フィリピンで起業する費用!起業するならビザや資本金は?起業家のための資金やサポート、政府の規制など

スポンサードリンク


 

フィリピンで起業を考える人も多い。

 

だが、いざ起業するときにフィリピンではどんなビザが必要なのか、

どんな規制があるのかを知っているだろうか。

 

 

起業で失敗しないためにも、

必要なビザなどの情報についてみていくことにしよう。

 

 

スポンサードリンク

フィリピンで起業するためのビザの種類は?サポートはどこで?

 

最近、フィリピンで起業する日本人も多い。

 

では、フィリピンで起業する際に

日本人が気をつけないといけないのは一体なんなのか。

 

そして起業にはどんなビザが必要なのか。

 

 

日本のパスポートは世界最強とも呼ばれるパスポートであり、

30日の単なる滞在であれば日本人が

フィリピンに入国するのにビザは要らない

 

だが、いくら日本のパスポートを所持していても

フィリピンでビジネス関係のビザの申請をするには

フィリピンへの入国後に行わないといけないのだ。

 

 

また、ビザの種類によっては30日の間に

外国人雇用許可書や外国人登録書および

ビジネスビザの申請をする必要がある。

 

これによりフィリピンのビジネスビザで

滞在期間を延長することが可能だ。

 

 

必要書類は主に

申請書やビジネスパートナーなど雇用主納税証明書

パスポートのコピーと履歴書など。

 

必要な費用は1年ビザで日本円にして約21000円。

 

 

フィリピンでのビジネス関係のビザには

商用・観光ビザと就労ビザの2つの種類がある。

 

前者は59日の有効期間だが

フィリピンでの就労は認められない。

 

フィリピンで起業するのであれば

後者の就労ビザが必要になる。

 

ただし、就労ビザの申請と許可は

日本にあるフィリピン大使館では行えない

 

フィリピンで就労ビザの申請しなければいけないのだ。

 

 

ただし、フィリピンのビジネスビザの延長は

3年を超えない範囲で要件を満たしてさえいれば

何回でも更新可能だ。

 

 

また、フィリピン起業60パーセント以上

フィリピン人資本である必要がある。

 

個人がフィリピンで起業する場合は

100%フィリピン人の出資でなければいけない。

 

 

あなたがフィリピンで個人として起業するのであれば、

信頼できるフィリピン人のビジネスパートナーが必要になるのだ。

 

ビザの取得についてはサポートしてくれる企業などもあるが、

ビジネスパートナーについては

基本的には自分で人脈づくりをする必要がある。

 

 

フィリピンで起業家に…起業するアイデアと方法

 

慣れない土地で起業に失敗しないためにも、

フィリピンで起業するのにサポートを受けるのは重要だ。

 

 

起業のサポートをする会社や個人はいくつかあるが、

フィリピンで日本人が起業家として活動する際には

各種手続きのアドバイスや代行をしてくれるので心強い。

 

 

特に日本人など外国人がフィリピンで起業するには規制があり、

飲食業などは100%フィリピン資本でければいけない。

 

基本的に自分でパートナーを見つける必要があるが、

この部分でも代行してくれる場合があるのだ。

 

 

フィリピンで起業に成功するには

フィリピンで起業家精神を発揮する必要もあるが、

同時にヒットするアイデアを形にする必要がある。

 

 

フィリピンでの起業案件は現地調査してみなければ

何がいいのかはわからないが、実際に現地で何がいいのか

調査をせずに起業すると失敗してしまう

 

しかし、調査することでアイデアが浮かんだり、

現地で足りないものが見えてくる。

 

これまで浮かばなかったような

アイデアが出てくることもあるということだ。

 

 

経験上、現地を知ったうえで出てくる

閃きというのは成功につながるので大事だ。

 

また、調査後にフィリピンの法律などを調べなければ

そのアイデアを形にできるかはわからない。

 

 

調査後にサポートしてくれる企業などに相談することで

アイデアが企業に進む場合もある。

 

 

まとめ 現地のパートナーも重要。アイデアは現地調査で探してみよう

 

フィリピンでの就労ビザはフィリピンで申請する必要がある。

 

現地で起業するには資本規制があるので、

現地の信頼できるパートナーを見つけることが重要だ。

 

起業アイデアは実際に現地に行くことで浮かぶこともある

 

現地調査して起業アイデアを探してみてはいかがだろうか。

 

スポンサードリンク

自分のビジネス
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)

コメント