フィリピンでマッサージ!チップや資格、種類や値段について。おすすめのオイル(マッサージオイル)は?セブ島やアラバンでマッサージを受けるなら

 

フィリピンのマッサージは料金が格安であることから、

観光旅行中に利用する人も多い。

 

しかし、サービスの質やチップなどの追加料金は必要ないかなど、

マッサージ料金以外にも気になる点がある。

 

 

そこで、フィリピンのマッサージ師は資格を持っているか、

高級店の特徴、チップが必要かどうか、おすすめの店、

受けられるマッサージの種類について紹介する。

 

 

フィリピンのマッサージ…みんな資格は持ってるの?高級店だと違う?

 

フィリピンのマッサージといえば、料金の安さがもっともアピールされる。

 

1時間500円くらいからサービスを受けることができ、

日本のマッサージと比べると、5分の1から

10分の1くらいの値段になるだろうか。

 

 

しかし、フィリピンのマッサージには、価格の安さ以外に、

サービス精神旺盛だという点が挙げられる。

 

マッサージ師が、施術中にきちんと相手のリアクションを見て、

力の強弱やどこがいいかなど細かくヒアリングし、

痛そうなら弱めるなど柔軟に対応してくれる。

 

 

海外のマッサージでは、サービスを受ける側が主張しないと

マニュアル対応しかしてくれない店が多いので、

こういった相手の反応を見ながら工夫をしてくれるのは珍しい。

 

 

また、高級店も存在し、ホテルや高級レジャー施設内では、

1時間5,000~10,000円くらいの

料金がかかるマッサージ店も存在する。

 

 

高級店と普通のお店における違いは・・・

 

インテリアに高いものを使うなど高級感の演出

マッサージ師への教育を行うことにより、

平均的にマッサージの技術レベルが上げられるので

誰に当たっても良いサービスが受けられるということである。

 

 

高級店以外でもセラピストでは、

資格を持っていない人が存在する、技術指導が無いなどの理由から

腕はピンキリだと言わざるを得ない。

 

 

さらっと書いてしまったが、

フィリピンではマッサージ師が資格を持っている必要はなく

資格は技術力のアピールに使われる。

 

 

マッサージ師としての箔を付けるために、

海外からもマッサージ資格を取得しにフィリピンを

訪れる人が少なく無いためアピールの効果はあるようだ。

 

 

フィリピンでマッサージを受けたらチップが必須?種類や値段、セブ島でのマッサージのおすすめを紹介

 

フィリピンではマッサージを受ける時に限ったことでは無いが、

チップの支払いは任意である。

 

 

ただし、チップを催促されることは珍しくない。

 

義務や常識的に支払うべきものでも無いので、

断るという選択肢もあるかもしれないが、

20ペソ紙幣を1、2枚渡した方が喜んでもらえる。

 

 

フィリピンおすすめのマッサージ店としてアラバンや

セブ島にある店舗を紹介する。

 

 

まず、アラバンで人気があるのはComodo Spa & Massageだ。

1時間当たり600ペソ、つまり、1,200円からと

大衆店よりは高いが清潔感、クオリティの高さに定評がある。

 

チップの支払いは上述のとおり、義務では無いが、

催促されることも考えて、少し多めに準備しよう。

 

種類は、指圧、スウェディッシュが受けられる。

 

 

次にセブ島のマッサージ店について、

日本人に特におすすめなのがインペリアルスパである。

 

値段は1時間450ペソ、日本円で900円くらいからで、

ラグジュアリー感が高く、日本語で書かれたメニューもある。

オイル、アロマ、ホットストーンなど種類が多い。

 

 

また、同じセブ島でミンタイスパもおすすめだ。

 

インペリアルスパより少し安いが、こちらもラグジュアリー感があり、

一番人気のスウェディッシュオイルマッサージを始め

何種類ものマッサージから選ぶことができる。

 

 

セブ島のおすすめ2店舗は距離も近いので、

両方試してみるのも良いだろう。

 

 

フィリピンのマッサージではオイルが主流?どんなマッサージオイル?

 

フィリピンで受けられるマッサージは様々だが、

スパと店名に入っているところではオイルマッサージが多い。

 

先ほど記載したが、セブ島のおすすめ店でも

オイルマッサージが人気トップのメニューとなっている。

 

 

なお、スウェディッシュオイルマッサージというのは、

摩擦により血流を高め体温を上げることが目的である。

気温の低い北欧ならではのアイデアだろう。

 

摩擦を起こしやすくするためオイルの量は少なめであり、

多少抵抗感を感じるかもしれないが、そういうものである。

 

 

また、オイルマッサージ以外では指圧やタイ式の店も多い。

 

 

まとめ

 

フィリピンのマッサージは料金が安く

最高級店でも1時間1万円以内におさまるほどだ。

 

しかも安いからといって、サービスの質が悪いわけでは無い

むしろ海外では珍しく相手を気遣ったサービスを行ってくれる。

 

 

フィリピンへ旅行に行く際は、

マッサージも旅の行程に入れておくべきだろう。

 

コメント

  1. あ~ちゃん より:

    え~!フィリピンってマッサージが安い!
    うらやまし~!
    日本と同じ金額なら超ラグジュアリーなマッサージが受けられますね~
    セブ島マッサージツアー計画したいかも。

  2. まな より:

    フィリピンのマッサージってそんなに激安なんですね!
    チップの文化はまだ日本にはイマイチ浸透していないのでもっと広がるといいなと思います。

  3. とも より:

    1時間500円ですか!!
    日本の10分の1くらいですね!!
    資格の有無は求める手技にもよってですからなんともいえないですが。