日本人のハーフの組み合わせ。日本とのハーフが可愛い国は?日本とどこのハーフが可愛い?美人の組み合わせ…かわいい可愛いハーフ、ハーフ可愛い組み合わせ

スポンサードリンク
 




 

 

今や国際結婚は

そこまで珍しいものでは無くなり、

 

日本人のハーフの組み合わせも

多種多様になってきました。

 

 

「ハーフは可愛い」という印象がありますが

実際はどうなのでしょうか。

国ごとの違いなどについてまとめてみました。

 

 

日本人のハーフの組み合わせ、日本とのハーフで可愛い国は?日本とどこのハーフが可愛い?日本人ハーフの組み合わせと多い国

 

国際結婚は年々増えています。

 

2006年にはなんと全婚姻件数に

占める割合が6.1%までになりました。

 

男女別で見ると、妻が日本人の場合は

夫の国籍は韓国・朝鮮、

 

夫が日本人の場合は

妻の国籍は中国が最も多くなっています。

 

では、日本とのハーフが最も多い国は

どこなのでしょうか?

 

日本の国際結婚は妻が日本人パターンより

夫が日本人パターンのほうが

数として2倍以上多くいます。

 

つまり日本とハーフが多い国は

中国ということになりますね。

 

 

みなさんも身の回りにハーフの方が

いるかもしれませんが、

 

日本人とのハーフの女の子って

ぶっちゃけ可愛いですよね。

 

自分が今まで出会った日本と

ハーフの子も可愛い子が多いです(笑)

 

実は日本とのハーフが可愛いのには

科学的根拠があります。

 

日本人ってどちらかというと

平坦な顔であっさりした感じよね。

 

ですが諸外国に比べると

顔のつくりは丸形や卵型で小さく、

 

体系も比較的小さめなので

幼い可愛らしい印象を持たせます。

 

 

では諸外国はどうでしょう。

アジア系の顔だと

同じような印象になりますが、

 

欧米系となると日本人と違って

彫りが深く、目も二重で大きめで

全体的に濃い顔です。

 

体型は日本と反対に大きめで、

社会問題になるほど肥満人口が

多くなってしまっている国もあります。

 

 

子供は親の持つ優勢である方の遺伝子を

受け継ぐ確率が高いので、

日本人の小さい顔と華奢な体、

 

欧米の可愛らしい目と彫りが深い顔…

となると日本とのハーフは

 

可愛い子が生まれてくる確率が高いことが

なんとなく

想像できたのではないでしょうか。

 

 

では日本とのハーフは

どこの国が可愛い

組み合わせになるのでしょう。

 

誰もが想像しやすいのはやはり

日本人とロシア人のハーフでしょう。

 

ロシアは美人が多いことで有名です。

そして「世界一可愛い子供」と言われる

 

「アナちゃん」こと

Anastasia Knyazevaちゃんという女の子も

世界中で有名です。

 

そんな世界一可愛い子供が

生まれる国ロシアと日本人だと、

ロシアの美しさと日本の幼さが合わさり、

 

ハーフの子供はお人形さんのような

可愛らしさになります。

 

他の国とハーフ日本だと、

イギリスやスウェーデンだと

日本人離れしたモデル体型、

 

フィリピンやフランスのハーフだと

日本人寄りの顔になりますが

どことなく上品な可愛らしい顔になります。

 

 

ハーフの美人、かわいい組み合わせは?可愛いハーフ、ハーフ可愛い組み合わせと可愛い国のランキング。イケメンの国はどこの国?組み合わせについて

 

可愛いハーフの特徴を紹介しましたが、

 

ではここからは実際に日本人との

かわいいハーフランキングを

見ていきましょう!

 

1位はどこの国なのでしょうか。

 

10位 オーストリア

9位 パキスタン

8位 イタリア

 

7位 カナダ

6位 バングラデシュ

5位 イギリス

 

4位 アメリカ

3位 フィリピン

2位 フランス

 

1位 ロシア

 

やっぱりヨーロッパ系は強いですね。

 

日本にはない透明感やお人形さんのような

雰囲気が日本の可愛らしさと抜群の相性。

 

可愛くなることを約束された

組み合わせというわけです。

 

ロシアのハーフは美人というのは

想像できますが、

 

この中で3位に入ったのが

アジアに位置するフィリピンとのハーフです。

 

日本人らしい顔ですが目が丸くて大きく、

唇は厚めで色っぽいまさに

 

綺麗と可愛いのいいとこどりの

可愛いハーフの女の子になります。

 

最近ハーフタレントも多く出てきている

注目の可愛い組み合わせですね。

 

 

ハーフはもちろんイケメンもいます。

芸能界でも、俳優の城田優さんや

タレントのウエンツ瑛士さんなどが有名です。

 

西洋系の顔は日本人にない

彫りの深い顔立ちですから、

 

ハリウッド映画に出てくるような

雰囲気のあるイケメンになりますね。

 

反対に韓国などのアジア系の

国とのハーフだと

 

日本人らしい顔立ちでありながら

透き通った白い肌で綺麗な印象の

美少年となります。

 

 

ですがそんな恵まれた容姿を持つ

ハーフの方々にはハーフ特有の

ストレスがあります。

 

ハーフであることで特別視されたり、

外見で様々なことを

決めつけられてしまったりすることです。

 

ハーフは実際に可愛い子が多いので

「ハーフ美人!」や「ハーフ可愛い!」と

言われることがありますが、

 

そのことが本人にとって

苦しみとなっている可能性が

あるということですね。

 

 

ハーフで可愛いからと子どもが

いじめられてしまうことも

残念ながら少なくありません。

 

日本はいつのまにか

ハーフが多い国となりました。

 

現在は実に新生児の30人に1人が

ハーフと言われています。

 

”ハーフだから”という目で

見るのではなくその方も

自分と同じ一個人です。

 

しっかり中身を理解しようとする

気持ちが必要ですね。

 

 

どことのハーフが一番可愛い?どこのハーフ?美人の国組み合わせと海外の反応

 

ハーフが美人なのはなぜかというと、

両親の優勢な方の遺伝子が

掛け合わされるからでしたね。

 

ということはハーフで

可愛い子供が生まれる可能性を

 

高めるには国の組み合わせが

大切ということになります。

 

では、どことどこのハーフが

一番かわいいハーフなのでしょうか。

 

可愛いハーフを国別に見ていきます。

お人形さんのような大きな目を持つ

ドイツ×ベルギーや、

 

透明感たっぷりの白い肌と

綺麗な青い目を持つ

 

イギリス×スウェーデンなどは

可愛い女の子ハーフとなります。

 

その中でもイタリアとロシアのハーフは

両国ともに美人が多い国として

有名なだけ

 

あってまさに二次元から

飛び出してきたかのような

美貌を持つ可能性があります。

 

 

 

日本ではハーフの女の子は

かわいいという考えが浸透していますが、

 

ハーフの美人に対する

海外の反応はどうでしょうか。

 

実は海外の人も

「日本と他国のハーフかわいい!」と

思う方が多いです。

 

日本人の素朴でキュートな顔立ちは、

特に彫りの深い濃い顔の多い

西洋の方たちにはウケます。

 

ですが日本とのハーフで期待するのが

日本特有の素朴な良さなので、

 

あまり外国の血が強く出すぎると

期待外れだそうです(笑)

 

 

日本人のハーフの組み合わせについて

 

日本人のハーフの組み合わせは

西洋系でもアジア系でも

可愛いということがわかりました。

 

とはいっても父が日本なのか

母が日本なのか、

 

またどちらの遺伝子が強く出るのか

などによって”ハーフ”といっても

印象がかなり違います。

 

そこは純日本人の子供と同じですね。

 

 

このグローバル社会の中で

今後もハーフの人口は

増えていくと予想されます。

 

付き合い方を考えていきながら

良い関係性を

作っていけるようにしましょう。

 

コメント