フィリピン女性はわがまま?フィリピン女性しつこい、フィリピーナが噛む、フィリピン人が怒るなどの声…彼女がプライベートを話す心理は?

スポンサードリンク


 

フィリピン女性はわがままだと言われることがある。

 

では、実際にフィリピン女性と付き合うときに

気にしないといけないことはなんなのか。

 

また、どんな男性がフィリピン女性にモテるのか

 

今回はフィリピン女性について知っていくことにしよう。

 

スポンサードリンク

フィリピン女性にモテる男性の顔やスタイル!特徴は?

 

フィリピン女性のことをフィリピーナと呼ぶこともある。

 

 

そんなフィリピン女性と付き合いたいという日本人男性も増えているが、

ではどんな男性がモテるのか。

 

フィリピン女性にモテる男性の特徴としては、

まずは性格がいい男性だ。

 

そして、モテる男性の顔としては、

いわゆる「イケメン」と呼ばれるような男性を

パートナーとしているフィリピン女性は実は多くないのだ

 

なので、自分の顔に自信のない男性でもチャンスは充分にあるのだ。

 

 

フィリピン女性にモテる男性のスタイルとしては、

オシャレな男性よりも清潔感のある男性のほうが好まれる。

 

フィリピン女性は男性の指先や爪が綺麗か伸びていないかをよく観察しており

綺麗でなかったり伸びていると魅力的には映らないのだ。

 

加えて、フィリピンは立地的にも暑いところであり、

相手の体臭や口臭といった臭いや服の清潔感といったところも

観察されているのだ。

 

 

フィリピン女性にモテる男性の性格

 

では、清潔感があり性格がいい男性が

必ずフィリピン女性にモテるのかというと、そういうわけではない

フィリピン女性にモテる男性には性格でも特徴があるのだ。

 

 

フィリピン女性には真面目さを求める人も多いのが特徴。

 

日本でも浮気する男性は論外な女性が多いように、

例え何があっても真面目に愛情を注いでくれ、

家族も大事にしてくれる男性がフィリピン女性には魅力的に映るのだ。

 

 

一方、フィリピン女性は愛情深い

 

そんなフィリピン女性は相手を好きになる一方で、

自分のことも愛して欲しいと考えて愛を求めてくる。

 

このため、フィリピン女性はスキンシップが好きでもあるのだ。

 

ここで甘い言葉をかけたり、

スキンシップで愛情表現をしてあげることが重要になってくる。

 

経験上日本人は、こういうスキンシップが苦手なものだが、

愛情表現ができれば、フィリピン女性との関係はより良好なものになるのだ。

 

 

フィリピン女性とのコミュニケーションに英語は必須?

 

では、フィリピン女性とのコミュニケーションは、

どのように行えばいいのだろうか。

 

フィリピンでは公用語として英語が用いられているが、

この英語はアメリカ英語をベースとしている。

 

 

大学を卒業後、日常的に仕事で使っている人の発音は、

ネイティブスピーカーと変わらないレベルだ。

 

 

一方で、母国語はタガログ語で第2言語として英語を学習してきたので、

日本人にもわかりやすい英語で話してくれるのだ。

 

 

フィリピン女性とコミュニケーションを取るには

英語で話すのがベストだが、問題点もある。

 

それは、日本人の日本訛りの英語は、

英語のネイティブスピーカーからすれば、

理解できないものであるということ。

 

日本語でも訛りがあると理解できなくなるが、

それと同じようなことが生じてしまうのだ。

 

 

このため、日本人の男性がフィリピン女性と、

しっかりとコミュニケーションを取るためには日本訛りのない

英語を話せることが望ましく、日本訛りのある英語では通じにくくダメなのだ。

 

解決方法としては、フィリピンに英語留学したり、

訛りの少ないカナダや発音の綺麗なイギリス英語を学習するなどの

努力が必要になってくる。

 

少々面倒なところもあるが、

フィリピン女性にモテるためにはそういう努力も必要なのだ。

 

 

まとめ 清潔感のある男性がモテる。一方、英語でのコミュニケーションも重要。

 

フィリピン女性にモテるのは清潔感があり真面目な男性だ。

 

そして愛情表現をしっかりとできることも

いい関係を築いていくには重要になってくる。

 

一方、フィリピン女性はネイティブ並のレベルの英語を話せるので、

訛りのない英語を話せるように努力する必要がある。

 

ハードルは少々高いが、努力してフィリピン女性と

しっかりコミュニケーションを取っていこう。

 

スポンサードリンク

恋愛・結婚
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)

コメント