オイルの交換の時間などの紹介

スポンサードリンク
 





車や原付、バイクなどオイル交換するには

 

自分で交換する事も出来ますが

 

時間がかかるのも含め

 

 

カー用品店やディーラーに

 

依頼すれば経験豊富な整備士が

 

交換作業を確実にしてくれます。

 

 

車種によって作業時間が違います。

 

 

平均的に早ければ15分で、

 

 

遅くても30分で交換作業が終わります。

 

 

工賃はカー用品店やディーラーなどで違うのでしょうか

 

 

 

そこで今回は、

 

エンジンオイルの交換時間と工賃について紹介します。

 

 

またディーラーや整備工場など

 

 

比較していきます。

 

 

 

スポンサードリンク
 





車・原付のエンジンオイルの役割

 

 

 

エンジンオイルは自動車の血液の様なもので

 

 

汚れてくると交換する必要があります。

 

 

このオイルの役割について紹介します。

 

 

 

 

 

潤滑作用:エンジン内部の部品が滑らかに動作するのを助けます。

 

密封作用:エンジンの気密性を高めます。

 

冷却作用:エンジン内の燃焼で発生する熱を冷やします。

 

洗浄作用:エンジン内の汚れを取り込みます

 

防錆作用:エンジン内のさびや腐食から守ります。

 

 

 

 

 

エンジンオイルは車を動かすうえで

 

 

重要なパーツの一つです。

 

 

長く乗るのならこまめにオイル交換を

Advertisements

 

 

する様にしましょう。

 

 

 

 

種類別エンジンオイルの交換の時期や時間

 

 

 

原付やバイク、軽自動車や普通車など

 

種類があります。

 

 

Advertisements

それぞれにかかる交換時期や交換時間について

 

 

紹介します。

 

 

 

 

 

種類

交換時期

交換時間

原付 走行距離:10003000

期間:3か月~6か月

15分~20

バイク 走行距離:30005000

期間:4か月~6か月

15分~20

軽自動車 走行距離:10000㎞程度

期間:1年に1

15分~30

普通車(ガソリン車) 走行距離:10000㎞程度

期間:1年に1

20分~40

普通車(ガソリンターボ車) 走行距離:5000㎞程度

期間:半年に1

20分~40

ディーゼル車(ターボ含む) ガソリン車よりも早い時期に交換

20分~40

 

 

 

店舗などで異なり、

 

 

交換時期や交換時間は目安です。

 

 

こまめに交換する事をおススメします。

 

 

参考程度にしておいて下さい。

 

 

 

 

オイル交換をする時間帯は?

 

 

 

 

<時間帯>

 

 

 

エンジンオイルを交換する時に

 

混みあったりして待ち時間の方が

 

掛かることがあると思います。

 

 

混みあわない時間帯について紹介します。

 

 

 

・混みあう時間:平日の夕方や週末が比較的混みあいます。

 

 

・混まない時間帯:平日の午前中が比較的、混まない傾向です。

 

 

 

時間帯はあくまで目安ですので、

 

 

交換する時は事前に

 

 

電話予約した方が

 

 

スムーズに作業をしてくれます。

 

 

 

 

オイル交換の工賃はいくら?

 

 

 

 

エンジンオイルを交換してくれるところは、

 

 

カー用品店だけでなく

 

ディーラーやガソリンスタンドでも

 

 

交換してくれます。

 

 

それぞれの工賃を比較してみましょう。

 

 

 

 

 

店舗

工賃(オイル代込み)

特徴

ディーラー

1000㏄以下:3000

2400㏄以上:5000

排気量などで

10000円以上の場合あり

その車に合ったオイルを選び交換してくれます。

一般的なカー用品店と比べると

料金が高め。

 

ビッグモーター

1ℓ100円~となっています。

安さが特徴で、

ここで自動車を購入すると

永年交換無料や一度車検を受けると

次回車検までオイル交換無料サービスあり。

 

ジェームス

・軽自動車:1500円~

・普通車:1800円~

排気量やオイルの種類で

価格が違います。

分からない方はスタッフがオイルを選んでくれます。

Webで予約が出来て便利。

料金もピットメニューがあり

かりやすい。

オートバックス

メンテナンス会員になる方が

ほとんどです。

入会費が1000円で

継続量500円で工賃無料。

但しオイル持ち込みの場合は

2000円の工賃が必要。

好みのオイルに安価で交換が出来る。

メンテナンス会員になると

工賃が無料になる。

イエローハット

工賃500+オイル代です。

会員になると工賃無料。

入会費1080円を払うと

オイル交換だけでなく

エレメントやエアフィルターの

交換工賃が何度でも無料。

リバティ

・軽、小型車:2980円~

・中型車:3980円~

・大型車:4980円~

車種によって異なる場合あり

ガソリンスタンド

「宇佐美」で対応可能です。

ネット予約することで

待ち時間がなし。

エネオス

4000円~となります。

排気量やオイルの種類で

価格が違います。

オイル交換時に

その他の点検もしてくれます。

店舗によっては

エレメントなど不良な箇所は

交換してくれる。

相談なしに

交換する場合があるようです。

レッドバロン

(バイク専門店)

工賃は600円~700円程度で

原付も交換してくれます。

「オイルリザーブシステム」

というオイル代を

15ℓ30ℓ先に購入します。

必要な量だけ交換し

購入量から引かれます。

全国のレッドバロンなら

どこでもオイル交換が可能。

 

 

 

オイル交換は自分でも出来ますが

 

交換すると廃油の処理に困ります。

 

 

 

カー用品店やディーラーなどに

 

 

依頼する事をおススメします。

 

 

 

 

タイヤ交換とオイル交換

 

 

 

エンジンオイルの交換について紹介する前に、

 

 

役割について紹介しました。

 

潤滑作用や密封作用など色々な

 

 

 

役割があります。

 

オイルが無かったり、

 

 

汚れていたりすると役割が出来ません。

 

 

 

 

オイルの交換時期を紹介しましたが、

 

 

目安の時期なので、

 

これより早めに交換するようにしましょう。

 

 

タイヤ交換とオイル交換を

 

 

同時にするのも安全上おすすめします。

 

 

 

 

 

交換する時に

 

 

店舗の作業場がタイヤ交換などで

 

 

込み合っている場合があります。

 

 

比較的平日の午前中が

 

 

 

 

混まない傾向なので、

 

 

この時間帯がおすすめです。

 

 

 

 

 

工賃についてですが、

 

 

ディーラーが高く感じます。

 

 

しかしオイルだけでなく

 

 

その他も点検してくれるので

 

 

 

 

安心できるのではないでしょうか。

 

 

カー用品店やガソリンスタンドなどでも、

 

 

こちらが依頼すれば

 

 

 

 

点検してくれます。

 

 

自分の好んだ店舗で交換しましょう。

 

 

 

 

オイル交換は、

 

 

こまめにすると時間とお金が掛かりますが、

 

 

Advertisements

オイル交換をせずに車を使ってくると

 

 

エンジンが壊れ、

 

 

逆にお金が掛かります。

 

 

 

エンジンオイルは、

 

 

自動車の血液の様なものなので、

 

 

 

こまめに

 

交換するようにしましょう。

 

 

コメント

  1. むひ より:

    オイル交換しなきゃ!

テキストのコピーはできません。