夫と合わない?スピリチュアルでは…妻を大事にしない夫、夫を愛せないスピリチュアルなワケ。波動が合わなくなる夫婦、旦那と合わない。波長が合わない夫婦

スポンサードリンク
 




 

 

今回はこの記事を開いた

”夫と合わない”ことを悩むあなたに、

スピリチュアル的な観点から話をしていきます。

 

実は夫と合わないことは

あなただけが悪いのではなく

外的要因があるのです。

 

 

夫と合わない!妻を大事にしない夫とスピリチュアル。夫を愛せない、旦那と合わない、旦那と別れたいスピリチュアル。合わない人とスピリチュアル

 

「夫を愛せない」「旦那と別れたい」などと

悩む既婚女性は多くいます。

 

生涯を共にすると決めた人に

対してそんな風に考え始めるようになると

悲しい気持ちになりますよね。

 

ですがそこにはスピリチュアルな

ワケがあるのです。

 

”スピリチュアルってなんか胡散臭い…”って

思う方も少なくないと思います。

 

スピ夫に振り回される漫画なんかもありますし…

スピ夫の意味はスピリチュアルな能力を持つ

夫のことです(笑)

 

ですがあなたの夫と別れたい気持ち、

離婚を考える気持ちには

すべてスピリチュアル的な理由があります。

 

これを理解することにより、

その不安な気持ちが少しでも楽になりますよ。

 

 

結論から言うと、

「夫と合わなくなってきた」と

感じることは全く不自然なことではありません。

 

なぜなら自ら合わない人を選んだからです。

 

”そんなことない!”と

思われるかもしれませんが

順に解説していきます。

 

 

まずスピリチュアルの解説をするにあたり、

”波長”と”波動”の違いについて

押さえておきましょう。

 

波長とは、自分から横に広がるもので、

自分に近い波長を持つもの同士は

引き寄せあいます。

 

これが同じ人とは”気が合う”と感じます。

そこまで話したこともないのに

なんか一緒にいて心地良いと感じたり、

 

縁のある会社にビビッと来たりするのは

スピリチュアル的な意味で考えると

波長が合っているということですね。

 

反対に気が合わない人がいたり、

どうもタイミングが悪い人がいたりするのは

 

スピリチュアル的観点だと

”波長が合わない”ということになります。

 

 

次に波動とは自分が人に与える影響、

つまり自分から出るオーラです。

 

波動は自分に自信を持つほど

強くなり良くも悪くも

周りに影響するようになります。

 

大御所芸能人をイメージすると

わかりやすいでしょう。

 

自分も海外でプライベートな旅行中の

とある芸能人に遭遇したことがあるのですが、

 

”オーラがあるというのはこういうことか!”

っていうくらい目立っていたのを覚えています。

 

ですがこの波動は、かなりやっかいで

波動が合わないと感じる相手はとても危険。

 

波動というのは強い人のところに

どんどん吸われていきます。

 

ですから”波動が合わない”と感じるときは

自分のエネルギーが

吸われているということです。

 

波動合わない人とはなるべく一緒の空間に

いないようにしましょう。

 

”どうも周りと合わなくなってきた”

なんていうのもスピリチュアルでは

自分や場所の波動の変化と考えられます。

 

ですが職場や家庭となると

なかなか逃げだすわけにはいかないですよね。

 

そういったときは波動が合わないことを認識し、

耐える!という覚悟を持ちましょう。

 

急に精神論のようになってしまいましたが(笑)

実はこれも波動の観点からして大切なこと。

 

”まあ、しょうがないよね…”や”家族だし…”と

いった消極的でどっちつかずな状態は

重いエネルギーを生み出すからです。

 

だから周りと合わなくなってきたと感じたら

スピリチュアル的に考え、

 

自分自身がどうするのか

はっきり決めて行動することが大切です。

 

 

ここで先程の話に戻ると、

私たちは結婚相手を選ぶとき

無意識に波長が合わない人、

 

波動が合わない人を選びます。

遺伝子的に優秀な遺伝子を残すため

という意味もありますが、

 

魂の成長のためというところが大きいです。

 

波長が合わないや波動が合わないといった

スピリチュアル的な問題を乗り越えることで

魂は成長していきます。

 

反対にずっと居心地の良い状態だと

魂は成長しないので

 

ふとした時になんだか

満たされない気持ちになるのです。

 

ですから夫と合わなくなることや

波長が合わないことは

 

スピリチュアルで言うと

ごく自然なことというわけです。

 

ですがいくら合わなくなるのは

自然だとスピリチュアル観点で言われても

世の中には妻を大事にしない夫もいますし

 

旦那とタイミングが合わないと

深く悩んでしまう人もいます。

そのようなときは”離婚”を考えるでしょう。

 

離婚は決して悪いことではありません。

スピリチュアルの面では離婚もまた

魂の成長のタイミングだと考えられます。

 

先述した通りどちらかの波動が上がる状態は

とても危険ですから離婚を選んだ方が

いい場合もあります。

 

スピリチュアル別れ意味を理解した上での離婚は

何も間違ったことではないですし、

むしろそれが魂の成長に繋がるというわけです。

 

 

波動が合わなくなる?波長が合わない、夫婦の縁とスピリチュアル。子供がいない夫婦、離婚の前兆とスピリチュアル

 

旦那とうまくいかない、夫婦仲悪い、

夫婦うまくいかない、

家族と合わないなどの悩みは

 

スピリチュアル的に考えると

自然なことがわかりました。

 

夫婦とは、スピリチュアル的には

最初から違った波長を持つもの同士。

 

夫と波長が合わないこと、

波長が合わない家族であることは

当たり前なのです。

 

では波動が合わなくなる場合は

どうでしょう?

 

波長が合わない家族、

夫というのは問題ないですが、

波動が合わない家族、夫の場合は少し危険です。

 

夫婦の離婚の前兆とも言えます。

波動が合わない環境になると

スピリチュアルの考えでは、

 

人のエネルギーはその場で一番強い、

重いエネルギーを持つ人のところへ

吸い寄せられます。

 

もし夫の方が重い波動を持っていた場合、

妻の方はエネルギーを取られて

 

なんとなく体調が悪くなったり

精神的に苦しくなったりします。

 

”夫と合わなくなってきた”と

考えるようになった方は

それが波長の違いによるものなのか、

 

波動の違いによるものなのか

考えてみてくださいね。

 

もし波動によるものならば

それを認識し受け入れる気持ちを持つか、

離婚を考えた方がいい場合もあります。

 

 

子どもができないことに悩む夫婦も

多くいますね。

 

子供がなかなかできないことで

つい言い争いになってしまったり

 

旦那とタイミングが合わないことで

イライラしてしまったりすることもあります。

 

実は、子供ができない夫婦にも

スピリチュアル的な意味があります。

 

スピリチュアルの世界では、

お腹に宿る魂は授かりものではなく

”預かりもの”とされています。

 

ですから子供を預かるには

当然、神様の許可が必要です。

 

神様は預ける人を決めるときに

前世でその子供の魂と縁があった人を選びます。

 

ですがその子供の魂にも

お腹に宿るタイミングというものがあります。

 

そのタイミングというのが、

子供の魂が子供として生まれる

ということを学ぶ時期です。

 

 

同様に、父親と母親の魂にも

親になるということを学ぶタイミングがあります。

 

その双方のタイミングが悪いと

スピリチュアル的に考えれば

子供はお腹に宿らないということですね。

 

その期間はどれくらいなのか

誰にもわかりませんし、

 

もしかしたら途方もない時間が

かかるかもしれません。

 

もしかしたら子供を産むことは

できないかもしれません。

 

ですがそれはすべて自分の魂の

成長のための過程なのです。

 

 

夫と合わないことのスピリチュアル的な意味について

 

”夫と合わない”ことは

自然なことであることがわかりました。

 

このことについて悩んで

辛く寂しい思いをしていた方は

少し気持ちを楽にしていきましょう。

 

ですが自然なことであるからといって

「じゃあもうどうでもいいや」とは

ならないことが大切です。

 

スピリチュアルでは

”その魂にとって乗り越えられない課題は

与えられない”と考えられています。

 

もし夫婦仲を良くしたいと考えるのでしたら、

ぜひゆっくり気持ちを落ち着かせて

話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

コメント