無水エタノールの使い方。掃除、保管方法、アロマスプレー、化粧水、カビ取り、精製水、消毒

スポンサードリンク






お風呂掃除にトイレ掃除、キッチン周りからリビングの窓と、

家の中、車内には

 

掃除しないといけない場所がたくさんありますよね。

100円ショップやホームセンターでも

多くの洗剤や掃除グッズ、

 

除菌や消毒用の商品が販売されています。

 

一体どれを買えば良いのか悩んでいるうちに

 

色々な種類のスプレーや

 

容器がどんどん増えてしまう。

 

そんな悩みをお持ちのあなたに

おすすめなのが無水エタノールです。

 

色々な用途に使えてしかも油汚れに強い。

そんな無水エタノールについて紹介していきます。

 

 

スポンサードリンク






無水エタノールでの消毒の前に

 

無水エタノールとは

 

名前の通り(ほぼ)水を含んでいない

 

エタノールのことです。

 

 

エチルアルコールとも呼ばれます。

 

 

一般的な消毒用の

 

エタノールには

 

水が20%ほど含まれていて、

 

違いは濃度だけです。

 

 

エタノールの特徴として、

 

 

油にも水にも溶けやすいというものがあります。

 

そのため普通の汚れにも

 

キッチン周り等の

 

油汚れにも効果を発揮します。

 

また非常に揮発性が高いので

 

無水エタノールを使用して

 

清掃した後は水滴が残りません。

 

拭いた箇所はすぐに乾くので

 

 

掃除後もラクチンです。

 

 

 

無水エタノールでお掃除できる箇所

 

 

油汚れに強いのでキッチンのおそうじに大活躍です。

 

ガスコンロ周り、

 

シンクから冷蔵庫の中や外側、

 

電子レンジの中の飛び跳ね汚れにも

 

効果を発揮します。

 

 

また水を含んでいないので

 

パソコンやテレビのリモコン、

 

ゲーム機、

 

電話機等の家電、

 

スマホやタブレットにも最適です。

 

ガラス面や鏡にもおすすめです。

 

揮発性が高く拭いた跡が残りません。

 

 

スプレーで無水エタノールを

 

噴きかけて布でふき取るだけです。

 

 

ただし無水エタノールは可燃性です。

 

念のため

 

ガスや家電の電源は

 

 

切った状態で使用しましょう。

 

 

 

無水エタノールで手の消毒。除菌スプレー

 

無水エタノールはそのままでは

 

消毒・除菌の効果はありません。

 

これはエタノールの

 

揮発性が高いので

 

作用する前に蒸発してしまうためです。

 

 

無水エタノールで消毒液を作る方法は

 

簡単で、

 

水を混ぜて薄めるだけです。

 

濃度80%が理想的なので、

 

無水エタノール80mlに水

 

を20ml混ぜれば

 

 

完成です。

 

 

市販の消毒液や除菌液は

 

 

精製水を使用していますが、

 

自宅用で長期保管しないのであれば

 

水道水で問題ありません。

 

 

目安は1~2週間です。

 

手の消毒にも使えますよ。

 

 

スプレーボトルはダイソー等の

 

100円ショップでも購入できます。

 

 

 

無水エタノールによる除菌スプレーの活用方法

 

無水エタノールはすぐに揮発してしまうので

 

除菌効果はほとんどありませんが、

 

水を混ぜて乾きにくくすることで

 

除菌効果が上がります。

 

 

風呂場やトイレのカビ取りには

 

スプレーで噴きかけるだけでOKです。

 

また畳が匂う時は

 

隙間の目に見えないところにも

 

カビが生えているかもしれません。

 

スプレーを噴きかけて

 

ぞうきんややわらかい布でふき取りましょう。

 

 

まな板やタッパーの除菌にも使えます。

 

無水エタノールを薄めて

 

作った除菌スプレーを吹きかけ、

 

 

15分程放置しておくだけです。

 

 

また洗って

 

繰り返し使用するような

 

お酒やお茶、

 

ジャム等の瓶の消毒にも使えます。

 

中を洗った後に

 

除菌スプレーを噴き付けるか、

 

布にしみこませて拭くだけです。

 

 

その他室内のカーテンやシーツ、

 

においの気になる箇所も

 

除菌スプレーを噴きかけておくことで

 

除菌、消毒の効果があります。

 

 

 

無水エタノールの使い方の注意点

 

無水エタノールは可燃性のため

 

火を近づけると

 

引火の恐れがあります。

 

使用する際は

 

必ず近くに火気がないことを確認し、

 

保管の際も火の近くは避けましょう。

 

 

また非常に蒸発しやすい液体なので、

 

使わないときは

 

しっかりと蓋を密封し

 

直射日光の当たらない

 

涼しい場所で保管しましょう。

 

 

 

薄めていない

 

原液の無水エタノールは

 

直接触れると肌を痛めてしまいます。

 

 

目に入ったり口に入ったりしても

 

危険ですので、

 

 

原液での使用時は

 

ゴム手袋を使用しましょう。

 

 

消毒液を作るために

 

希釈する際も

 

直接肌に触れないよう気を付けましょう。

 

特に小さなお子様には気を付けましょう。

 

 

傷口の消毒に使うのであれば、

 

水道水の代わりに

 

精製水で薄めたものが良いですが、

 

なければその都度新しく作った

 

除菌液を使用しましょう

 

 

 

無水エタノールを使えないもの

 

 

無水エタノールは皮製品やナイロン製品、

 

また家具の塗装面のニスを

 

傷めてしまうことがあります。

 

このような製品には使用しないようにしましょう。

 

他にもポリスチレン(PS)表示のある物、

 

スチロール樹脂、

 

ABS樹脂やAS樹脂、

 

アクリル樹脂、

 

ポリビニールアルコール(PVA)は

 

表面を傷めたり

 

変形させてしまったりすることがありますので、

 

使用はやめましょう。

 

 

 

 

無水エタノールのその他の使い方

 

 

①虫よけスプレー

 

 

使うもの

 

無水エタノール 10ml

精製水 90ml

 

※無ければ代わりに

軟水のミネラルウォーターでの

代用も可です。

 

 

精油 5~10滴

 

エッセンシャルオイルともいいます。

 

まず無水エタノールに

 

精油を4~5滴たらして混ぜ、

 

その後に精製水と混ぜて完成です。

 

アルコール可のスプレーボトルに入れて

 

使用しましょう。

 

 

作った後は

 

効果が少しずつ薄れていくので、

 

1~2週間で

 

使い切れる量を作りましょう。

 

 

 

使用する精油は

 

シトロネラ、

 

レモングラス、

 

レモンユーカリ、

 

パチュリ、

 

ティートリー、

 

ローズゼラニウム等ですが、

 

特に蚊に効果的なのは

 

シトロネラです。

 

 

精油は開封すると

 

少しずつ効果が薄れてきます。

 

半年で使い切れる量を購入しましょう。

 

 

 

 

②無水エタノールでアロマオイル作り

 

使うもの

無水エタノール 10ml

 

精製水 90ml

 

※無ければ代わりに

 

軟水のミネラルウォーターでの

 

代用も可です。

精油 10~20滴 エッセンシャルオイルともいいます。

 

 

無水エタノールに精油を

 

10~20滴たらして混ぜ、

 

その後に精製水と混ぜて完成です。

 

アルコールに対応している

 

小さなスプレーボトルに入れて

 

使用しましょう。

 

3週間ほどを

 

目安に使い切りましょう。

 

 

半年で使い切れる量を購入しましょう。

 

 

アロマ作りにお勧めの精油を紹介します。

 

 

 

・リラックスしたいときにおすすめ

 

ラベンダー、

 

カモミール、

 

ゆず、

 

イランイラン、

 

リトセア、

 

フランキンセンス

 

ストレスがたまっている時、

 

リラックスするのにおすすめです。

 

優しい香りで鎮静作用があります。

 

また気分や体調が

 

あまりよくないときにもお勧めです。

 

 

 

 

・集中したいときにおすすめ

 

ペパーミント、

 

ベルガモット、

 

ローズマリー、

 

ゼラニウム、

 

レモン、

 

スペアミント

 

 

勉強や仕事中におすすめです。

ぼーっとしている頭を

 

シャキッとさせたり

 

リフレッシュさせたりする効果があります。

 

 

 

・落ち込んだときにおすすめ

 

グレープフルーツ、

 

マンダリン、

 

レモングラス、

 

ペパーミント、

 

ベルガモット

 

さわやかな甘い香りが

 

落ち込んだ気分を高揚させ、

 

明るく前向きな気分にしてくれます。

 

 

 

 

 

③シールはがしや落書き落としに

 

子供がペタペタ貼ってしまった

 

シールやマジックペンでの落書きを、

 

跡を残さずに

 

きれいに取ることが出来ます。

 

 

シールの上から

 

無水アルコールを少しずつたらして、

 

のりを溶かしながら

 

シールをはがしていきましょう

 

マジックでのいたずら書きは

 

無水エタノールをしみこませた

 

やわらかい布で

 

ふき取ればきれいに消せます。

 

どちらの場合も

 

ニスが塗ってある家具や

 

プラスチックへの

 

使用は様子を見ながら少しずつ行いましょう。

 

 

 

 

④メイクブラシのお手入れ

 

 

手入れが大変なメイクブラシも

 

無水エタノールを使うと

 

簡単にきれいにできます。

 

ガラス容器に

 

無水エタノールを入れておき、

 

ブラシを入れて中で振るだけです。

 

 

汚れが出てきたら

 

中の無水エタノールを

 

新しいものに替えて

 

汚れが出てこなくなるまで繰り返します。

 

 

ブラシがきれいになったら

 

きれいなキッチンペーパーの上で

 

乾かしておわりです。

 

 

 

 

⑤オリジナル化粧水作り

 

 

市販の化粧水で肌に合うものが

 

見つからないという人は

 

ぜひ試してみてください。

 

 

使うもの

 

無水エタノール 5ml

グリセリン 5ml

 

精製水 45ml ※無ければ代わりに軟水のミネラルウォーターでの代用も可です。

 

精油 2~3滴 エッセンシャルオイルともいいます。

 

 

 

無水エタノール、

グリセリン、

 

精油を混ぜます。

 

 

最後に精製水と混ぜ合わせて完成です。

 

 

市販の化粧水と違って

 

防腐剤が入っていないので、

 

2週間を目安に使い切れるようにしましょう。

 

 

 

⑥ジェルネイルのお手入れに

 

 

エタノールはジェルネイルをする人にとっては必需品です。

 

手指の消毒、脂分の除去、

 

器具のお手入れ、

 

未硬化のジェルの拭き取りに、

 

と大活躍ですね。

 

 

消毒として使用する際は

 

無水エタノール8対、

 

水2の割合で

 

混ぜて消毒液を作りましょう。

 

 

拭き取りには

 

 

無水エタノールの原液のまま

使用しましょう。

 

 

 

・無水エタノールはどこで買える?

 

 

無水エタノールはドラッグストアに行けば間違いなく手に入ります。

 

地域によって

 

いろいろなドラッグストアがありますが、

 

マツモトキヨシ

ダイコクドラッグ

スギ薬局

 

等ですね。

 

また、ホームセンターや

 

ショッピングセンターでも

 

 

薬売り場があれば販売しています。

 

買いに行くのが

 

 

面倒であれば

 

 

Amazonや楽天等の

 

 

ネットショッピングでも手軽に購入できます。

 

無水エタノールの保管方法

 

 

無水エタノールの保管方法ですが

 

無水エタノールは可燃性なので、

 

火気の近くで

 

の保管は厳禁です。

 

また引火のおそれもあるので

 

静電気が発生しやすい場所も

 

避けましょう。

 

 

 

開封後は密封して

 

常温で直射日光の当たらない場所で

 

保管しましょう。

 

常温とは15℃~25℃を指します。

 

 

 

ちなみに涼しい場所、

 

 

という表示は1℃~30℃だそうです。

 

覚えておくと便利ですよ。

 

 

 

 

まとめ 無水エタノール

 

 

今回は、掃除に除菌にと

 

万能な無水エタノールを紹介しました。

 

また他にも色々と便利な使い方が

 

出来るので、

 

ぜひ挑戦してみてください。

 

 

無水エタノールはドラッグストアや

 

ネットショッピングでも

 

簡単に手に入ります。

 

取扱いには十分気を付けて、

 

便利に使いこなしましょう。