海外

フィジーの治安、セブ島の治安と比べてどう?外務省の発表…旅行や留学するなら知っておきたい治安の悪い国ランキング!フィリピンと比べてラウトカはどう?物価も関係ある?【旅行のための2019年最新情報】

オーストラリアやニュージーランドに近く、見どころや美しいビーチリゾートが豊富・・・何かと楽しいフィジー。何より、治安が良く基本的に物が安い。離島にも恵まれているので、フィリピンでアイランドホッピングが好きだったりするあなたには最高の場所だ。そんなフィジーの最新情報について。
語学

海外のドラマで英語を学習!初心者に海外ドラマでおすすめなのは?効果はある?スクリプトつきで無料のおすすめを紹介

海外ドラマが英語学習に最適なのを、あなたはご存じだろうか? 海外に友達がたくさん欲しいなら・・・今すぐ、海外ドラマを使って英語学習を始めよう(笑)。
海外

シンガポールとマレーシアの移動を鉄道と飛行機、バスで・・・フライトの予約の方法や両国の違いと関係、国境の地図も紹介。レゴランドを日帰りで観光・・・格安で日帰り、ツアーはJTBにも?旅行ならどっちがおすすめ?マレーシアのSIMはシンガポールでも使えるの?

いずれも、日本人の移住先として人気のシンガポールとマレーシア。両者には違いがあるのだが、あなたはご存じだろうか?今回は両国の違いや、格安ツアーの情報などを紹介する。
海外

カリマンタン島(ボルネオ島)の地図を紹介!インドネシアの島カリマンタン、赤道の下でトレッキングや観光…ケマラビーチやマングローブ、水上集落を楽しむ!カリマンタン島中部のパランカラヤや工業団地、ビーチリゾート、電力についても紹介

健がカリマンタン島から連絡をくれたのは、望まない現地への赴任から3週間経った頃だった。インドネシアのカリマンタン島 インドネシア・マレーシア・ブルネイ王国という3つの国が所有するユニークな土地・・・実際は7割がインドネシアの所有地であり、インドネシアのものであるという印象が強いが。意外なことにこのボルネオ島(インドネシア側からの呼び名がカリマンタン島)は、島という定義でいえば世界で3番目の大きさ。一方で、あまり知られていないがカリマンタンは中東ほどではもちろんないものの、石油の産地となっている島。ジャングルから採取される木材も、貴重な資源として活用されている。このカリマンタンへのアクセスだが、やはり日本人に人気のバリ島まで行きそこから国内線に乗り換える。
仕事

上京と仕事の探し方・・・仕事でおすすめなのは?仕事探しで探し方を工夫しても見つからない・・・家(住居)が先?高卒なら?辛いから辞めたい時は?

地方にいるあなたは、上京して仕事をすることを今まさに検討中だろうか?上京するメリットはあるがデメリットもある。同時に様々な解決策もある。
未分類

田舎で就職は勝ち組?それとも後悔?メリット、支援や資格、公務員、都会より新卒や理系の就職先がない理由。コネなしだと厳しい?

地方移住がブームになるにつれ、田舎での就職も同時に熱い視線を浴びている。 現在はインターネットの普及と共に、クラウドソーシングを利用した フリーランスとしての働き方もある。田舎のメリットを活かした働き方も紹介する。 ...
恋愛・結婚

結婚しない男はずるい?賢い?男性の心理を阿部のドラマから読み解いた!

晩婚化が叫ばれて久しい。 結婚しない男が増えているのは事実だし、 自分の周りにも結婚に夢を持てない男がたくさんいる。 そういった男たちは果たして単にずるいのか?それとも賢いのか? ガイアの...
海外

フィリピンの遊び…子供(子ども)の遊び場は?ナイトライフを女と楽しむ大人にもマニラは魅力?田舎の伝統的な子どもの遊びや遊び場所は?

フィリピンに家族旅行や家族ともども長期滞在、フィリピンに出張、遊び・・・身近な国フィリピンに行くにもいくつかパターンがあると思うが、楽しむのは何も大人だけではない。小さい子供を連れて行ったらどんな遊びをしたらよいか、女性を口説くにはどうしたらよいのか、ここでノウハウの一端を紹介する。
海外

フィリピンに電話…国番号(電話番号)は63?桁数とかけ方は?携帯の場合の電話のかけ方は?料金(電話代)はどれくらい? 市外局番、詐欺など迷惑な場合の対処やSIMの取得の方法、AUや現地のキャリア(スマートなどの電話会社)、電話番号の調べ方や住所について

年々フィリピンへの日本人渡航者が増えてきている。しかし、電話のかけ方を知らない人が意外と多い。そこで今回は、フィリピンでの電話のかけ方をレクチャー。詐欺への対処やSIM取得、格安キャリアの一つ「スマート」についても触れる。
海外

ノルウェーのワーホリの費用!仕事の求人や語学学校で英語はちゃんと学べる?ビザの申請の方法や条件、期間、健康診断や健康証明、保険に必要なものは?バリスタの経験談をブログで紹介【2019年最新情報】

現在日本がワーホリ協定を結んでいる国が何か国あるかご存知か。正解は22か国。本格英語を学ぶためのオーストラリア、カナダといった英語圏の国から、ドイツ、フランス、遠くはチリ、アルゼンチン、そして北欧のノルウェーやデンマークなども協定を結んでいる。今回はそのうちノルウェーについて。ノルウェーへのワーホリの仕方、現地で学べる事、費用など経験談に関するブログ紹介も含めまとめてみた。