ナポリタンの美味しい喫茶店はどこ?店の味を自宅で再現したい!

スポンサードリンク
 





 

おしゃれなパスタ屋もいいけども、

 

昔懐かしいナポリタンが無性に食べたくなる時ってありませんか?

 

そんな時、どこの喫茶店がお勧めか、

 

 

喫茶店のナポリタンレシピはどんなのかをまとめたので、

 

 

参考にして下さい。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 





喫茶店でナポリタンはなぜ食べれる?ナポリタン発祥はどこ?

 

 

 

ナポリタンの発祥は、横浜の「ホテル ニューグランド」です。

 

終戦後にGHQがこのホテルを将校宿舎として利用していて、

 

 

米兵がパスタに

 

塩コショウとケチャップをかけて食べていました。

 

 

 

それを見た総料理長が、

 

 

トマトやピーマンなどの野菜を使ったソースを作り、

 

 

それを「スパゲッティ・ナポリテーイン」と名付けたのでした。

 

 

 

その後、姉妹店となった

 

「センターホテル」でも

 

ナポリタンは提供され、

 

 

戦後にセンターホテルが解散された後は

 

 

「センターグリル」という洋食屋になります。

 

 

 

洋食屋ではホテルとの客層の違いから

 

 

高級品だったトマトは使用せず、

 

 

ケチャップを使ったナポリタンが誕生します。

 

 

これが今の私たちがイメージするナポリタンです。

 

 

 

ナポリタンは日本で生まれましたが、

 

 

異国の味だったので

 

物珍しさから日本中に広まりました。

Advertisements

 

 

 

喫茶店では食べ物を提供していたので、

 

 

ナポリタンも自然と受け入れられたと考えられます。

 

 

 

今でも

 

ホテルニューグランドの「ザ・カフェ」では

 

 

ケチャップを使わないナポリタンが味わえます。

 

 

また、センターグリル洋食レストランですが、

 

 

横浜にあって

 

ナポリタンが今でも名物です。

 

この2つのお店なら、

 

 

間違いなくお勧め店です。

 

 

 

 

喫茶店のナポリタンで卵や牛乳を使う店はある?

 

 

ナポリタンに卵を使うのは、

 

Advertisements

名古屋が定番です。

 

 

名古屋の定番「鉄板ナポリタン」は、

 

 

ステーキをのせるような鉄板皿にたまごを薄くひき、

 

 

その上にナポリタンスパゲッティをのせています。

 

 

 

この鉄板ナポリタンの発祥は

 

 

喫茶店「ユキ」で、

 

 

 

熱々のナポリタンを提供するために

 

鉄板にのせ、

 

 

 

卵で保温力を高めたとか。

 

 

 

ユキはリニューアルして、

 

 

今でも鉄板ナポリタンが食べれます。

 

 

 

名古屋に限らず、

 

この他にも生卵や目玉焼き、

 

 

半熟卵をナポリタンの上にのせるバージョンもありです。

 

 

 

そして、ナポリタンに牛乳を使うと

 

明記する喫茶店は見つかりませんが、

 

 

ソースに牛乳を加えると

 

 

喫茶店風のナポリタンになるとの情報があります。

 

ケチャップ:牛乳を4:3の割合で合わせるそうで、

 

 

隠し味として牛乳を使います。

 

 

 

 

喫茶店のナポリタンレシピは?ナポリタンソースや麺はどうする?

 

 

 

ナポリタンの作り方は喫茶店によって様々ですが、

 

喫茶店の味を出すためには

 

ソースを先に作るとの意見が多いです。

 

 

 

ソースをフライパンで先に作って水分を飛ばせば、

 

 

水っぽくないソースができます。

 

 

なので、ソースの具材を先に炒めてケチャップを炒めます。

 

 

 

その後に麺を茹でるのですが、

 

 

麺は袋に書いてある時間より1分多く茹でます。

 

 

ナポリタンは柔らかい麺が好評だからです。

 

 

そして、こだわるならその後、

 

 

麺を流水にさらして水気を切り、

 

 

3時間以上寝かせます。

 

 

 

その方が麺がもちもちするからです。

 

 

さらに、その麺を炒めると外側はかりっとし、

 

 

中はもっちり麺ができます。

 

 

ソースと麺を合わせたら、

 

最後にバターを絡めて

 

粉チーズを振り掛けたら

 

 

喫茶店のナポリタンが完成です。

 

 

 

 

 

ナポリタンの隠し味は?喫茶店でナポリタンセットが食べたい!

 

 

ナポリタンの隠し味は色々とあります。

 

オーソドックスな隠し味だと、

 

すでに書いたように牛乳です。

 

 

牛乳は味をまろやかにさせ、

 

生クリームだとよりなめらかになります。

 

 

 

また、砂糖も隠し味で使う人がいて、

 

 

こさじ2杯などほんの少量を入れます。

 

 

牛乳と砂糖を合わせて使う例もあり、

 

相性は良いようです。

 

 

 

 

さらに、ウスターソースや醤油も隠し味です。

 

 

 

喫茶店では様々な野菜を煮込んでソースを作るため、

 

 

ウスターソースなら

 

野菜を煮込む代用になりますし、

 

 

 

醤油は塩味がケチャップのトマトにバッチリ合います。

 

 

 

さらに本格的にするなら赤ワインも良しです。

 

 

ソースを作ったフライパンに

 

赤ワインを入れて軽く煮て、

 

 

ソースに混ぜれば味に深みが出てきます。

 

 

全ての隠し味を使わなきゃいけない訳ではありませんが、

 

 

牛乳と砂糖、

 

 

ウスターソースと醤油など

 

少しづつ組み合わせて

 

 

喫茶店の味を探っていきましょう!

 

 

 

 

そして、ナポリタンを食べたら欲しくなるのが副菜です。

 

 

ナポリタンセットでは、

 

 

スープやサラダ、ドリンクが付いてきます。

 

 

また、トーストなどのパンが付いてくる店もありまし、

 

 

ハンバーグ、カレー、揚げ物のセットもあります。

 

 

お勧めなのは、

 

新宿駅にある

 

「喫茶 タイムス」です。

 

 

Advertisements

ナポリタンセットはなんと950円と破格ながら、

 

 

サラダとドリンク付きです。

 

 

昔懐かしい店内にバター多めのナポリタンは、

 

これぞ喫茶店!と唸るでしょう。

 

 

なんだかおいしいナポリタンが食べたくなっちゃったなとなれば、

 

 

昔懐かしの喫茶店に行ってレトロな気持ちになれればいいですよね。

 

 

また、自宅で喫茶店のナポリタンを再現し、

 

 

のんびり過ごすも良しです。

 

コメント

  1. あけえああ より:

    ありがとうございます。

テキストのコピーはできません。