メリークリスマスをいつ言うのか。いつ使う?いつ送る?いつからいつまで?意味やタイミングの紹介

スポンサードリンク
 





クリスマスシーズンにおいて日本でも

 

いつかの時期から

 

使用されるようになった

 

 

「メリークリスマス」

 

という言葉。

 

対面で直接伝える、

 

 

など多くの場面で使用されるy

 

メリークリスマスですが、

 

今回は

・メリークリスマスの意味

・メリークリスマスはいつ送るべきか

 

という内容を紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク
 





メリークリスマスの意味

 

クリスマスの時期に挨拶のように使われる

 

「メリークリスマス」

 

 

という言葉ですが、

 

 

 

英語で書くと

 

 

Merry Christmasです。

 

 

 

英語で書けば2つの単語ですが、

 

 

 

そのまま訳すと

 

 

「陽気なクリスマス」

 

 

 

という意味です。

 

 

 

ただ、英語圏での使われ方としては、

 

 

 

相手に対して

 

 

 

「よいクリスマスを」

 

 

などの意味だと

 

 

考えるとよいでしょう。

 

 

 

また海外では、

 

 

メリークリスマスに加え、

 

 

 

普段の感謝を込め、

 

 

いつもありがとう、

 

 

という言葉も送られることがあります。

 

 

 

 

メリークリスマスはいつ送るのがよいのか?

 

 

メリークリスマスをいつ言うのか、

 

 

ですが、何日に言うなどの

 

 

タイミングが

 

 

明確に決まっているわけではありません。

 

 

 

日本では12月25日に言う人が多いですが、

 

 

アメリカなどの海外では

 

 

12月に入ってから

 

 

使われ始めます。

 

 

 

いつからいつまで使われるかですが、

 

 

海外では12月に入り、

 

徐々に使用される頻度が増え、

 

 

12月25日の夕刻ごろになると

 

 

使われなくなります。

 

 

 

メリークリスマスをいつ言うべきか、

 

ですが、

 

 

海外では12月に入ってから

 

 

25日の早い時間帯という

 

 

認識で問題ないでしょう。

 

 

 

いつ使うのか、

 

いつ言えばいいのか、

 

言うのはいつか、

 

いついうか、

 

は厳密に決まっているわけではなく、

 

 

 

クリスマスシーズンを通じて

 

 

使用されると考えましょう。

 

 

なお、当初、

 

 

クリスマスはクリスマスイブである

 

 

24日の日没から

 

始まるとされており、

 

 

 

24日から25日にかけ、

 

 

メリークリスマスが使用される

 

頻度は最も高くなります。

 

 

 

日本でも定着している

 

メリークリスマスですが、

 

 

使用するタイミングを

 

 

過度に意識せず、

 

 

 

口頭やライン(Line) で使用しましょう。

 

 

 

コメント

  1. すえただ より:

    日本のクリスマスは。金儲け!

テキストのコピーはできません。