日本で移住するなら?おすすめの移住先ランキング!

 

日本では東京と福岡以外の人口は減っていく一方だが・・・

ITインフラが整ったことでジワジワと地方移住者が出てきている。

 

 

それでも、どこがおすすめかは

人それぞれ好き勝手を言うので混乱する(笑)。

 

まずは人気の移住先を見ておこう。

 

 

日本で移住するならおすすめなのは?人気の移住先ランキング

 

日本国内の移住先として人気の場所。

 

もちろんランキングには変動があるが、

人気が定着しているのは・・・

 

1位

富士山の近い静岡

 

2位

やはり富士が近く、都心にアクセスが良い山梨

 

3位

長寿で有名な長野

 

4位

自然災害の少なく、空港も便利な岡山

 

5位

福井や島根。

この辺りも移住者に人気だ。

 

 

日本人にとっての

国内移住のメリットは・・・

 

地方の場合は家賃を中心に生活費が安いこと、

渋滞や満員電車といった混雑がないこと。

 

都会にはない人とのつながりがあるのも魅力。

 

 

ところで、日本に移住したがる外国人に会ったことは?

 

俺の場合は数え切れないが・・・

最近しつこく支援を求めてくるのは、

フィリピーナのマリアン(笑)。

 

 

日本移住を外国人が渇望する理由

 

食べ物の美味しい大阪、見どころの多い京都など

都市部を中心に外国人に人気の日本。

 

特に移住希望者が多いのが、何と言っても東京だ。

 

美味しいレストランやカフェの選択肢の広さ、

住みやすさや治安の良さ、エンターテイメントが豊富で

情報の発信源であることなど、彼らを惹きつけるものが多くある。

 

 

日本からフィリピンを始め海外の様々な場所に移住した俺が、

客観的に見て感じる日本への移住の魅力。

 

例えば銭湯や温泉は、やはりバスタブの文化がない場所が多い

海外では恋しくなるし、外国人も興味がある文化。

 

ちょっとしたことだが、日本のレストランで品切れが少ないのは

このフィリピンと比べるとありえないこと。

 

サービスが丁寧で店員に気遣いがあること、

医療関係は後進国よりも当然信頼できる。

 

インターネットのスピードはもちろん、水道など

インフラが整っていて街が綺麗。特にトイレの清潔さは圧倒的。

 

今まで当たり前だったこうしたことが

全く当たり前ではなかったと、日本から移住して

つくづく感じた。

 

 

日本に移住する外国人に求められる条件とは?

 

海外の人が日本に滞在するためには、27種類の

在留資格のうちどれかを持っていること。

 

移住するなら当然、長期滞在できるビザが必須。

 

 

例えばフィリピン人の場合、

観光ビザだと90日が最大。

 

就労や研修、投資など在留資格にも様々な種類がある。

 

 

国内で継続して働くことにより永住権を取得する方法、

日本に会社を設立して移住するケースも。

 

 

有名なのは、日本人と結婚した場合だろう。

 

日本に移住したいがために日本人と結婚したがる

フィリピン人がたくさんいるが・・・

 

偽装結婚が問題になり、外国人によっては

この在留資格を取ることがずっと厳しくなった。

 

移住
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)