おっさんずラブとは。あらすじ!最終回は?映画に相関図をネタバレ!視聴率に感想も!

スポンサードリンク






おっさんずラブとはおっさん同士の恋愛連続ドラマでした!

それが、劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』

日本映画になったのです。

『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』は、

映画のあらすじを読んでわかる通り、

ドラマ版「おっさんずラブ」から

話が続いている

映画の劇場版作品になります。

ドラマ版で起こった出来事を

説明してくれる可能性が低く、

初めて見る人は話についていけない

可能性が高いので、

相関図やネタバレを確認するか、

ドラマを見てから

映画を観る事をオススメします。

 

スポンサードリンク






ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』初回視聴率5.8% 前作最終回超える!

1話:5.8% 2話:4.7%

3話:3.5% 4話:4.6%

5話:4.3% 6話:4.2%

7話:4.3%

最終回5.1%

俳優の田中圭が主演する

テレビ朝日系ドラマ

『おっさんずラブ-in the sky-』(毎週土曜23:15~)

が2日にスタートし、

初回の平均視聴率は5.8%を記録したのです。

 

この数字は、前に作った作品の

『おっさんずラブ』最終回(5.7%)

などを上回り、

2017年10月にスタートした

土曜テレビ朝日の視聴率としては、

昔の最高の記録となりました。

 

放送中には

ツイッターで

人気になり

日本1位を努力して

自分のものにしたのです。

 

ドラマの二話目を観てから、もう一度一話目を観る!

 

一話観た時には、

部長を主に観てたから

あまり気が付かなかったけど、

 

二話目観てから

一話目観ると

牧君の色々な思いが

混ざり合っている様子が

よく表現されていて感心します。

 

 

林遣都くんの表情一つ一つの

魅力に心が引き寄せられるので、

すごい演技力をもつ俳優です。

春たんの病院での検査待ち?

 

で驚いたり慌てたり

部長を牧君が見てるだけですが、

普通に見てたのがある短い時間、

 

『えっ?もしかして部長も?』

 

みたいな

驚きの表情になるのです。

 

そして、春たんから

 

「牧、少しの間席外してくれないか?」

 

って言われて出ていくんだけど、

そのドアを見つめて

ドアの向こうで

 

次々と連続して

起こる事を想像し、

 

精一杯に

心の整理と

 

落ち着きがなくなる気持ちになるのです。

 

家に着いて春たんが、

 

シャワーを浴びてる時に、

いらいらする気持ちと

 

やきもちが表情に変わってきて、

春たんの日誌を読んで

 

無意識にあるきっかけで、

急に考えや気持ちが

 

切り替わる状況になるのです。

 

 

ネタバレ!おっさんずラブとは?あらすじ

 

『おっさんずラブ-in the sky-』は、

 

2018年4月に放送された

田中圭さん出演ドラマ

「おっさんずラブ」の

映画の前編に続く作品です。

 

主人公は田中圭さん役の人の

役に立たないようなサラリーマン

〝はるたん″

今度は不動産屋(大地)から、

 

男性キャビンアテンダントに

 

舞台が変わり、

 

〝はるたん″を好きになってしまった

 

上司や仲間たちが、

 

ふつうでないことが

 

起きている

男性同士が好きになる

 

ラブストーリーです。

 

バカでまっすぐで

 

お人好しで思いやりのある、

 

独身の役に立たない

 

ダメ男・春田倉一(演 田中圭)は、

 

35歳にして

 

突然リストラされるのです。

どうしたら良いか分からなくて

 

困っていた春田は、

 

高校時代の後輩に助けられ、

 

空の仕事の職場に変わるのです!

 

40歳前後男性キャビンアテンダントとして、

 

新生活をスタートさせたのです。

 

そんなある日、

 

機長・黒澤武蔵(演 千葉雄大)、

 

に告白された春田!

さらに、

 

愛想がよくなくて

 

一人ぼっちでいるのに

 

寂しさを感じさせない、

 

高い理想をもつ

 

操縦士・成瀬竜(演 千葉雄大)、

 

職人肌の空港整備士・四宮要(演 戸次重幸)

 

ラブバトル急に変化する!?

キャビンアテンダントとなった

〝はるたん″が挑戦する

 

新しい空のお仕事ドラマが始まるのです!

 

劇場版おっさんずラブ!前作の感想

 

前作の「おっさんずラブ」が終わった後、

 

続編を希望する声が多く上がりましたが、

 

そんな中、

 

せっかく綺麗な終わり方をしたのですが、

 

続編となると

 

「はるたん」

 

と牧の

 

関係がこじれてしまうのかも?

 

心配しないでいい事を

 

心配する続編は

 

見たいような見たくないような・・・

 

そんな感想も多かったです。

 

夏に始まった

 

映画「おっさんずラブ-in the sky-」

 

の内容も考えると、

 

やはり続編はちょっとあれかな?とか。

 

ところが!

 

主役のはるたん(演 田中圭)

 

 

ヒロインの黒澤武蔵(演 吉田鋼太郎)

 

はそのままに、

 

舞台を大幅な変更!

 

はるたんはキャビンアテンダントに、

 

黒澤はパイロットです。

キャストもすっかり新しくなる、

 

はるたんと社員寮で暮らす

 

兄貴次重幸さん、

 

同じく社員寮で暮らす

 

黒澤の部下として

 

千葉雄大さんが参加!

同じ社員寮で暮らす3人

 

「おっさんずラブ同士のテラスハウス」

 

というのです。

どんなおっさん同士の愛の争いへと

 

展開していくのかが楽しみです。

 

感想、ネタバレ、そしておっさんずラブのまとめ。

 

連続ドラマ「おっさんずラブ」の

ネタバレありのあらすじや

キャスト相関図は公式サイトの

情報をもとに作成!

 

公式ものではありませんので注意して下さい。

ここまでまとめましたが、

映画『劇場版 おっさんずラブ LOVE or DEAD』

の魅力は全ての肩書きと

しがらみから

 

自由にされて

 

お互いがその気持ちになり、

 

愛し合える世界。

 

おっさんずラブには

 

そんな魅力があるのです。

 

最終回前まで

 

視聴率は上がり切ってないけど、

 

評価が急に上がるのです。