ゆうちょ銀行の振込の土日。現金振込。コンビニ。反映。手数料。

スポンサードリンク
 





ゆうちょ銀行を土日でも振込は出来ますが、手数料がかかります。

また反映されるのが休み明けになる場合があります。

 

通常振り込みの場合は、

 

どんなに早くても翌営業日になり、

 

 

着金を確認できるのは

 

その翌営業日以降と

 

なります。

 

 

しかし、土日でも即時に

 

 

着金する方法があります。

 

 

そこで今回は

 

ゆうちょ銀行取り扱い時間

 

土日の振込み・手数料について

 

振込のやり方

 

・ ゆうちょ銀行の振込・送金と土日

 

について紹介します。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 





ゆうちょ銀行の取り扱い時間

 

 

 

 

窓口やATMの取扱時間について紹介します。

 

1.窓口取扱時間

 

 

 

曜日

取扱時間

月曜日~金曜日

9001600(一部の郵便局では1800まで)

土日祝

休み

 

 

 

2.郵便局ATM取扱時間

 

 

曜日

普通郵便局

集配特定郵便局

無集配特定郵便局

出張所

月曜日~金曜日 8451900

一部の局は

7002300

8451800

一部の局は

8002100

9001730

一部の局は

7002300

9001800

一部の局は

7002300

土曜日 9001700

一部の局は

9002100

9001700

一部の局は

9001900

9001230

一部の局は

9001900

9001700

一部の局は

9001900

日曜日・休日 9001700

一部の局は

9001900

9001700

9001700

一部の局は

9001900

 

 

 

土日の振込み・手数料について

 

 

 

1.土日に振込時、相手口座に振り込まれるのはいつ?

 

 

 

通常振り込みか電信振替かによって違います。

 

 

 

・通常振り込みの場合:早くても翌営業日付けになり、

 

着金を確認できるのは、

 

翌営業日以降に

 

なってからです。

 

 

 

 

 

・振替口座の場合:即時に着金します。

 

ただし、誰から着金したかを確認できるのは、

 

 

翌営業日になってからです。

 

 

 

 

 

2.振込手数料(他の金融機関口座への送金手数料)

 

 

 

ゆうちょ銀行または郵便局

 

 

 

取扱内容

料金

振込金額

5万円未満

5万円以上

振込 窓口

660

880

ゆうちょダイレクト

(電信振替)

220

440

ゆうちょBizダイレクト

(企業向け

ネットバンキング)

220

440

 

 

 

 

ゆうちょ銀行や郵便局などに設置しているATM

 

 

 

平日・土曜日

0052355

振込金額

5万円未満

5万円以上

220

440

 

 

 

日曜日・休日

0052100

振込金額

5万円未満

5万円以上

220

440

 

 

 

 

コンビニなどに設置している小型ATM

 

 

 

毎日

0052355

振込金額

5万円未満

5万円以上

220

440

 

 

 

 

上記の表の様に、5万円を境に手数料が変わってきます。

 

 

 

 

 

3.ほかの金融機関から土日、休日に、ゆうちょ銀行に振り込みをした場合

 

 

 

「即時入金システム加入の銀行」からの振込なら

 

 

振込当日の送金ですが、

 

 

 

逆に加入してない

 

 

銀行からの送金の場合は

 

 

 

休み明けに反映されます。

 

 

 

 

振込のやり方

 

 

 

 

1.ゆうちょ口座に振込

 

 

 

通常振り込み

 

 

 

受取人の振替口座に、

 

 

現金により送金額を払い込む送金方法です。

 

 

 

振込のやり方は、

 

 

ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で、

 

 

送金額の現金に所定の料金を添えて

 

 

 

申し込みます。

 

 

手続きは受取人の振替口座の

 

 

記号や番号が指定されます。

 

 

 

 

 

電信払込み

 

 

 

現金を相手の総合口座や振替口座に

 

 

入金する事により

 

 

即時に払い込み送金方法です。

 

 

 

 

振込のやり方は、

 

 

ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で、

 

 

送金額の現金に所定の料金を添えて

 

 

 

申し込みます。

 

 

手続きは受取人の

 

 

振替口座の記号や番号が指定されます。

 

 

 

オンラインで処理され、

 

 

受け降り人の口座に送金額が即時に入金されます。

 

 

 

 

 

電信振替

 

 

 

送金人の口座から受取人の口座に、

 

 

口座の預かり金を即時に振り替える送金方法です。

 

 

ゆうちょ銀行や郵便局の貯金窓口、

 

 

ATMやゆうちょダイレクト、

 

ゆうちょBizダイレクトを利用します。

 

 

毎月の仕送りや支払いなどには便利です。

 

 

 

振込のやり方は、

 

 

ゆうちょ銀行や郵便局の貯金窓口、A

 

TMやゆうちょダイレクト、ゆうちょBizダイレクトに

 

 

申し込みが必要です。

 

 

手続きは受取人の振替口座の

 

 

 

記号や番号が指定されます。

 

 

オンラインで処理され、

 

 

 

受け降り人の口座に

 

 

送金額が即時に入金されます。

 

 

 

 

 

 

2.コンビニATMからゆうちょ銀行に振り込み

 

 

 

 

セブン銀行(セブンイレブン)

 

 

 

ゆうちょ銀行に振り込みする場合、

 

 

 

受取人に必ず以下の4点を確認してください。

 

 

 

・振込用の店名(漢数字3桁)

 

・預金種目(普通・貯蓄・当座のいずれか)

 

・振込用の口座番号

 

・受取人名

 

 

 

後は案内にしたがって行います。

 

 

 

 

 

ファミリーマート

 

 

 

 

ファミマではゆうちょATMが使えます。

 

 

 

入金やカード振り込みができ、

 

土日休日も使えます。

 

 

また24時間利用することが出来ます。

 

 

 

 

 

ローソン銀行(ローソン)

 

 

 

 

 

ローソン銀行からゆうちょ銀行へ振り込みが出来ます。

 

 

 

振込の時に注意する点は、

 

以下の3点です。

 

 

 

 

・ゆうちょ銀行口座は、店名や口座番号の表示が

 

ローソン銀行を含めた

 

ほかの金融機関と異なる

 

 

 

 

・ゆうちょ銀行の「記号(5ケタ)」「番号(8ケタ以下)」

 

のままでは振り込むことが出来ない

 

 

 

 

 

 

・振込用の「店名・預金種目・口座番号」に誤りがあった場合、

 

振込先には送金されず、

 

 

組戻しの手続きや

 

所定の手数料が必要となる場合がある

 

 

 

 

 

ゆうちょ銀行の振込・送金と土日

 

 

 

ゆうちょ銀行を土日でも振込は出来ますが、

 

 

窓口は休みなのでATMか電信振替になります。

 

 

 

また反映されるのが

 

 

休み明けになる場合があります。

 

 

 

振込手数料は、

 

 

5万円を境に変わってきます。

 

 

またゆうちょ銀行では

 

 

「平日・土曜日」と「日曜日・休日」では

 

 

利用時間が違うので注意が必要です。

 

 

コンビニなどの小型ATMは毎日利用できます。

 

 

 

 

今回お伝えした記事のポイントは

 

 

・振込手数料

 

・振込のやり方

 

 

です。

 

 

振込は、ゆうちょ銀行や郵便局の窓口で手続きすると

 

手数料が高いので、

 

 

ATMの振込をおススメします。

 

 

振込金額でも手数料が違うので

 

 

注意しましょう。

 

 

 

テキストのコピーはできません。