海外で暮らしやすい国は?田舎での暮らしの様子をブログで公開…暮らしたいけど年金だけの生活は大丈夫?海外暮らし、暮らし方は2chやインスタでチェック…暮らしてみたい「暮らしやすい街」は海外ならドイツに?

スポンサードリンク


 

海外暮らしにはメリットが多い

まず、特に東京などの都会に比べ生活費が下がること。

 

また日本でよく見られる、

隣人同士の監視社会というストレスから解放されること。

 

 

この相互監視が治安の良さの理由だと語る人もいるが・・・

いざという時に冷たかったり他人を助けられないのは、

ニュースなどでご存じの通り。

 

それに、地震などの自然災害や原発の不安から解放されるのも大きい。

 

日本はサービスレベルの高さが評価されているものの、

過剰競争による労働環境の悪化やクレーマーの増加など、

別の社会問題を生み出している。

 

 

海外での生活は、社会のしがらみから解放されて

ゆったり暮らせるというメリットが大きい。

 

実際の海外の暮らしや暮らしやすい国について考えてみる。

 

 

スポンサードリンク

海外で暮らしやすい国は?暮らしたいけど、暮らしや生活は年金だけで大丈夫?

 

海外旅行から戻ると「やっぱり日本が一番

と思うことは誰にでもあるだろうが、

暮らしやすい街は実は海外にもある。

 

 

永久に住むという意味ではなく、

「海外で暮らしてみたい」という人にとっては、

ヨーロッパやマレーシアがいい。

 

例えばドイツはヨーロッパの真ん中にあって

ヨーロッパのどの国に行くにもそれほど時間がかからない

 

時間の面でも費用の面でも

ヨーロッパ各地への旅行がしやすく

歴史や文化に触れられるチャンスが多い。

 

 

マレーシアも陸移動でタイや

ベトナムなどにも行けることがメリットだ。

 

 

永久または半永久的に住む場合は、

メリットだけではなくデメリットも考える必要がある。

 

治安や買い物・通院などの利便性

生活費やその国の社会的なことなど。

 

すべてに満足できる国はないし、

生活の中で何を重視するかは人によって違うことが前提にあるが、

日本人にとって暮らしやすい国はいくつかある

 

 

カナダやオーストラリアは、

広大な自然と大らかな人々の中でゆったりと生活できる。

 

スウェーデンは税率は高いが、

医療費や子どもの学費などが無料

政府による生活のサポートが整っている。

 

アジアは生活費が安いことが魅力。

タイなら、都市部を選べば日本より安い費用で

 

日本とそれほど変わらない生活もできるし、

台湾なら日本から近く親日的

 

 

海外での暮らし方について、

ドイツに住んでいる友人M子の話。

 

日本人と同じように勤勉と言われるドイツ人だが、

ナチス時代の迫害への反省から

いろいろなバックグラウンドを持つ人への理解があって、

 

障害を持つ人やお年寄りなどへの

サポートができる人が多いから子供を育てたり

一人で滞在したりしやすい国だ。

 

基本コンビニがなく店も日曜は閉まるから

買い物は日本より不便になるが、

友人はドイツでの生活を楽しんでいる。

 

 

10年以上年金を納めていれば

海外在住者でも受給年齢になったとき年金が受け取れるが、

生活費は年金だけで賄えるのか?

 

国民年金か厚生年金かによってもらえる額も大きく違うが、

アジアに住む場合でも年金だけでは

かなり切り詰めた生活になってしまう。

 

ヨーロッパなら年金だけでは足りないと考えておいた方がいい。

 

 

海外の田舎での暮らしを紹介したブログ

 

海外暮らしの人のインスタをみると、

写真が多いこともあって「いいな、住みたい!」

と思ってしまう自分がいる。

 

この人のインスタ写真もすてきでイギリスっていいなと思った。https://www.instagram.com/yuriksin_uk/

 

海外での暮らしについて2chをまとめたこのサイトを見てみると、

生活費が安いことなど東南アジアのメリットが多く書かれているが、

虫が多い」「不衛生」なども書かれている。

https://2ch-matomet-zazen.com/日本に飽きたやつおる?東南アジア移住2ch海外/

 

 

フィレンツェ田舎生活便り2
フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

イタリアフィレンツェの田舎で暮らすchikoさんのブログ。

田舎の風景が壮大ですばらしいうえに、

田舎にあるという大聖堂が立派すぎる。

 

古いものを大切にする人々の力によるものなのだ、

と考えさせられる。街歩きの情報なども豊富。

 

 

そうだ!フィリピンに住もう
フィリピンの南部ダバオ市に移住した中年男えくえくのブログ

フィリピン南部のダバオに住む男性の移住生活ブログ。

フィリピン南部のダバオに住む男性のブログ。

ダバオのバナナ料理や近所の店など、

 

ローカルな情報が載っている。

マニラのような大都会ではないフィリピンのリアルがわかる。

 

 

まとめ

 

ブログを読んでわかる、

海外の風景や料理にももちろん魅力を感じるが、

 

目に見えない貴重な体験

貴重なものが手に入れられることも海外暮らしのメリット。

 

例えば、語学が苦手でコミュニケーションがとれない

という問題があるとする。

 

適応できるように努力することで

バイリンガルになって自信をつければ、

仕事やプライベートでプラスに働く。

 

 

マイナスもプラスに変えられることも海外暮らしの大きな魅力だ。

 

スポンサードリンク

移住
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)

コメント