フィリピンへの仕送り地獄…仕送り額の平均(相場)は?税金の還付や自己破産、クリスマスに仕送りしないと…

スポンサードリンク


 

フィリピン人と日本人の文化や感覚は違う。

それを理解したうえで結婚したとしても、実際に仕送りをするのは大変

 

ましてやそれが妻の家族や親せきにも

仕送りをしなければならないのは本当につらい。

 

 

フィリピン人にとって仕送りは当然であって、

仕送りをストップしたら離婚にも発展する

 

そんな仕送りの救世主、還付金の存在はご存じだろうか。

以下で詳しく紹介しよう。

 

 

スポンサードリンク

フィリピンへの仕送り地獄の実態!仕送り額の平均(相場)は?

 

フィリピンでは仕送りをするのが当然という文化。

日本人との感覚は違い、フィリピン人は「今」を生きている。

 

なので後先のことは考えない。だから貯金をする人は少ないし、

子どもや孫の為にお金を残そうという人はほとんどいない。

 

 

フィリピン人と結婚したら、仕送りをするのが当たり前とされているのだが、

これは本当に地獄の始まり

 

貯金という概念がないフィリピン人に仕送りをしたら、

その金額全て使ってしまう。だから、いざというときの貯金がない

 

もし病気になったり事故に遭ったとしたら、

その分の金額を請求させてしまうのだ。

 

 

フィリピンへの仕送り額は、地域や家族構成によって様々

平均すると5万前後ではないだろうか。8万仕送りしているという人に対して、

その金額は多いという意見が多くみられた。

 

 

また、フィリピンはキリスト教なので、クリスマスを祝うのは当然のようだ。

そんな中、フィリピンへ仕送りをクリスマス時期にしなかったとすると、

もう大変。仕送りの問題で別居や離婚や発展する夫婦も少なくない。

 

 

だが、日本の法律からするとフィリピンへ仕送りをしないこともできなくはない。

だが、フィリピン人からすると仕送りをするのは当然と思っているようで、

仕送りをしないなら訴えるという人もいる。

 

 

フィリピンへの仕送りで税金の還付を受けられる?

 

フィリピンへの仕送りをすることで、税金の還付を受けることが出来る。

 

ただしこれには条件があって、自身の結婚相手となるフィリピン人と

その家族を扶養しているかどうかによる。

 

 

おそらくフィリピン人と結婚した人ならわかるだろうが、

フィリピン人とその家族に仕送りをして養うことが、

まるで当然のように扱われているだろう。

 

 

ここからは、フィリピン人の結婚相手とその家族へ、

健気に仕送りをしているテイで、話を進めていこう。

 

 

フィリピン人と結婚して家族になったということは、

3親等まで扶養内に入れることが出来る。

3親等となるとそこそこ多い。

 

父母はもちろん、祖父母、叔父、叔母、甥姪までもが扶養内となる。

さらに、5年さかのぼり扶養の還付金を受け取ることが出来る。

 

自身の収入から扶養に入れた人数分の金額を受取ことが出来るので、

自身に戻ってくる金額は大きい。

 

 

自身がどれほど稼ぐことが出来、

どのくらいの金額をフィリピンへ仕送りしているかは、人それぞれだ。

 

しかし、自身があまりに大きい金額を仕送りしていて、

生活が苦しいのであれば、仕送り金額を減らすことも手ではないだろうか。

 

フィリピンへの仕送りで自己破産なんてしてしまっては、

あまりにも悲しすぎる。

 

 

偏見かもしれないが、フィリピン人はお金にがめついと聞くことがある。

愛する結婚相手とその家族のせいで、破産してしまわないように、

せめて還付金だけは頂こう。

 

 

まとめ

 

フィリピン人への仕送りは、フィリピン人にとっては当たり前のこと。

何の悪気もないのだろう。

 

だが、日本人からすれば、結婚相手はともかく、

その家族にまで仕送りをしなければならないとなると話が違ってくる

 

 

さらに、フィリピン人は貯金をしない

毎月仕送りをして、その金額全てを使い、

いざお金が必要になったらまた当然のように請求される

 

仕送りを辞めたり、クリスマスにプレゼントとしてお金を送らないことで、

離婚だの別居だのと話が出る。

まさにフィリピンへの仕送り地獄だ。

 

 

だが、救済がここにある。

フィリピンへ仕送りをすることで、税金として還付金が帰ってくるのだ。

 

平成28年に税制改正をしたことにより、

以前よりもらえる金額は少なくなってしまった

還付金があるだけ嬉しい。

 

お国柄の違いはあり、文化も違うからどうしようもないことなのかもしれないが、

フィリピンへの仕送りはまるで義務のようになっているように感じる。

 

 

フィリピン人と日本人の夫婦の間に本当に愛があるのであれば

せめて結婚相手の家族への仕送りはなくなったとしても

離婚の話は出さないでもらいたい。

 

 

日本人との結婚がお金目的でないことをひたすら祈る。

 

スポンサードリンク

フィリピン
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)

コメント