Paypalで海外に送金できない?受け取り(個人(个人)間の送金、海外)や送金手数料について。Paypalで日本からカナダに?

スポンサードリンク


 

Paypalは便利だが、もともと海外法人だけに

海外へ簡単に送金できるといっても分かりづらい部分も。

 

海外に留学したり、滞在したりするときに便利なので、

どのような仕組みになっているのか知っておこう。

 

 

スポンサードリンク

Paypalで海外にいる個人間の送金、送金手数料は?海外だから高い?

 

paypalで海外に送金できるのだろうか。

まずpaypalの事を知っておこう。

 

paypalとは、オンラインで決済・送金・集金ができる

ウオレットサービスの事だ。

 

個人向けpaypalの新規登録料や年会費は無料。

 

 

さらに日本円の場合に限るが、

個人間の送金や受け取りが無料なのがpaypalのメリットの一つだ。

ご利用手数料|個人向け-PayPal(ペイパル)
ペイパルの個人用アカウントの年会費や新規登録は無料。日本円ならショッピング時の手数料もかかりません。友達への送金、お金の受け取りなども日本円・日本のアカウント間なら無料です。おトクな海外手数料についても詳しくご説明します。

 

 

paypalで海外にいる个人へ送金する場合

どうすればいいのだろうか。

ペイパルの使い方|個人向け-PayPal(ペイパル)
ペイパルの使い方はこちらから。決済方法でペイパルを選択して、メールアドレスとパスワードでアカウントにログインするだけで支払いができます。

 

 

paypalで海外に送金する国がカナダの場合だ。

カナダ留学ノススメ
留学している我が子に多額の送金する場合、どの方法がいちばん得なのか。そして、いくらから送金が得するのか。海外送金は銀行だけではなく、様々なところでサービスが提供されています。

 

送金手数料が安いというメリットがあるpaypal。

 

しかしカナダの場合送金できるのは、カナダから日本の送金のみ。

日本からカナダに送金できないのだ。

 

 

さらに高額な金額を送金する事ができないというデメリットもある。

paypalの海外送金について調べてみよう。

 

海外への送金手数料が1,000ドルで499円

https://transferwise.com/jp/blog/overseas-remittance-paypal

 

この送金手数料は、高いのか安いのかわからない

最強はどれ?実体験から海外送金サービスを比較。各社為替レートも掲載。 – 株式会社イーコミュニケーション

 

他社と比較をしてみよう。

 

 

海外送金に便利だが…Paypalで海外に送金できないケースとは?

 

海外送金に便利なPaypal。海外送金ができないケースがあるのだろうか。

https://transferwise.com/jp/blog/overseas-remittance-paypal

 

 

海外送金ができない場合の例を挙げてみよう。

Paypalアカウントで請求できない&送金出来ないと言われた時の対応方法
先日あるやり取りの返金手続きでPaypalを使う予定がありました。 Paypalの個人アカウントは以前から持っていましたが、普通のネットショッピングで決済したことがある程度。 アカウントがあれば処理は

 

アカウントが本人かどうかの確認の手続きができていないと、送金ができない。

また個人間の送金の場合、クレジットカードによる送金はできない。

 

 

さらにPaypalのアカウントを作成したばかりだと、

日本から海外に送金できないトラブルが起きる場合があるので覚えておこう。

http://osito.hatenablog.jp/entry/20091031/p1

 

 

では、送金できない場合、どう対応したらいいのだろうか。

出金できない!?PayPalから銀行口座に出金する方法。手数料・日数も解説!
PayPalの残高を銀行口座に出金する方法まとめ。手数料やかかる日数などを解説。PayPalから口座に出金できない?といったトラブル防止のために必読です。また面倒な手続きなく無料で海外送金を受け取れるサービスTransferWiseについても紹介します。

 

Paypalのアカウントの本人確認の手続きを済ませておこう。

 

口座振り替え設定をしていない場合は、

必ずPaypalの指定銀行で銀行口座の登録をする必要がある。

 

 

手続きでわからないことがあった時の連絡先は、

Paypalのお客様サポートだ。

お客様サポート-PayPal(ペイパル)
PayPal(ペイパル)のお客様サポート情報です。各種アカウント設定・変更や、本人確認手続き、セキュリティ・トラブル対処法などについてご案内します。

 

 

Paypalの海外送金の受け取り…方法は?

 

Paypalを利用した海外送金の受け取り方を覚えておこう。

PayPal(ペイパル)で海外からの送金を受け取るには?手数料・レートを解説!
PayPal最新情報!PayPalで海外からの支払い・送金を受け取る方法を詳しく解説。実際に受け取る前に手数料や為替レートについてしっかりと確認しましょう。受取手数料が0円の国際送金サービス「TransferWise(トランスファーワイズ)」も紹介しています。

 

 

海外からの送金を受け取る場合、手数料がかかる。

ご利用手数料|個人向け-PayPal(ペイパル)
ペイパルの個人用アカウントの年会費や新規登録は無料。日本円ならショッピング時の手数料もかかりません。友達への送金、お金の受け取りなども日本円・日本のアカウント間なら無料です。おトクな海外手数料についても詳しくご説明します。

 

 

海外から送金を受け取る前に、すべき事がある。

 

10万円以上を受け取る場合や自分の銀行口座に送金してもらう場合は、

本人確認の手続きをしてアカウントをアップグレードする必要があるのだ。

PayPal(ペイパル)で海外からの送金を受け取るには?手数料・レートを解説!
PayPal最新情報!PayPalで海外からの支払い・送金を受け取る方法を詳しく解説。実際に受け取る前に手数料や為替レートについてしっかりと確認しましょう。受取手数料が0円の国際送金サービス「TransferWise(トランスファーワイズ)」も紹介しています。

 

 

受け取り方法は、自分のアカウントに送金があると、

Paypalから入金メールが送られてくる。

Paypalペイパルを使った海外送金と支払い方法 | digi-joho JAPAN
Paypalペイパルを使った海外送金と支払い方法について

 

アカウントに入金されたら、銀行でお金をおろすだけだ。

 

 

ただし気を付けなければならない。手数料だ。

日本の銀行だと5万円以上であれば、手数料が無料だ。

 

つまり5万円未満だと、250円の手数料を支払わなければならない。

 

手数料を払いたくなければ、5万円以上になったらお金をおろす方法がある

ご利用手数料|個人向け-PayPal(ペイパル)
ペイパルの個人用アカウントの年会費や新規登録は無料。日本円ならショッピング時の手数料もかかりません。友達への送金、お金の受け取りなども日本円・日本のアカウント間なら無料です。おトクな海外手数料についても詳しくご説明します。

 

 

まとめ…自分に必要かどうか考えてPaypalを利用しよう

 

Paypalはとても便利だ。まず自分に必要かどうかよく考えよう。

 

そしてPaypalを利用すると決めたら、

申し込む前に自分にとってメリットがあるかどうかもう一度確認してみる。

 

他人にとってメリットがあっても、

自分にメリットがあるかどうかはわからないからだ。

 

Paypalの仕組みをよく調べて理解してから、

申し込むかどうか決めたい。

 

スポンサードリンク

海外
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)

コメント