セブン銀行など、ろうきんの利用!記帳。入金。振り込み。手数料。ローソン。イオン。を徹底解説!

スポンサードリンク
 





コンビニはどこにでもあるから、そういったところで

お金をおろしたり

入金したりするのはとても便利ですよね。

 

 

ろうきんをセブン銀行提携で利用、

 

セブンイレブンはどこに行ったって

 

近くにあるので非常に助かります。

 

 

そこで今回は、

 

セブン銀行などでのろうきんの利用について

 

説明していきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 





セブン銀行でのろうきんの手数料、営業時間について

 

 

 

セブン銀行での利用について説明をします。

 

引き出しは、

 

曜日関係なしに

 

朝7時から夜7時まで無料で、

 

夜7時から朝7時まで110円かかります。

 

 

 

預け入れは、全部の日時無料です。

 

 

 

残高照会のご利用も全部の日時無料です。

 

 

振込手数料は、一律55円です。

 

 

*システムメンテナンス、

 

年末年始などに

 

利用時間やサービスが異なる場合があります。

 

 

 

 

*セブン銀行で使えるカード、

 

サービスの内容、

 

時間帯、

 

手数料などについては

 

atm画面で確認してください。

 

 

 

 

 

*一度に引き出したり

 

預け入れできる

 

紙幣の枚数は50枚までです。

 

 

 

 

*ATMの設置場所が24時間営業でない場合は、

 

ATMが利用可能な時間帯であっても

 

閉店してるときには利用できません。

 

 

 

 

 

 

*通帳による取引、

 

現金の振り込み、

 

硬貨の取り扱い、

 

両替の取り扱いはありません。

 

 

 

 

 

*手数料が必要となる取引には、

 

その取引の回数分の手数料がかかります

 

 

 

 

 

*異常が発生した場合には

 

警備員が対応しますので、

 

復旧に時間がかかると思いますが、

 

あらかじめ了承してください。

 

 

 

 

 

セブン銀行以外のコンビニでのろうきんの手数料について

 

 

 

セブン銀行ではなくほかのコンビニ。

 

 

ファミマやローソンの場合だと、

 

引き出しも預け入れも

 

全部の日時無料でご利用いただけます。

 

 

振り込み手数料は、

 

ファミリーマートは無料ですが、

 

 

後者は、55円かかります。

 

 

 

 

セブン銀行で口座を開く方法。ろうきんではなく。

 

 

セブン銀行で口座を開くメリットは、

 

 

スマホだけで入出金ができて、

 

 

キャッシュカードで買い物して

 

nanacoポイントをためることができます。

 

 

 

ほかにも、

 

口座のモニタリングシステムや

 

スマホ認証の導入など、

 

安全安心のセキュリティーがあります。

 

 

 

まず用意していただくものは、

 

 

スマートフォンと本人確認書類です。

 

 

 

 

1. Myセブン銀行アプリをダウンロードしてください。

 

 

 

*セブン銀行で利用できる口座は

 

一人につき一つの口座までです。

 

 

 

 

*運転免許やマイナンバーカードは

 

現住所が記載されていて

 

有効期限内であるものにしてください。

 

 

 

 

 

2. ご自身のメールアドレス登録、必要情報を入力してください。

 

 

 

*本人確認書類に記載されている

 

住所と一致している必要があります。

 

 

 

 

 

3. 本人確認書類と画像を撮影して申し込み手続きが完了します。

 

 

 

 

4. 申し込み完了後に最短10分で口座開設完了メールが届きます。

 

 

 

その後、初期設定を行ってください。

 

 

 

5. 口座開設してから1.2週間程度で

 

キャッシュカードが届けられます。

 

 

 

*受け取れない場合は、

 

お引き取りに制限があります。

 

 

 

 

6.キャッシュカード受け取り後、

 

ダイレクトバンキングサービスの

 

ご利用開始登録を行ってください。

 

 

 

 

ネットでの振り込みや

 

口座振替の申し込みなどが

 

利用できるようになります。

 

 

 

 

ろうきんのキャッシュカードはどこで使える?

 

 

 

ろうきんカードは、

 

全国のろうきんや金融機関、

 

セブン銀行、

イオン銀行、

ゆうちょ銀行、

ビューカード、

コンビニのATMでご利用できます。

 

 

*ご負担いただいた後にろうきんが

 

キャッシュバックすることもあるので

 

実質0円で利用いただける場合があります。

 

 

 

 

ろうきんの記帳について

 

 

 

ろうきんの通帳は、ぜんこくのろうきんATMで記帳できます。

 

 

 

総合口座通帳、

 

普通預金通帳、

 

定期預金通帳、

 

貯蓄預金通帳、

 

エース預金通帳は平日、土日祝日に記帳することができます。

 

 

 

 

引き出す際は、

 

通帳だけではできないので、

 

キャッシュカードも持ってくるようにしてください。

 

 

 

*一部の機種、時間によっては記帳できない場合があります。

 

 

 

 

ろうきんと銀行・ゆうちょの違い

 

 

 

商品、サービス内容はほとんど同じですが、

 

基本的な目的、運営、運用が全く違います。

 

 

 

ろうきんの目的は、

 

 

生活協同組合や労働組合が

 

お互いを助けるために

 

資金を出し合って作った金融機関です。

 

 

 

 

ろうきんの運営は、

 

営利を目的としていません。

 

 

 

銀行は、株式会社なので、

 

株主の意向によって運営が左右され、

 

一般の人の意向にはまったく反映されません。

 

 

 

 

しかしろうきんでは、

 

労働金庫法に基づき、

 

非営利を原則として、

 

会員かつその構成員全員が主人公として

 

公平かつ民営的に経営を行います。

 

 

 

 

ろうきんの運用は、

 

働く仲間から預け入れられた資金を、

 

大切な共有財産として考え、

 

 

仲間の生活を守り、

 

より豊かにするために使われています。

 

 

 

 

企業中心に融資している

 

銀行とは全く違います。

 

 

 

セブン銀行でお金をおろせるのは

 

基本手数料がかからないってのもあって

 

とても便利なので

 

ぜひ皆さんも試してみてください。

 

 

テキストのコピーはできません。