フィリピンへの旅費、往復を格安にするには?セブ島への旅行、旅費相場を紹介

スポンサードリンク






 

南国のリゾート地・フィリピンは日本人に人気の観光地ですが、

やはり旅行と言ったら一番気になるのが旅費ですよね。

 

 

そこで、埼玉から移住した現地在住者の視点で

フィリピンに旅行した時にかかる費用を紹介していきます。

 

フィリピンへの旅行…旅費を抑えて格安で往復するならLCCのチケットを。宿泊施設の相場は?

 

スポンサードリンク

 

まずはフィリピンまでの航空券

海外だから結構かかるかも…って心配になりますよね。

 

フィリピンへの旅費を一番安く抑えたいなら、直行便。

4時間ほどで到着し、一万円から二万円で行けちゃうのです。

 

現在では直行便があるのが羽田空港、成田空港、

関西国際空港、中部国際空港、福岡空港。

 

日本国内の長距離移動より航空券が安い!

 

フィリピンまで就航しているLCCのプロモも活用して

上手に旅費を抑えましょう。

 

 

次にホテルの宿泊費

 

旅行となると誰もが快適なホテルに泊まりたいはず。

 

三ツ星ホテルなら3,500円から4,000円。

 

高級ホテルだと一万円から三万円と、

グッとお値段が高くなります。

 

お値段の分だけサービスは保障されていることでしょう。

 

 

ですが、お金がそんなに…という方もいるのでは?

 

もちろん格安のホテルもあり、

500円から1,500円程度で宿泊可能。

 

フィリピンに長期滞在したいというあなたには、

コンドミニアムの宿泊施設も。実際これで

旅費を抑える人も多いのです。

 

分譲マンションのようなお部屋で、

エアコンや冷蔵庫などの家具家電も揃っています。

 

マンションですがホテルとして利用されることも多いようです。

 

住んでいる人もいるので、

夜は住民の迷惑にならないようご注意を。

 

1泊1,200円程度で快適なマンション生活が堪能できますよ。

あとはairbnbを使うのもありですね。

 

 

フィリピン、セブ島へ旅行。旅費を格安で済ませた場合の旅費相場は?

 

例えば、成田からフィリピン・セブ島への旅行する場合の

格安プランを見てみましょう。

 

 

航空券はLCCで2万円以下に。逆に2万円を超えるなら

フィリピンの場合はLCCを使う意味がなくなります。

 

ホテルなら、特別高級ではありませんが清潔感のあるホテルだと

一泊1,200円ほどでいくらでもあります。5日で6,000円ほど。

 

タクシーは初乗り100円ほどで、マクタンからセブシティに行っても

スポンサードリンク

往復3,000円行かないくらい。

 

食事は観光客向けのレストランですと少し高めのセブですが、

日本と同じくらいでしょう。ローカルレストランならもちろん

一食300円でも十分です。

 

 

5日間なら、1人5万円でもおつりが来ますね。

 

遠出したり夜遊びを楽しんだりすれば

もちろんこれに上乗せされます。

 

 

フィリピンへの旅行、マニラで格安に。現地で買い物や飲食をすると?

 

旅行したらお買い物、食事、移動費などでお金がかかるもの。

 

日本人は治安の良いマカティに滞在することが多いようです。

実際、俺も数か月ここに住んでいました。

 

このマカティの物価について紹介させていただきます。

 

 

まずは飲食から。

 

食堂での食事はだいたい150円ほど。

 

チェーンレストランなら、

少しお値段が上がって350円ほどになります。

 

ファーストフード店もハンバーガーの

ポテト・ドリンクセットで350円~400円程度。

 

リトル東京のような日本人の行くお店となると、

お値段がぐんと上がって1,000円ほどです。

 

夜にお酒も飲むと三千円ほど。

 

お値段はピンキリですが、

食事には困ることはないでしょう。

 

 

移動だとタクシー初乗り80円ほど。

 

タバコのような嗜好品も一箱100円なので、

喫煙者にとっては嬉しい価格ですね。

 

衣服も500円から1,000円程度で買えてしまうので

お土産にイイかも!

 

ちょっと得した気分になりませんか?(笑)

 

 

まとめ。安くて贅沢できる海外旅行

 

びっくりするほど安い旅費で行けちゃうフィリピン旅行。

 

実体験としても、東京や関空から行ってもタイより

フィリピンの旅費のほうが小さく抑えらます。

マニラやセブなら、何しろ片道1万円台なので。

 

 

しかも一年中、夏気分を味わえるフィリピンは

時間も忘れてのんびりできる場所。

 

冬がなく、一年中27度前後で温暖な気候なのです。

 

 

贅沢に飲み食いしてショッピングしても、

2~3万円あれば十分です。

 

海外旅行はハードルが高い…と悩んでいた人も、

安心のお値段で南国リゾートを堪能できちゃいます。

 

もしお悩みなら、旅費の安いフィリピンを

選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

フィリピン
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)