一人で起業、職種や業種は?年収や成功例(一人起業の成功パターン)を紹介!一人起業アイデアや一人起業電話、女の看護師について

スポンサードリンク


 

給料も申し分なく職場の人間関係も良好、

だが日本人は仕事が忙しすぎて時間がない

という問題を抱えている人が多い。

 

家族のため」と言いながらやっている

仕事のせいで、家族が犠牲になっている

本末転倒な家庭の多い日本

 

 

仕事で夜遅く帰宅して

子どもの寝顔しか見たことがない、

子どもが歩けるようになったなど

 

成長を見ることができないという

サラリーマンは多いだろう。

 

 

人生で最も大切な時間を得る、

お金のために大切な時間を切り売りしないで済む、

自分でコントロールする時間を持ちたい・・・

 

そんな望みがあるあなたには

一人起業を提案する

 

 

スポンサードリンク

一人で起業するなら職種や業種は?

 

1人での企業に資金があまりかからず

始めやすいのは、下に書いた業種だ。

 

・エンジニア・プログラマー系

・ライター・デザイナー・イラストレーター系

・コンサルタント・カウンセラー系

・ネットショップやホームページの運営

 

ネットなど場所をとらずにできる仕事

自分の能力を武器にできる仕事が多いが、

もちろん能力や経験がなければできないものもある。

 

自分の能力や向き・不向きを

きちんと把握することや事前準備が重要になってくる。

 

その市場に参入することは可能かなどの

市場やマーケティングの知識を身につけ、

資金だけではなくお金に関する知識も持つ必要がある

 

 

おすすめしたいのは、週末起業から始めること

 

時間確保や本業との時間のバランス

などの問題はあるが、

 

本業があることで収入が激減する

などの問題は起こりにくい。

 

 

起業してうまくいっている知り合いに聞いても

「人に恵まれただけ」

「他の職種は知らないから」

 

と言って、避けたいジャンルや

おすすめのジャンルなどについて

これという答えはもらえなかった。

 

自分には何が向いているか、

何ができるかまず知ることだよ」

と言ってくれたMの言葉は興味深い。

 

本業では嫌なことでも会社のためにやっているが、

起業するとなると自分の能力がすべて。

 

だからこそ自分自身をよく知っておく必要がある

 

 

この職種なら一人起業ができる!

という保証はないが、

例えば女性看護師が起業するとして、

 

持っているのが看護師免許だけなら

生き残るのは難しいかもしれない。

 

看護師の医学的知識や患者に寄り添える能力に、

心理カウンセラーやアロマテラピーなどの資格があれば

他の起業者とも差別化ができて強みになる

 

 

一人起業の成功パターンや成功の例!年収も紹介

 

一人起業の成功の例を紹介しよう。

 

子どもとの時間を作るために正社員の仕事をやめて

移動販売車でタイカレーを売り始めたTさん。

 

昼食時の1時間に数量を決めて売り始めたが

売り上げは順調だった。

 

リーマンショックという苦境も

セットのドリンクを思い切ってやめ、

 

その分カレーの材料にお金をかけて

おいしくしたところ、売り上げは落ちなかった。

 

今の高齢者は舌が肥えているからドリンクをやめて

カレーの味を落とさないことを選んだのだ。

 

「人は人を見て買う」

「自分がおいしいと思うものだけを売る」

信条に今もタイカレーを売り続けている。

 

 

起業がうまくいくパターンは、

お金が第一ではないことだ

 

もちろん収入はアップさせたい

その他に成し遂げたいことをもっている

 

それは自分だけがこうなりたいということではなく

社会や人々の幸せのため

それが原動力にもなると言える。

 

 

一人起業をするときのアイデアは、

「これをすればもうかる」というよりも

 

こんなサービスがほしい

これを改善したい

ということから生まれることが多い。

 

 

起業したあとの年収は職種や働き方によって違うが、

会社員時代の2倍になったという人も中にはいる。

 

移動販売車を使い店舗を持たないようにすることや、

一人起業には不可欠な電話も固定電話を持たずに

 

東京や大阪の市外局番の電話番号が持てる

アプリサービスなどを利用すると経費が節約できる

 

 

起業を成功させるには次の3つが大切だと思う。

 

1.きちんと下調べをしてニーズをしり、十分な準備をすること

2.柔軟な発想をすること

3.信用・信頼を重視すること

 

 

まとめ

 

起業の最大の魅力は自分で働く場所や時間、

やり方などが自分で選べることだ。

 

人に勝手に時間とお金のワクをはめられ

可能性を限定されるために、

 

チャレンジを恐れるようになり、

どんどん小さい人間にさせられていくことがない。

 

起業をすると、自分の夢を語り

そのために努力をする人達に囲まれるようになるし、

自分もそんな人間に近づけるはず。

 

企業が成功しても失敗しても

責任を負うのは自分自身なのだが、

 

成功するためのチャレンジは

必ずあなたを成長させるはずだ

 

スポンサードリンク

自分のビジネス
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)

コメント