ルアンパバーンに置屋は?高級ホテル(アマン)や天気、ベトナムの空港置屋、バングラデシュの置屋への行き方と立地、気温など【2020年最新】

 

ルアンパバーンに旅行をしたいが、

情報が少ないという声を耳にする。

 

当然ながら、ルアンパバーンへの行き方や

両替などの方法を知っておく必要がある。

 

 

またルアンパバーンの天気は、どうなのだろうか。

どうせ行くなら、天気のいい時期を選んで行きたい。

 

 

ルアンパバーンについて調べてみよう。

 

 

ルアンパバーンの気温は?雨季はいつ?天気(年間)について

 

ラオスの古都であるルアンパバーンに旅行したい。

ルアンパバーンの年間を通じて、どんな天気なのだろうか。

 

ルアンパバーンの天気は、9月ではどんな状態か・・・

結論から言えば、相当蒸し暑い。

 

 

ルアンパバーンの天気は

11月だとどうなるのだろうか。

 

11月は観光するのにベストシーズンだ。

ラオスの気候は、雨季と乾季に分かれている。

 

ラオスのルアンパバーンの雨季はいつだろうか。

雨季は5月から10月

日本の夏休みは7月から8月。

 

 

ルアンパバーン の8月、雨季の時期に行った人のブログを読んでみた。

雨ばかりと書いている。

 

 

ルアンパバーンに雨季の時期に行ったら、

どんな観光をすればいいのだろうか。

 

雨季といっても、

1日中雨が降っているわけではない。

のんびり観光したい人にはおすすめの時期だ。

 

宿泊費が安いだけではなく、

雨季ならではの魅力的な景色を見る事が出来る。

 

 

平均気温はどのくらいなのか?

最高気温だけを見ると、日本の夏と変わらない。

 

 

バンコクからラオスのルアンパバーンへの行き方!飛行機なら?

 

日本からルアンパバーンの行き方を調べておく。

 

日本からラオスに行く直行便の飛行機がない

タイやベトナム経由で行く

 

 

ルアンパバーンの行き方でタイから行く場合だ。

日本からタイのバンコクまで飛行機で行く。

 

そしてバンコクからルアンパバーンへ行く飛行機に乗り換える。

バンコクからルアンパバーンまで約2時間。

 

バンコクから飛行機に乗り

ビエンチャン経由でルアンパバーンに行くことも可能だ。

 

 

ビエンチャンからルアンパバーンの行き方は2つ。

飛行機で行く方法とバスで行く方法だ。

 

飛行機だと約40分でルアンパバーンに到着するが、

バスで行く場合は約11時間かかる。

 

道が険しく道中は治安が悪いので飛行機で行こう。

 

 

ルアンパバーンの行き方でチェンマイから行く方法がある。

 

チェンマイからだと、

飛行機かバスか船でルアンパバーンに行く。

 

 

チェンライからルアンパバーンの行き方も調べておこう。

 

チェンライからだとバスになる。

 

 

スローボートでルアンパバーンに行く方法もあるが2日かかる。

 

 

ルアンパバーンの行き方には、ハノイ経由がある。

 

ハノイから飛行機でルアンパバーンに行く方法と

バスでルアンパバーンに行く方法がある。

 

ハノイから飛行機に乗ると、

約1時間でルアンパバーンに到着する。

 

 

バスだと24時間かかってしまう。

飛行機で行く事にしよう。

 

 

ルアンパバーンの空港から市内へのアクセスはタクシー?ルアンパバーン空港のラウンジや両替、お土産を買う場所など

 

ルアンパバーンの空港が

どのようになっているか知っておく必要がある。

 

空港に着いたら休みたい。

空港にラウンジはあるのだろうか。

 

プラオリティパスが使えるラウンジならある。

ラウンジはこじんまりしているが、軽食やWIFIがある。

 

 

ただし営業時間を確認しておこう。

営業していない時間があるからだ。

 

空港内には、お土産屋がある。

観光地で買い忘れたものを買うようにしよう。

 

 

どんなものが販売されていて、

値段がいくらなのか調べておく。

 

ルアンパバーンの空港から市内に移動する手段を知っておこう。

 

 

ルアンパバーンの空港から市内に行く手段として、

トゥクトゥクは乗れるのだろうか。

 

トゥクトゥクは空港での客引きが禁止されているので、

乗る事ができない

 

空港から市内に行く手段はタクシーのみ

バスや電車がないので、タクシーに乗れる準備をしておこう。

 

 

タクシーに乗る前に、

空港でお金をおろしたり両替したりする必要がある。

 

ルアンパバーンの空港にATMは

どこにあるか確認しておく。

 

 

ルアンパバーンの空港の中に両替所があるので

時間をかけないで済む。

 

 

ルアンパバーンの空港内でしておかなければならないのは

SIMカードの購入だ。

 

SIMカードも空港内で購入しておこう。

 

 

ルアンパバーンの空港から市内まで徒歩で行けるのだろうか。

 

市街地まで4キロあり、かなり体力がないとだめだ。

市街地までタクシーで行こう。

 

 

ルアンパバーン空港から市内までタクシーに乗ると、

金額はいくらくらいになるのか調べてみた。

 

5万キープで、日本円にすると約613円。

歩かないでタクシーに乗った方が賢明だ。

 

 

ルアンパバーンの観光、ツアーでおすすめは?現地の会社で格安なら?滝など観光地への行き方を地図で確認!ツアーの日数は? 托鉢、置屋やレストランはどこ?

 

成田から出発するルアンパバーンに行きの格安ツアーが人気だ。

ルアンパバーンに旅行する場合、ツアーの日数を調べておこう。

 

 

ルアンパバーンに行くツアーの値段を確認しておこう。

 

ルアンパバーンで観光するなら、

おすすめのところはどこだろうか。

 

 

まずルアンパバーン観光局サイトを見てみよう。

すてきな観光場所が多くある。

 

ルアンパバーンの地図を広げて観光地を確認しておく。

 

 

ルアンパバーンにも置屋があるが、

現地のタクシードライバーでも行き方を知っている人が少ない。

行かないほうが賢明だ。

 

ルアンパバーンの置屋には中国人も来るのだろうか。

 

中国といえば、ラオスで

中国の高速鉄道のプロジェクトがある。

プロジェクトは、どうなっているのだろうか。

 

 

とにかくルアンパバーンには、

すばらしい景色がある。

美しい景色を堪能しよう。

 

ルアンパバーンには有名な滝があるが、

雨季に行けるのか気になる。

 

ルアンパバーンにあるクァンシーの滝に行く予定が5月。

5月は雨季の時期だ。

 

ルアンパバーンからタクシーで30分のところに

クアンシーの滝があるが、

雨季で美しい滝を見る事が出来るのだろうか。

 

 

雨季の時期でも、水がブルーである場合もある。

 

しかし雨季の時期は水が茶色になるので、

雨季の時期は避けたほうがよさそうだ。

 

 

観光地への行き方は、ツアーを利用してみよう。

 

ルアンパバーンのツアーでトラベルコの場合を見てみる。

ルアンパバーンの現地ツアーがhisにもある。

 

 

オプショナルツアーに参加したいなら、

日本で事前に予約するか現地に着いてから予約する。

 

現地のツアーデスクでオプショナルツアーの申し込みが出来る。

 

 

日本で予約するのと現地で予約するのでは

どちらが得なのか調べてみよう。

 

ワンデーツアーなら、現地予約の方が安く済む。

 

 

ルアンパバーンでは、毎朝お坊さんの托鉢を見る事ができる。

托鉢を見たいなら、前もって情報を得ておく必要がある。

 

 

ルアンパバーンには、

おいしい食事を提供してくれるレストランがある。

 

ラオス料理のレストランだけではなく、

フランス料理やアジア料理のレストランがある。

食事も楽しめるエリアだ。

 

 

ルアンパバーンのホテル、おすすめのランキングをブログで紹介!立地や高級、プールで選ぶなら?一人旅の女によいホテルは?アマンってどう?

 

ルアンパバーンに泊まるホテルを決めなければならない。

まずおすすめホテルランキングを見てみよう。

 

 

ルアンパバーンにあるホテルを紹介している

トリバゴのサイトで調べてみる。

 

ルアンパバーンに泊まる場合、

ホテルの立地の場所はどこがいいか知っておく。

 

ルアンパバーンの観光に便利なホテルは、どこだろうか。

 

ルアンパバーンの空港からホテルの送迎をしてくれるホテルと

その値段を知りたい。

 

ルアンパバーンでホテルの連込みはいけない。

 

 

ルアンパバーンにあるホテルの一つにプーシーホテルがある。

プーシ―ホテルは、伝統のある老舗ホテルだ。

 

 

場所がよいところにあるホテル。

ラオス のルアンパバーンで一人旅をする場合だ。

 

ルアンパバーン のツアーに一人旅はあるのだろうか。

 

ツアーを申し込む前にルアンパバーンのホテルで

一人旅におすすめのホテルを知っておきたい。

 

ルアンパバーンにあるホテルの

宿泊代が安いところはいくらだろうか。

 

 

旅の疲れを癒すには、お風呂だ。

 

ルアンパバーンにあるホテルでバスタブがあるところに宿泊したい。

バスタブがあるホテルがあったので嬉しい。

 

 

プール付きのホテルがあるか調べてみよう。

 

ルアンパバーンにある高級ホテルはどこか調べておく。

5つ星ホテルなので、贅沢な時間を過ごせそうだ。

 

高級リゾートホテルにアマンタカがある。

 

アマンタカに泊まった人のブログを読んだら、

泊まってみたくなった。

 

 

ラオスのルアンパバーンのホテルなど、旅行記を読むなら…

 

ルアンパバーンに行った人のブログがある。

 

ブログを読んでおくと

ホテル選びの参考になるので読んでみよう。

 

 

ルアンパバーン旅行記のブログには、どんなのがあるのだろうか。

 

 

ルアンパバーンの旅行記ブログで

子連れの記事があるかどうか探してみよう。

 

子連れ旅行のブログ記事があった。

子連れでルアンパバーンに旅行を考えている人は、

自分たちが行けるかどうか決める参考にしてみよう。

 

 

バンコクからルアンパバーンまでの旅行記を読みたくなった。

 

チェンマイからルアンパバーンに行く人は、

チェンマイからルアンパバーンまでの旅行記も読んでおこう。

 

 

ビエンチャンから ルアンパバーンまでの旅行記もある。

 

ベトナム航空で行くハノイから

ルアンパバーンまでの旅行記も読んでみよう。

 

 

旅行記のブログを読んでおくと、

どんな場所か分かりやすい。

 

自分が旅行をするイメージがしやすいはず。

 

 

まとめ…ベトナムの空港置屋とバングラデシュの置屋もサイトでチェック

 

ルアンパバーンに旅行へ行くなら、

きちんと前もって調べていく必要がある。

 

楽しい旅行にするなら、

安全面も考えながら旅行の計画をたてる必要がある。

 

 

特に子供がいる場合は、

その点を注意しなければならない。

 

子供を連れて行く場合は、

子供にとってベストなホテルや行き方を選ぶようにする。

 

 

ルアンパバーンで楽しい時間を過ごすために、

ルアンパバーンについて勉強しよう。

 

コメント