海外で暮らしやすい国は?田舎での暮らしや生活をブログや2chでチェック!暮らしたいなら暮らし方(ドイツ)をインスタで確認

スポンサードリンク






 

海外で暮らしたいと思う日本人が増えているが、

実際にどこが暮らしやすいのか、身近に経験者がいなければ

リアルな情報が入ってこない。

 

 

それでも、どのような暮らし方があるのかを知っていると

行動に起こしやすい。

 

この記事で暮らしやすい街などをみてみよう。

 

 

海外で暮らしやすい国は?街ならどこ?

スポンサードリンク

 

海外で暮らしやすい国はどこで生活するといいのだろうか。

 

都市部のほうが交通の便もよく、

施設なども充実していて生活の質も高いのはどこの国でも同じだ。

 

 

特に、【海外暮らしのメリットはまず、

特に東京などの都会に比べ生活費が下がること

(先進国の都会を選ぶ場合以外)】。

 

 

一方で、田舎に行くと交通の便や生活の質は都市部よりは低下するが、

その代わりに豊かな自然の中で生活できたり、

自給自足生活を送れたり。

 

日本でもそうだが、田舎のきれいな空気の中にいると

身体も軽くなる。

 

日本人が暮らしやすい街も海外には多くある。

 

世界向けのランキング形式の調査

【最も住みやすい世界で都市ランキング】で出てくるのは

 

オーストラリアのメルボルンやシドニー、

ニュージーランドのオークランドなどで、よく聞く都市が多い。

 

特にオーストラリアは日本からみても

時差があまりないのは魅力的。

 

 

ただし、これらの注意点としては

富裕国で人口密度が低い都市が多く選ばれているのと、

当然ながら英語ができないといけないというところだ。

 

もし英語以外の言語ができるのであれば、

その言語が使える都市で暮らすのもありだろう。

 

(最も住みやすい世界で都市ランキングhttps://wondertrip.jp/5810/

 

 

海外の田舎で暮らしたい…暮らしをブログでチェック

 

海外での暮らし方はやはりその国や街のルールを守ることからスタートだ。

 

海外での暮らし方のうち、ドイツの場合はどうなのか。

 

 

ドイツの場合は日本と共通する部分もあり、

かつドイツ語ができなくても英語が喋れればある程度は通じる。

 

逆に、これはあなたが適応していけばいいだけの問題。

 

むしろバイリンガルになって自信をつけ、

仕事やプライベートでサバイバルできる人になるチャンスだ。

 

 

ちなみに現地の人とディープに関わらないとすれば、

スポンサードリンク

必要な外国語の知識は多くはない。

 

 

また、日本でもかつてはドイツの医療を参考にしていたりするほど、

ドイツの医療は進んでいる。また、フォルクスワーゲンのように

自動車産業も盛んで最先端を進んでいるのは日本と同じだ。

 

 

一方、ほぼ単一民族の日本と異なるのはドイツの場合、

複数の民族により国が構成されていることだ。

 

また、EU内では移動が自由なので、

日本人をはじめとした外国人に抵抗もなく

寛容なのも大きいポイントだ。

 

 

ドイツでの暮らし方についてより詳しい内容は

ブログ【せかいじゅうライフ】に掲載されているのでチェックしてみよう。

 

 

海外暮らしについては2chにも玉石混交しているが、

多くの情報があがっていて2chまとめサイトにも掲載されている。

 

ネット掲示板の2chでは他のSNSと違い匿名であるので、

ざっくばらんに情報交換ができるのが特徴だ。

 

 

SNSといえば最近はインスタグラムを通じて

発信することも多くなっている。このため、

海外暮らしをインスタで写真付きで発信することもある。

 

どこで暮らそうかを迷っているとき、

インスタを通じて発信されたものを参考にするのもいいだろう。

 

 

特に文章が基本のブログや2chと違い、

実際の写真がみられるのはイメージもしやすくなるし

参考にする価値は高いと考える。

 

 

一方、日本人が海外で暮らしていると、

梅干しを食べたくなることがあるかもしない。

 

梅干しといえば梅だが、梅が買えない場合もある。

 

その場合、梅と近縁であるアンズで代用し

梅干しを作ってみるといいだろう。

 

 

アンズでの梅干しの作り方は基本的に梅と同じ

洗ったあとに焼酎などアルコールで消毒する。

その後、ビンなどに塩とアンズを入れて冷暗所に保管する。

 

 

最初の頃は1日に1回はビンをひっくり返す必要があるが、

漬けはじめて3週間後に天日干ししたら完成だ。

梅とはまた違った梅干しも一度体験してみてはどうだろうか。

 

(せかいじゅうライフhttps://sekai-ju.com/life/deu/culture/ga/

 

 

まとめ。海外で暮らすにはまずは情報を集めよう

 

海外で暮らしやすい国や都市は選ぶ基準によって異なるが、

最初は日本に近い環境の国からはじめてみるといいだろう。

 

また、2chやインスタなどのSNSを通じて

情報を発信したり取得したりすると、

自分にあった都市をみつけることができるはずだ。

 

スポンサードリンク

移住
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)