08 12:27 会津若松営業所

 

 

中継センターからは1日で届くようだ。

 

その他主要都市への発送状況を確認しようとしたが、

南東北中継センターから白河、

南東北中継センターからいわきは実績がなかった。

 

「中継センター」についての詳細は結局ナゾのまま。

 

ただ最寄の中継センターまでくれば、

あとは荷物到着まで後ひとふん張り。

 

そういえば選挙でも票を集計する

段取りが一番手間がかかり、

得票数の計算はあっという間というもの。

 

数ある荷物を仕分ける集計センターの

重要性をこれを機に実感する。

 

 

南東北中継センター(佐川)の住所から北海道までは?

 

同じく追跡DBで南東北中継センターから

北海道までの発送日数を確認してみると

次のような結果であった。

 

 

集荷 06/14 17:35 郡山営業所

↓輸送中 06/14 20:57 南東北中継センター

↓輸送中 06/15 20:15 北海道中継センター

↓配達中 06/17 11:04 釧路営業所

↓ご不在 06/17 14:00 釧路営業所

⇒配達完了 06/17 19:23 釧路営業所

 

 

集荷した翌日には既に北海道へ

荷物が渡っているのが驚き。

 

 

寧ろ北海道についてからのほうが

配達まで時間がかかっている始末。

 

インフラ整備の違いが垣間見える。

 

 

ちなみに、実際に自分で荷物を送る

場合の配達状況の確認方法としては、

 

送付状控えに「お問い合せ送り状No.」

という記載があるので、

 

その数字を佐川急便ホームページ上の

「お荷物問い合わせサービス」

入力してすると状況が分かる。

 

 

注意点として、問い合わせ可能期間は、

荷物の出荷日より60日間であること、

 

飛脚メール便、飛脚ゆうメール便で

このサービスは使えないこと。

 

 

その場合は営業所まで問い合わせが必要。

(お荷物お問い合わせサービス
http://k2k.sagawa-exp.co.jp/p/sagawa/web/okurijoinput.jsp

 

 

まとめ

 

いかがだっただろうか?

 

 

昔、学生の学力試験の仕分けバイトをしたことがある。

 

学校や予備校で実施した試験の答案用紙を集約し、

採点箇所へ送るというバイト。

 

単にまとまったものを集約・中継するだけの仕事だったが、

今回のような中継センターが大事な役割を果たしていたんだと気づいた。

 

スポンサードリンク

国内
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)