浮気しても後悔せず罪悪感のない相手との離婚!修羅場を避けるには

スポンサードリンク






 

浮気をしても開き直ったり、こちらのせいにしてきたり…

後悔はおろか、罪悪感すら1ミリも見せない相手ほど

厄介なものはないが、

 

やはり離婚となればそれなりに準備が必要

 

無理に謝らせようとしたり、

お金を要求したり(笑)、

別れるから今まであげた物を返してもらおうとしたり・・・

 

気持ちは理解できるが、

子供じみたことをしても、

お互いをさらに深く傷つけるだけだ。

 

修羅場を避けるには…どうしたらいいのだろう?

 

 

浮気しても後悔しない相手!スムーズな離婚のために

 

スポンサードリンク

 

まずは証拠を押さえ、

冷静に話ができるようにしておきたい。

 

本格的にやる場合は、

探偵に素行調査を依頼すること。

 

 

ガルの直美さんも言っていたが、

やはりプロは長年のキャリアの中で数多くの人を見てきて、

 

その行動パターンや浮気をする人の特徴を完璧に押さえており、

調べる方法にも精通している。

 

ただし当然プロなので、これはかなり高額になる。

 

 

一方あなたが自分で浮気を調べるなら・・・

フィリピン人のジェリーがやっていたのが、

 

facebookのアカウントを別につくって

浮気相手になりすまし、連絡をしてみるという方法。

 

調べるというより一種のカマかけだが(笑)。

 

これは卑怯な方法なので、

あまりおすすめはできない。

 

 

卑怯といえば、浮気が疑わしいパートナーの後をこっそりつけたり、

彼らのスマホやパソコンの履歴を調べるのもされたことがある俺としては、

良い方法として挙げたくない。

 

俺は久喜で結婚していた頃・・・

当時流行っていたmixiに推測したパスワードで、

奥さんが勝手にログインし、

 

女性とのメッセージを読まれ、

あらぬ疑いをかけられた苦い経験が(笑)。

 

 

カマをかけてみることで浮気を発見できることも。

 

浮気相手と過ごしていそうな場所で、

あなたがパートナーと行ったことがない場所の話を何気なくしてみると、

相手の表情の変化を発見したりする。

 

 

浮気相手を確かめるために後をつけるのも一つだが、

面が割れているあなたが発見されるリスクがあるため、

尾行を友達に頼む。

 

 

調べるまでもなく、相手の身に着けているものの趣味が変わったり、

日常の行動パターンが明らかに変わったり、

あなたへの態度が変わったり・・・

 

そういった兆候が見えた場合は、

まずは場所を変え、

改めて本音で一度対話してみること。

 

浮気が発覚した場合にあなたがどう出るかは、

自分の中である程度は決めておきたいが・・・

いずれにしても、ウワベで付き合っていてもお互いに得るものは何もない。

 

むしろ、本音で話す良い機会になる。

 

 

浮気を調べる前に知っておきたいパートナーの性格

 

 

実際アメリカ人男性のデーティング期間のように(笑)、

お互い恋人とはっきり口にするまでは、複数の人と遊びに行ってみて、

最も合う人を選ぶ・・・

 

そういった人は特に男性には、日本人にもいる。

 

お付き合いをするタイミングで、

そういったことを確認してみるのも一つ。

 

 

また友達を堂々と紹介してくれるか、

異性の友達ばかりではないか、

異性に公平に優しすぎないか、

 

あなたのいないところでコソコソスマホを見ていたりしないか・・・

そういった行動特性も確認しておくといい。

 

 

寂しがりやだったり、ノリが良く口が上手だったり・・・

一般的にモテるタイプも浮気に走りやすい傾向にある。

 

 

できれば深くお付き合いする前に、

こういったパートナーの性格は、

把握しておきたいものだ。

 

 

証拠で離婚を有利に進める方法とは?

 

 

「証拠だ!離婚しかない」

 

行動が極端で有名な叔母のノリさん。

穏やかな母ちゃんの妹とは思えない(笑)。

 

 

過激な発言はもとより、

離婚相手からありえないほどの金額の慰謝料を手にしたことは、

身内の間で長く語り継がれている。

 

女性が強いことの証拠(笑)。

 

 

離婚における証拠の役割とその活かし方、

俺自身が久喜の家庭裁判所に何度も通った時、

離婚のための証拠が大きく役に立ったことを実感している。

 

俺の場合は珍しいパターンで「逆DV」だったが、

自分の両腕にできたドス黒いアザを全て写真に撮り、

離婚のための証拠として、調停で全て提出した。

 

 

そして当時流行っていたミクシィに、

元奥さんが勝手にログインし

女友達にメッセージをしていた事実。

 

 

その履歴も全てプリントアウトし

やはり離婚につながる信頼関係の破綻の、

確たる証拠として公開。

 

当然これは「不正アクセス防止法違反」

になることも付け加えながら。

 

 

言わずもがな離婚裁判になった時は、

集められた証拠がものを言う。

 

 

浮気などが疑わしいパートナーとの離婚を決めたら、

相手との日常的なやりとりを日記のようにメモしておくのが

証拠として有効。

 

調停や裁判のための証拠として、パートナーが浮気相手と

やり取りしたメールを撮影した画像は証拠としては弱いものの、

ないよりはマシ

 

 

また離婚を考えているパートナーの、

浮気相手の家への4回以下の出入りの写真

 

ラブホテルへの2回以下の出入りの写真

(3回以上だとしてもそれぞれが39分以下)

だと証拠能力を持たないとされているが・・・

 

 

証拠は一つでも多いほうがいいのは確かだ。

 

 

俺の元奥さんのように勝手にパートナーの

SNSアカウントにログインする、

 

などの悪質な行為は、離婚裁判の際、

あなたが不利になる可能性もある。

 

そういった行為でない限り、

証拠はしっかり集めておきたい。

 

 

クレジットカードの明細、メールや通話履歴、ネットの検索履歴、

財布や上着、スボンの中身などをチェックしてみると、

証拠が出ることも。

 

 

話し合いに第三者に入ってもらうのも大切

 

知らず知らず、きつい言葉で相手を、

精神的にDVしていた事実に初めて気づいたりと、

その原因が判明して関係が改善されたカップルもいるからだ。

 

 

証拠があっても離婚のためにやってはいけないこと

 

 

別居しているのに、

合鍵で勝手に相手の家に入ってしまう。

 

これは後で、あなたに不利に働く証拠

 

名誉棄損になってしまうような行為。

 

 

例えばあなたのご主人が浮気をした場合、

浮気相手の女性の職場にその事実を伝えるメールを送ってしまうなどは、

逆にあなたが損害賠償請求される危険性もある。

 

こうしたメールは特に証拠としてはっきり残るので、

感情の勢いでの軽率な行動には注意が必要だ。

 

 

また早く離婚したいがために、

しっかりした証拠を集める

前に話を進めようとする場合。

 

調停の段階でも証拠がないとあなたの要望は通らず、

仮に裁判まで行った場合、

証拠がないことは致命的に不利になる。

 

感情的にならず、

離婚のための証拠集めをする。

 

 

浮気がバレて修羅場になるケース

 

 

浮気発見後のタブー

 

浮気を知ったあなたがキレて罵声を浴びせたり

暴力を振るってしまうこと。

 

特に暴力を振るった場合は、

したほうが不利になるし、

発見されたら罪を問われてしまう。

 

 

洋子の場合もそうだったが、浮気を発見し、

感情的になってそれを相手にぶつけても、

良い結果は何一つ得られない。

 

むしろ本人の悔しさが増幅するだけだ。

 

「あなたが悪い」

これは、状況をさらに悪化させる言葉。

 

 

浮気が恋愛中に分かって良かった理由とは?

 

 

恋愛相手の浮気・・・

もちろんこれは、心が傷ついて折れてしまう出来事

 

 

その恋愛に本気であればあるほど、

パートナーの浮気の事実は受け入れがたいもの。

 

 

俺も22の時、

練馬のマンションの前で立ち尽くしたあの光景が、

今でも忘れられない

 

3年半付き合っていたまちこちゃんは、

俺の5つ下の取引先の男性を、

一人暮らしの自分の部屋に連れ込んでいた。

 

俺を追いかけて部屋を飛び出してきた、

彼女の辛そうな表情と、

その後ろで俺をにらむ男(笑)。

 

 

結婚前の恋愛中に浮気が判明して良かった理由

 

 

当然ながら、

恋愛中なら浮気されても法的な束縛はなく

すぐに別れることができる。

 

後は気持ちの整理の問題であり、

確かに恋愛相手の浮気は辛いが、

これは時間が解決してくれる

 

まさに俺のように(笑)。

 

 

結婚の場合は恋愛での浮気とは違い、

ただでさえ心が折れているのに、相手が離婚に納得しない場合は、

会いたくもない相手との話し合いが必要

 

 

子供がいる場合は養育権、さらに慰謝料財産分与など、

恋愛ではおよそ関係のない問題が、

浮気をきっかけに次々と押し寄せる。

 

 

調停が長引いて離婚裁判まで必要になるなら、

その精神的負担は計り知れない

 

これは経験した者でなければ分からないことだ。

 

 

そして暴力と浮気は治らないといわれるように、

やはりほとんどのケースで、

その恋愛相手は浮気を繰り返す

 

 

恋愛後、結婚して長い付き合いになり、

経済的にもあなたが相手に依存するような形になっていた場合、

 

その浮気が発覚した時の精神的ダメージは、

付き合っていた頃とは比べものにならないほど大きい。

 

 

そうなる前に分かって良かったと、ポジティブに捉えたい。

 

 

また社会的にも、浮気をする人は基本的に小物であり、

その「バレなければ大丈夫」という考え方は、

仕事にも影響する

 

そんな彼らは、出世も成功もないケースが、

圧倒的に多い

 

経済的に将来苦労することが明白

 

結婚前の恋愛中にそれにも早めに気づけて良かったと考えば、

浮気の事実に後で感謝できる。

 

 

浮気する男の心理。罪悪感はあるの?

 

 

「実は主人が浮気をしていて・・・」

 

 

ドラマや映画でありがちなフレーズだが(笑)、

現実の世界でも実際は日常茶飯事のフレーズといえる。

 

特に結婚のモラルが崩壊しつつあり、

離婚率の高さも欧米に迫る勢いの日本

 

多くの主婦が、

ご主人の浮気に頭を悩ませている。

 

 

ご主人の浮気に気づいたら、

まずは冷静になること。

 

そして、浮気したご主人と、

別の場所で独りになり、

その後の身の振り方を決めること

 

 

本当に浮気したその主人と一緒で良いのか、

最期まで添い遂げる覚悟は自分にあるのか。

 

子供がいるなら、

別れても一人で経済的に支えていく自信はあるのか。

 

 

ちなみに今の日本なら、

シングルマザーは全く珍しくなく、

それをサポートする制度も多い

 

そして女性が社会に出て働くのが、

以前よりもずっと容易なのは、

ご存じの通り。

 

 

経済的なことを考え、

不安になってご主人の浮気を我慢する時代は、

もうとっくに終わっている。

 

 

おすすめなのは・・・

 

ご主人と別れて子供と暮らしていくために

どういった制度があるのか、

 

補助金がどれくらい出そうか、

仕事でいくら稼げそうなのか明確に数字にして、

紙に書いてシミュレーションしてみること。

 

浮気された事実に悶々と悩むより、

よほど前を向ける方法だ。

 

 

またシングルマザーの友達がいれば、

彼女らに聞いてみること。

 

ご主人と今後の話をする前に、

こういったことをしておくことで、

浮気されたあなたの出方は大きく変わる

 

 

「一人でもやっていける」・・・

そんな自信があれば、

相手に依存したり媚びることもなくなるから。

 

 

個人的な意見としては、

よっぽどご主人に反省が見えたり

誠意ある行動がない限り(言葉ではなく行動で)、

 

浮気をされたら離婚をし、

一人でまたは子供と人生をやり直すことをおすすめする。

スポンサードリンク

 

 

よくいわれるが、

浮気をする人は簡単には治らない

という事実があるからだ。

 

 

もしご主人が同じことを繰り返した時、

あなたの傷はより深くなる

 

そして数年後に過去を蒸し返して相手を責めた場合、

浮気した相手はもちろん、

あなた自身も傷ついてしまう

 

 

ご主人の浮気に気づいてもしてはいけないのは

 

 

ご主人を責めるように問いただしてしまうこと。

男性は責められることにとても弱い(笑)。

もちろん浮気した相手が悪いのは当然なのだが。

 

 

また素直にやめるようにお願いしても、

無駄な努力に終わることが多い

 

 

上手な伝え方は、相手を責めるのではなく

「私は裏切られ、とても悲しかった」

そしてもし許すなら、「次にされたら私はきっと立ち直れない」

 

 

こうしたあなたの主観を、

しっかりご主人の目を見て、

はっきり口にする。

 

あやふやにできない大切な場面だ。

 

 

浮気ってどんな意味?具体的な定義を知りたい

 

 

浮気の定義、意味はよく話題になるテーマ

 

2人きりになって話すだけで浮気という人もいるし、

手をつないだら、キスをしたら、最後までいったらなど、

それぞれの人が感情と自分の価値観だけで好き放題言っている(笑)。

 

一般的に言えば、

浮気の定義「パートナー以外との肉体関係」だろう。

 

 

■浮気の原因と見抜く方法

 

どの時代も、

男女がいる限り悩みとして話題になる浮気

 

原因を具体的に考えたことはあるだろうか?

 

俺は20代前半、3年半付き合ったまちこちゃんに浮気され、

その現場に遭遇してしまった。

 

原因はさておき、

まるでコメディのようなそのシチュエーションは、

今でも思い出すと苦笑いが(笑)。

 

 

■浮気の原因

 

状況的な浮気の原因として、例えば会話やメッセージなど、

コミュニケーションが少なすぎたり、

本音で付き合っていないこと

 

また何度も嘘をつかれたりなど、

相手に大して不満が募っていたり、

パートナーを信頼できないことも浮気の原因やきっかけになる。

 

 

一方、単純に相手の性格が浮気の原因にも。

 

まず飽きっぽいこと

 

これはパートナーが普段身につけている物を見れば気づく。

 

財布や洋服などをコロコロ変えている場合は用心したい(笑)。

 

 

やたらと寂しがり屋の性格も、

浮気の原因になりやすい特性。

 

 

浮気する女性に多いのが、

押しに弱いタイプ

 

逆に男性に多いのが、

口がよく回る人

 

異常にマメだったり、

人との関係をなかなか切れない性格も原因に。

 

 

浮気相手のパターンの上位に入る、元カレや元カノ。

 

パートナーが彼らといまだに続いていたりすることも、

原因となる。

 

他には、すぐに恋愛相談ができる異性が、

パートナーにいたりすること。

 

 

相手の恋愛観、価値観も浮気の原因に。

 

昔からチヤホヤされたり今までモテてきた人は、

裏切られる相手の気持ちになれないことも多く、

浮気を軽く考えている場合が多いからだ。

 

 

■原因を知った上で浮気を見抜く方法

 

まず普段と明らかに行動パターンが変わった場合

 

急に帰りが遅くなったり、

メールやLINEのレスが極端に遅くなったり

(相手曰く)出張が増えたり飲み会が増えたりなど。

 

 

また女性だったら、

メイクの感じが変わったり急におしゃれになったり、

妙に明るくなったりご機嫌をとるようになったりした場合もシグナル(笑)。

 

 

見抜く方法としてよく挙げられるのは、

相手のメッセージや着信履歴をチェックすることだが・・・

個人的にはトラブルの火に油を注ぐことになるのでおすすめはできない。

 

 

○異性と親密なメールのやりとりをする

 

○異性と私的に二人きりで会う

 

○異性と腕を組んだり手を繋ぐ

 

○異性と抱き合ったりキスをする

 

○異性と二人きりで宿泊する

 

○異性と肉体関係を持つ

 

 

人それぞれによって価値観は異なるが…

このような内容にあてはまれば浮気と言えるのではないか…。

 

 

まとめ。浮気が治らない相手への対処

 

 

「彼の浮気が治らない。どうすればいい?」

 

久々に一時帰国した表参道のホルモン焼き屋で食事をした、

後輩の藍子。

 

前に聞いていたフィアンセの浮気が治らないことに、

深刻に悩んでいた。

 

 

浮気を繰り返す相手の悪い癖が治らない理由

 

今となっては笑えるが・・・俺は初恋のまちこちゃんと次に付き合った由香に、

連続して浮気され、しかも2回とも現場に行ってしまった、

という冗談のような過去が(笑)。

 

藍子の彼のような人が浮気を繰り返す理由は、

もちろん人によって違う。

 

だが俺が知っている限りそれは、

心と体のどちらか、

またはその両方が満たされていないこと

 

 

具体的には、

お互いしっかり話を聞いてあげていなかったり、

愛情表現やスキンシップがなかったり、

 

外食や旅行、誕生日や記念日のお祝いなどの

イベントがなかったりすることで、

 

積み重なった小さな不満や不安が、

2人の心の間にスペースを作ってしまう。

 

 

浮気を繰り返すパートナーに対して、

罪悪感や経済制裁を与える(笑)、

 

浮気のリスクを伝えて脅迫するなどの行動をとる人がいるが、

それでは悪い癖は治らないし、

根本的な解決にならないのでお勧めはできない。

 

 

「浮気する相手を変えることはできない」治らない前提での捉え方。

 

自分を振り返り、磨き直すチャンスと捉える。

 

スキンシップとコミュニケーション不足だったと反省できるなら、

恋愛や結婚生活に対してもっと積極的になる努力をする。

 

 

もちろん男性として、また女性として、

相手が惚れ切って離せないくらい、

見た目もコミュニケーション力も磨く。

 

 

人を見る目を養う。

 

 

男女問わず、こちらをリスペクトしてくれる相手というのは、

ちゃんといる。

 

どこかで人を見下げたり、

軽く見ているような人でないことを見極めたい。

 

 

「舐められないこと」

 

親しい中でも、人間関係にこれは大切

 

 

許すことを学ぶ

 

これは人が生まれてくる目的の最たるものであり、

簡単にできるなら苦労はしない(笑)。

 

 

ただせめて、浮気を相手だけのせいにして、

相手をひたすら責めることだけは避けたい。

 

恋愛や結婚生活はやはり、

2人で続けていくものだから。

 

 

ただし許すと言っても、

その後パートナーと同じ関係を続けていくかは別問題。

 

あなた自身のために、相手を責めない、

相手の行為を許すということを覚えてほしい。

 

 

浮気をするパートナーを持ってしまった場合に、

あなたがすること。

 

結論は、治らない相手を変えようとしない

 

結局は、あなたを大切にしない彼や彼女とは、

縁がないのだから、固執するだけ泥沼にはまる。

 

 

少なくとも日本では、浮気をしない人は、

男女ともに、3人に2人

 

残りの1/3の人は80%以上の確率で同じことを繰り返す、

というデータもあるので、

 

あなたが俺の母ちゃんのような寛大な心を持っていない限り(笑)、

別の縁を探す方が賢明だ。

 

 

■浮気が治らない人の特徴

 

男性だったら男らしい、例えば筋肉質だったり毛深くて声が低かったり、

女性でも気が強くて男っぽい人は浮気の傾向が強いと言われるが・・・

実際はケースバイケース

 

俺が3年半付き合ったまちこちゃんは、

確かに気が強いところがあったので、

思い当たらなくもないが(笑)。

 

 

出会いが多い、スキがある、もともと性欲が強い・・・

浮気が治らない人にもいろいろあるが、

俺が一つ気づいた共通点は、

 

人生にヒマな人が多い

 

ということ。

 

 

これは、仕事がヒマで、

時間を持て余しているという意味ではない。

 

むしろ、仕事ができて積極的に動いている男性には、

浮気癖のある人が多いという人もいるほど。

 

 

将来のビジョンがはっきりしていて、

それに向かう過程に今目の前で努力していることがあり、

毎日が理想の将来につながっていると自覚していること。

 

 

人生を丁寧に生きている人は、

それを一緒に歩いてくれているパートナーの大切さも分かるし、

 

どうでもいいことで人生の時間を浪費して、

それによって取り返しのつかない結果を招くようなことはしない。

 

 

夢を持って、言葉ではなく行動で誠実に努力を続けている人

 

そんな彼、彼女と出会えたら、

浮気が治らないなんて余計な、

小さな心配とは無縁になる。

 

 

■浮気から復縁の知られざるリスク

 

浮気後の復縁・・・

 

なかなか難しいが、

あなたは経験があるだろうか?

 

 

ちなみに俺は、大好きだった初めての彼女、

その後に付き合った彼女の浮気現場に、

それぞれ偶然足を踏み入れるという修羅場を経験した(笑)。

 

もちろん両方とも復縁はしていない。

 

 

あの平和台のライオンズマンションと、

和光市の白子の木造アパートを、

今でも思い出す。

 

 

浮気されても復縁の余地がある場合

 

浮気されて復縁を考える前に、

まずは一度別れること

 

これによって相手の出方がはっきり分かり、

浮気を心から後悔しているか、

あなたと本気で復縁したいかどうかが明確になる。

 

 

浮気され復縁する前に、

物理的な距離と時間的なスペースをつくり、

独りになる時間を与える。

 

 

その上で本当にあなたとやり直したい、

あなたが必要だと気づけば、

必ず相手からアプローチがある。

 

 

その時の行動や態度、目を見て、相手が浮気を後悔し、

本気でやり直したいと思っていることを、

あなたが心で感じられるなら、復縁の余地はある。

 

 

この冷却期間はお互いにとってとても苦しいが、

相手に本気であるほどこの期間が必要であり、

浮気後の復縁のために重要になってくる。

 

 

もちろん、あなたも含めて、

完璧な人は世の中に一人もいない

 

だから相手に完璧を求めることもできない。

 

そうであるからといって、

たった一度だとしても、

その浮気を許し復縁できるかどうかは別だ。

 

 

■浮気されて復縁してはいけないケース

 

浮気した本人の反省が見られないのはもちろん、

言葉ではなく行動で誠意が伝わらない場合は、

復縁できない。

 

浮気する人は繰り返すというが、

相手がこうした態度に出る場合は、

確かに繰り返すケースが多い

 

 

浮気されたあなたのトラウマが強すぎる場合も、

後のことを考えると復縁は勧められない。

 

 

一人でいる時、涙が頬を伝ってくる、胸が苦しい・・・

 

これぐらい体が強烈に反応している場合は、

同じパートナーといることでむしろ傷は深まる。

 

そして、相手を許せない自分を責めることにもなる。

 

こうした場合の復縁はあきらめたい。

 

 

明らかに浮気後の2人の関係が

変わってしまったケース。

 

あなたはいつもとげとげしくなり、

相手はあなたの顔色を伺い変に気を使う。

 

今までみたいにおちゃらけたり、

からかったりできない・・・

 

時間が2人の関係を戻してくれると信じたいが、

難しいことがほとんどだ。

 

 

俺も一時、親や兄弟の反対を押し切って

後で後悔したことあるが・・・

 

 

周り、特にあなたが信頼する人が強く反対している場合には、

その意見に素直に耳を傾ける努力を。

 

そしてそれに納得できるなら、

復縁をすることは避けたい。

 

 

周りは冷静に客観的にその状況や相手のことを見ているから、

盲目になった当事者のあなたの判断ミスを軌道修正してくれるのだ。

 

 

時には別れを切り出し、

復縁のチャンスがあるのかを見極めるのも必要という事。

 

もう自分がどうしても復縁したくない・・・という事であれば、

心を落ち着かせ、どのようにすればスムーズに離婚出来るか…。

証拠もしっかりとおさえたところで話し合いが必要という事だ。

 

 

「彼の浮気を発見した・・・どうすればいい?」

 

洋子からこのフィリピンまでLINEが届く。

 

海の向こうの、浮気発見後の修羅場を一瞬想像し、

苦笑いした(笑)。

 

スポンサードリンク

恋愛・結婚
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)