ラバーカップの使い方。和式と洋式は形状が違う。

スポンサードリンク
 





ラバーカップはトイレ詰まりなど、排水口が詰まり水が流れないなどの

状況になった場合、

 

詰まったものを吸収することによって

 

 

詰まりを解消する道具でコツがあります。

 

 

スッポンとも呼ばれますが、

 

トイレつまりに限らず台所、

 

キッチン、洗面所、洗面台、

 

浴槽、浴室、ユニットバスなどの

 

水回りの環境で有用です。

 

 

 

今回は、

 

・ラバーカップの種類や選び方。和式と洋式は形の違いがある。

・ラバーカップの使い方のコツ

・真空ラバーカップでトイレつまり

・ラバーカップを買う時の選び方

・ラバーカップがない場合に代用で対処

 

 

といった内容を紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク
 





ラバーカップの種類や選び方。和式と洋式は形の違いがある。

 

 

 

 

ラバーカップは大きく、

 

カップの底が突っ張っているものと

 

突っ張っていないもの、

 

節水型トイレ用の3種類に区分されます。

 

 

 

 

カップの底が突っ張っているものは

 

 

主に洋式トイレに使用し、

 

 

 

 

突っ張っていないものは台所や浴槽、

 

 

形状が合えばトイレにも使用できます。

 

 

 

 

 

和式トイレと洋式トイレでは

 

 

ラバーカップの形状が違います。

 

 

 

また、ラバーカップは排水口と

 

 

サイズが合わない場合、

 

 

 

うまく吸い付かないので、

 

 

 

ラバーカップの選び方では、

 

 

 

排水口カップのサイズを確認した上で

 

適切なものを選びましょう。

 

 

 

リクシルやTOTOなど

 

トイレ便器のブランドによって

 

 

 

 

サイズや仕様が異なる場合もあるので、

 

 

 

ラバーカップを選ぶ場合は

 

 

まずは確認した上での対応を心がけましょう。

 

 

衛生面が気になる場合、

 

 

 

使い捨てのラバーカップがあります。

 

 

1回使用すれば捨てることを

 

 

前提としているので、

 

 

 

 

安心して使用することができます。

 

 

また、普段トイレにしか

 

 

使用していない状況下、

 

 

 

台所の排水口が詰った場合などに、

 

 

 

使い捨てのラバーカップを代用として

 

 

 

常備しておくのもよいでしょう。

 

 

カラフルでおしゃれな

 

 

ラバーカップもあるので、

 

 

 

 

そうした点を意識して

 

 

選ぶのもよいでしょう。

 

 

なお、歯科で使用される道具で

 

 

ラバーカップと呼ばれるものがありますが、

 

 

 

 

本記事で取り上げるラバーカップとは

 

 

 

別物であることは覚えておきましょう。

 

 

 

 

ラバーカップの使い方のコツ

 

 

 

 

ラバーカップを使用する際、

 

 

取っ手を押し込んでいる姿を見かけますが、

 

 

ラバーカップは詰まったものを

 

 

 

 

「吸引」するものです。

 

 

押し込むのではなく、

 

 

吸引することで

 

 

 

詰まりを解消することを

 

 

 

覚えておきましょう。

 

 

ラバーカップを使用する際、

 

 

押すと引くの動作を

 

繰り返しますが、

 

 

引くを意識するとよいでしょう。

 

 

 

 

動画共有サービスで映像も確認できるので

 

 

必要に応じて利用しましょう。

 

 

 

 

 

真空ラバーカップでトイレつまり

 

 

 

通常のラバーカップで詰まりを解消できない場合、

 

 

より強く吸引できる

 

 

 

「真空ラバーカップ」が有用です。

 

 

原理はラバーカップと同様ですが、

 

 

 

圧力を逃がさず吸引できるので、

 

 

必要に応じて使用しましょう。

 

 

 

 

ラバーカップを買う時の選び方

 

 

 

 

ラバーカップは、ホームセンターやダイソーなどの

 

 

100円ショップで購入できます。

 

 

 

値段と品質をみつつ、

 

 

必要なものを選択しましょう。

 

 

 

 

ラバーカップがない場合に代用で対処

 

 

 

 

ラバーカップがない場合に

 

 

トイレの水が詰まった時など、

 

 

 

ビニール袋を用いて

 

 

対応できる場合もあります。

 

 

 

 

ビニール袋を何枚か手首から

 

腕が覆えるように

 

重ねた上で袋を手にはめ、

 

 

 

便器に手を出し入れしましょう。

 

 

 

 

何度か押す、

 

引くを繰り返すことで

 

 

 

詰まりが解消することがあるので、

 

 

 

緊急事態の対応策として

 

覚えておきましょう。

 

 

 

テキストのコピーはできません。