フィリピンでの電話…迷惑な場合は?電話代や電話番号(国番号)桁数、電話会社の料金、携帯の番号と電話のかけ方

スポンサードリンク


 

年々フィリピンへの日本人渡航者が増えてきている。

しかし、電話のかけ方を知らない人が意外と多い。

 

そこで今回は、フィリピンでの電話のかけ方をレクチャー。

詐欺への対処やSIM取得、格安キャリアの一つ

「スマート」についても触れる。

 

 

スポンサードリンク

フィリピンの電話番号。電話するための国番号は63?電話番号の桁数って?電話かけ方と料金、電話会社も紹介

 

Googleでフィリピン電話番号検索とググると、

国番号や桁数などといった、

あまり聞き慣れない単語が出てくる。

 

これらは、フィリピンで電話をかける上で必ず必要になるものだ。

フィリピンでの電話のかけ方や、料金について説明する前に、

これらの単語の意味を簡単に説明する。

 

 

国番号はそれぞれの国で番号が決まっている。

【日本の国番号は81。フィリピンの国番号は63。】

 

ちなみに、他の国の国番号を知りたい時は

Googleで検索すればすぐに分かる。

 

市外局番の桁数は、

同じフィリピン国内でも特定の地域によって

桁数が増えることに注意しよう。

 

 

まず初めに、フィリピン国内に電話をかける時は、日本と同様。

つまり、そのまま番号を入れるだけでいい。

 

フィリピンから日本にかける時は、頭に00もしくはをつけ

日本の国番号81、そして0を外した携帯や

固定電話の番号を続ければいい。

 

 

逆に日本からフィリピンにかける場合は、国際電話会社の

識別番号00XX、これに01063、その後に携帯や固定電話の

番号を続けて入力する。

 

もしくは+63(フィリピンの電話番号)で始め、

その後を同じにしても電話はかけられる。

プラス()は数字の0ボタン長押しでも代用できる。

 

 

フィリピンの電話番号をSIMで取得。電話のかけ方、携帯の場合は?電話代はどれくらい?会社はどこがおすすめ?

 

SIMの取得方法だが、

フィリピンにあるショッピングモールの売店などで売られている。

 

通信費用はあらかじめプリペイドカード

チャージしておくことを忘れずに。

プリペイドカードも同様に売店で売られている。

 

 

携帯でのかけ方を説明する前に、

現地で料金が安くておすすめのフィリピンの

携帯会社を紹介する。

 

 

スマートと呼ばれる会社なのだが、同じ会社だと

通話やテキスト(SMS)が無料になるプランがあるので

おすすめだ。

 

SIMカードを買ってSIMフリーのスマホに挿入すれば、

自由に通話とデータ通信ができるようになる。

 

現地や日本で携帯を選ぶ時は、

デュアルSIMと呼ばれる2つのSIMを

スポンサードリンク

同時に使える機種がおすすめ。

 

現地の人はテキストを頻繁に使うので、

アルファベットが打ちにくい現地の携帯(日本でいうガラケー)

よりもスマートフォンを買うのがおすすめ。

 

日本のオンラインショップなら10,000円以下で買えるので、

渡航前に手に入れておくのがおすすめだ。

 

 

フィリピンで電話するのにAUのスマホが使えるか

よく聞かれるが、SIMフリーなら当然使用可能。

 

 

フィリピンの電話番号、市外局番は?電話で迷惑な詐欺などへの対処

 

フィリピン国内で電話をかける場合、

日本国内でかけるのと特に変わりはない。

 

市外局番に関して言えば、マニラは「2」となる。

これに対してセブは「32」ダバオは「82」

桁数が増えるので注意しよう。

 

 

電話で迷惑な詐欺まがいの連絡が来た場合の対策は、

断固として断ることだ。

 

単純なことのように思えるが、

とにかく無視をすることが一番大事だということを覚えておこう。

 

 

最近は振り込め詐欺やなりすまし詐欺などが流行っているので、

気を付けるようにしよう。

 

ツアーガイドを装い、観光客を狙うといった

手口もあるので十分気を付けよう。

 

 

自分は携帯に限らず、

家の電話でも知らないところからかかってきた電話には

出ないようにしている。

 

また、常時留守番電話を利用していて、

用がある人は伝言を入れてもらうようにしている。

 

 

フィリピンでの電話のかけ方まとめ

 

フィリピンに限らず色々な国での電話のかけ方をマスターしておくと、

ライフスタイルがより豊かなものになる。

 

確かに、国際電話という言葉だけ聞くと

一見難しそうと尻込みしてしまうかもしれない。

 

でも難しく考えずに、

電話のかけ方のルールや法則さえ

きちんと把握してしまえば意外と簡単だ。

 

とは言っても、観光客を狙った詐欺が発生している

ということも事実。

 

 

これからフィリピンに渡航する人や、

もう何度もフィリピンに足を運んでいる人も、

ここで一度しっかりと電話のかけ方をマスターしておこう。

 

 

また、振り込め詐欺やなりすまし詐欺など、

怪しいと思った電話は絶対に無視をするようにしよう。

 

フィリピンでの生活が、

より一層素敵なものになることを願っている。

 

スポンサードリンク

海外
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)