婚活に20代?来ないで?悩む女性におすすめの方法は?婚活サイト・結婚相談所では?

スポンサードリンク






今、真剣に婚活している人からの多い声として

 

20代は婚活パーティーに参加しないで、

 

というのがあります。

 

 

婚活パーティーに若い子が来たら勝てない、

 

気に入った相手を

 

 

20代がかっさらって行って

 

ムカつくなど

 

 

多数の声があるのです。

 

 

では20代が来ると

 

なぜ困るのでしょう。

 

そして具体的に婚活で勝つにはどうしたらいいのか?

 

 

婚活で勝つための対策を紹介します。

 

 

 

 

スポンサードリンク






勝てない!?20代が来ると困る理由。結婚したいけど。

 

 

 

 

 

①20代というだけで人だかりができる

 

 

 

 

若い子ばかりがチヤホヤされ

 

人気が一点に集中してしまいます。

 

 

 

 

 

 

②真剣度が低すぎる

 

 

 

カジュアル的な軽い気持ちで

 

楽しんでいる

 

若者もいるようです。

 

 

 

 

 

③肌やスタイルを自分と比べてしまう。

 

 

 

自分の容姿を

 

つい20代と

 

比べてみじめになってしまいます。

 

 

 

男性の多くが年下希望、

 

20代希望ということ、

 

20代と結婚したいと

 

願う男が多いのです。

 

 

 

女もまた

 

婚期を逃さないために

 

20代から婚活を始める、

 

20代が有利と考える人が多く、

 

 

 

中には

 

40代のおっさんが20代女性をゲットした、

 

 

なんてこともあるので

 

専業主婦を希望するなら

 

 

 

魅力的なのでしょう。

 

 

 

 

女性は男性からのアプローチが

 

多い時期として

 

20代前半、

 

26歳になると

 

20代後半になってしまい

 

アプローチも減少してしまいます。

 

 

 

 

そう考えると

 

20代半ばから婚活は

 

少し遅い気もします。

 

また20代から30代になると

 

体質的、

 

社会的にも

 

変化が出始める頃で

 

20代と30代では

 

責任感や雰囲気的にも

 

変化が出始めます。

 

 

 

 

つまりモテる時期、

 

選べる時に

 

「若さ」

 

という武器を利用して

 

 

早い結婚が有利と

 

考える人が多いということでしょう。

 

 

 

 

 

 

また結婚相談所によって

 

20代女子は

 

割引を受けられることもあり、

 

積極的に相手を探すことができるのです。

 

 

 

 

一方、

 

20代男性の需要というのが多い中、

 

残念なことに

 

若すぎるため

 

 

 

本気度が感じられないというのが

 

男性の現実のようです。

 

 

 

 

もしイケメンなら

 

「モテるでしょ」

 

 

と思われてしまうのは当然です。

 

 

 

 

 

20代向けの婚活パーティーもあるので

 

20代同士が20代のうちに

 

出合うのもいいでしょう。

 

 

 

 

 

ではその他の年代では

 

なぜうまくいかないのか考えてみましょう。

 

 

 

 

希望は。理想の条件と対策のおすすめ

 

 

 

 

<理想の条件>

 

 

◎年収

 

 

 

女子が結婚相手に求める条件として

 

多いのが年収ですが

 

日本の平均年収が

 

433万円、500万円となると

 

すでに既婚者であるというデータもあります。

 

 

 

 

 

 

◎価値観

 

 

 

物の好みや考え方、

 

金銭感覚が合わないと一緒にいても

 

ストレスに感じてしまいます。

 

長く一緒に過ごす事を考えると

 

価値観は大切なのです。

 

 

 

 

他には

 

身長175センチ以上というのがありますが、

 

日本人男性の平均身長は171センチ。

 

 

身長が175センチとなれば

 

2割程度しかいません。

 

 

 

 

多くの条件を希望して

 

狙いを定めたいのは分かるのですが、

 

 

それだけ出会える幅を

 

自分で狭くしてしまいます。

 

 

 

条件を下げることで

 

高望みせずに

 

すんなりと進むこともあるのです。

 

 

 

 

ところで、喪女という言葉をご存じでしょうか。

 

 

 

2chから生まれた言葉で

 

モテない女という意味です。

 

化粧もせず、

 

ボサボサ頭で

 

オタクっぽい服装などといった感じ。

 

 

 

 

 

狙いと需要

 

 

 

 

<対策>

 

 

 

自分はブスだからいい相手に出会えない

 

と考える前に

 

日頃からお肌や髪の手入れ、

 

服装選びに

 

心がけ自信を持つことも大切です。

 

 

 

 

また「家事手伝い」という女子は

 

敬遠されがちです。

 

 

 

 

家庭を持てば

 

共稼ぎも免れないかもしれないので

 

今から資格を取ることもおすすめします。

 

 

 

 

もう1つ大切なこと、

 

それは友達と一緒に

 

パーティーに参加しない、

 

婚活中の女子会には

 

参加しないということです。

 

 

 

 

 

自分よりいい人と付き合うのを嫌う女は

 

嫉妬心から

 

いい縁を潰しにかかることがあります。

 

むかつくだけで

 

崩されては大変です。

 

 

 

 

 

パーティーには1人で

 

参加するようにしましょう。

 

 

 

 

パーティーも年代別、

 

職業別など限定で行われることもあるので

 

そちらもおすすめです。

 

 

 

 

また出合いの方法として

 

ネットのサイトから簡単に探せる

 

婚活サイトがあります。

 

少し比較してみましょう。

 

 

 

 

マッチングアプリと婚活パーティーでの婚活の比較と注意点

 

 

 

 

<マッチングアプリ>

 

 

 

無料で登録ができ、

 

理想的な条件で相手を見つけやすい、

 

メッセージ交換ができる、

 

などのことから

 

親しくなって会える。

 

 

 

 

 

◎注意点

 

 

 

写真詐欺や相手が同時進行で

 

たくさんの人と

 

連絡を取り合っている可能性もあります。

 

 

 

 

 

<婚活パーティー>

 

 

 

1度にたくさんの人に会え、

 

相手の雰囲気が一目で分かりやすい。

 

 

 

◎注意点

 

理想的な条件の人が

 

必ず参加しているとは限りません。

 

 

 

 

他にも

 

オンラインでのパーティーや

 

各地で開催される

 

個室の街コン、

 

また再婚、

 

バツイチ、

 

子持ちの婚活パーティー

 

の需要も増え、

 

シングルマザーの人気も

 

高くなっています。

 

 

 

 

パーティーに参加したけど

 

うまくいかなかったと

 

落ち込む人もいるかもしれませんが、

 

成功率は半分近くあり、

 

二人に一人は

 

良縁をつかみ取っています。

 

 

 

 

婚活の様子を公開している

 

ブログや知恵袋を参考にするのもいいでしょう。

 

 

 

 

 

最後に婚活でも大事なのは

 

 

 

最後にお伝えしたいのが

 

天赦日という日、

 

天が全ての罪を許すという

 

最上の吉日です。

 

 

 

つまり最強の開運日なのです。

 

年に5、6日ほどあり、

 

この日に始めたことは

 

すべて成功すると言われています。

 

 

良縁に恵まれ、

 

結婚まで進めたら

 

 

 

天赦日に

 

 

婚姻届けを出すのも良いでしょう。