フィリピンの遊び…子供(子ども)の遊び場は?ナイトライフを女と楽しむ大人にもマニラは魅力?田舎の伝統的な子どもの遊びや遊び場所は?

スポンサードリンク






 

フィリピンに家族旅行や家族ともども長期滞在、

フィリピンに出張、遊び・・・

 

身近な国フィリピンに行くにも

いくつかパターンがあると思うが、

楽しむのは何も大人だけではない

 

小さい子供を連れて行ったらどんな遊びをしたらよいか、

女性を口説くにはどうしたらよいのか、

ここでノウハウの一端を紹介する。

 

 

フィリピンの遊び、子供(子ども)の遊び場はある?大都会マニラにも…

スポンサードリンク

 

フィリピンの遊びで伝統的なものの中には

日本の遊びに近いものもある。

 

例えばルクソン・バカ、英語では“Jump over the cow

というそうだが、そう「馬飛び」のこと。

 

 

ほかにもトゥンパン・プレソというのは(ちょっと違うが)

日本の缶蹴りに似ている。

 

他にもタッキャンという遊びは

日本の伝統的な遊びである蹴鞠にそっくり。

 

このタッキャンはフィリピンの子供たちの

遊びランキングでも上位に入る。

 

 

フィリピンで遊びたいとなれば、フィリピン遊び・

日本との共通点やルールなどの違いなども感じながら

遊ぶのも楽しみの一つになりそうだ。

 

 

ただフィリピンには遊び場所が少ない

 

日本では当たり前のように公園に様々な遊具があるが、

 

フィリピンではこういった遊具が充実した遊び場が少なく

特に日本の公園に慣れ親しんだ子供たちにとっては

満足できないかもしれない。

 

 

そんな中フィリピンのマニラではショッピングモール内など

屋内の遊び場が増えてきているというのは日本と同じ。

 

特に年間の平均気温が25度を超えるフィリピンでは

屋内で遊ばせるほうが安心なのかもしれない。

 

蛇足だが、日本の子供たちが公園遊びに

慣れ親しんでいるかと言えば、

自分としては疑問だと思っている。

 

見れば最近は公園で携帯ゲームにいそしむ子供が

多いことには正直閉口気味。

 

外に出たら汗だくになって遊べよ、

と思ってしまうのは古い人間の証なのか・・・

 

 

フィリピンの遊びと言えばナイトライフ。現地の女の人はどんな感じ?

 

一方の大人。

スポンサードリンク

フィリピンの遊びと言えばナイトライフだが、

現地の女性はどんな遊びが好きなのか。

 

フィリピン人はノリの良い女性が多く、

また日本語を話せる女性と出会うこともしばしば。

 

 

そんな女性と楽しみたければ、

一時期日本人に人気で一大ブームを巻き起こした

動物占い」を活用してみてはどうか。

 

「今更動物占いかよ」という勿れ、動物占いというのは実は統計学、

生年月日だけで、その人の本質、好み、考え方や行動の癖、

 

本音、望んでいる生き方など、

得られる情報は多岐に渡るという意味で適当な占いとは異なる。

 

つまり、フィリピンに遊びに行く前に相手の生年月日を分析すれば、

相手に何を言ったら喜ぶか、ムッとするか、

また何をもらったら喜ぶかイマイチかなど、全てがわかるということ。

 

 

日本での動物占いのブームは去ったものの、

れっきとした学問として今でも研究され、仕事や恋愛、

 

人間関係に活用されているため、フィリピンに行く予定があるなら、

落としたいフィリピーナの生年月日とタイプを調べてから遊びに行こう。

 

フィリピンに行く前に相手の喜ぶことやタブー

考え方の傾向を事前に知っておくことは、

遊びのときの円滑なコミュニケーションにも役に立つ。

 

 

ちなみに日本での動物占いと言えば、ライオン、黒ヒョウ、

ペガサス(正直自分はペガサスって動物かよ!?と当時は思ったが)

などだが、

 

海外では日本との違いがあり、

サーモン、ワタリガラスなどといった

個性的な生き物で評価するのも面白い。

 

海外の動物占い:https://joshitalk.com/fortune/overseas_animal/

 

興味があれば、フィリピン人とのコミュニケーションにも

役立つ動物占い、遊びに行く前に掘り下げてみては?

 

 

まとめ

 

子どもも大人も、「遊び」に関しては

日本も海外もあまり変わらない。

 

むしろ共通部分も多くみられるというのはどういうことなのか、

真面目に探ってみると、いろいろなルーツが見えてくるかもしれない。

 

お子さんの夏休みの自由研究に最適かも。

 

スポンサードリンク

海外
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)