既婚者の恋愛ごっこはアリ?秘められた恋だからこそ盛り上がる?

スポンサードリンク






 

既婚者であろうと、恋愛感情は自分で制御できるものではない。

そして、恋した相手がフリーだとも限らない。

 

既婚者に恋をして、または自分には家庭があるのに

秘密のお付き合いをしている…なんて人もいるだろう。

 

 

自分自身は浮気や横恋慕は許せないタイプなので、

既婚者と知っていながら交際する人間の気持ちは理解しづらい。

 

しかし、悩んでいるあなたは

きっと苦しいだろう。

 

そこで今回は、禁断の恋(笑)に燃える人向け

既婚者との恋の悲喜こもごもを紹介していこう。

 

 

既婚者との恋愛ごっこエピソード。プラトニックで美しい悲恋?それとも修羅場!?

 

スポンサードリンク

 

既婚者には、守るべき家庭があり、パートナーがいる。

 

そんな人に恋をして付き合ったとしても、

うまくいく可能性は、

相手がフリーの時よりも低いのは当たり前のことである。

 

 

それでも不倫に惹かれるのは人間の性なのか、

世の中には既婚者との恋愛のエピソードが溢れかえっている。

 

相手の既婚者が、

パートナーを捨てて自分と結婚してくれれば、

「自分たちだけなら」ハッピーエンドなのだろう。

 

しかし、そう簡単にはいかないのが世の中である。

 

 

もし相手がパートナーを捨てるとしても、

パートナーから多額の慰謝料を吹っ掛けられて極貧生活、

なんてこともありうるし、浮気が原因の殺人事件なんて腐るほどある。

 

殺人までいかなくても、

社会的制裁を受けて表を歩けなくなったり、

ぶん殴られたり…。

 

そんな話はたくさんある。

 

そう、不倫は恨みを買ってしまうのである。

 

 

そういう場合は、

「美しい悲恋」で済まされるのであろうが、

 

自分からすれば、

頭に恋愛のことしかない

脳内お花畑人間の世迷言である。

 

 

既婚者との恋愛が苦しい…それでも忘れられない心理を徹底解説!

 

 

次は、既婚者なのに恋愛に走る

人間の心理を紐解いていこうと思う。

 

体験談を調べたところ、

 

「スリルがあってやめられない」とか、

「女性としての自信がなくて、一花咲かせたくて」とか、

「満たされない気持ちを埋めるために」とか、

 

なんともまあ自己中心的な言い訳、

もとい心理状態が赤裸々に綴られていました。

 

 

許されない恋で心を埋めているのでしょう。

 

まあスリルがあるにはあるが…。

 

 

そして、既婚者側の心理についても調べてみた。

スポンサードリンク

 

「幸せで安定している毎日に刺激が欲しくなってしまった」とか、

「恋愛をしている自分を楽しみたい」とか、

これも頭の悪そうな理由ばかり。

 

平和に何の不満があるのでしょう。

 

欲張りだと思います。

 

 

唯一共感できたのは、

「既婚・未婚に関係なく、ただ魅力的な人だった」という理由。

 

魅力的な人に惹かれるのは当然のこと。

 

しかし既婚者だった、

苦しい恋をしている…みたいな心理の人なら、

まだ同情の余地があると思いました。

 

 

既婚者が恋愛感情を抑えて幸せになるためのステップとは

 

 

それでも、

この恋を幸せな形にしたい、という方のために、

ここからは「幸せになるためのステップ」を紹介していこう。

 

 

まずは、「相手とどうなりたいか、明確なビジョンを持つこと」。

 

相手が本気かどうか見極め、

それを踏まえてどうなりたいかを決める。

 

本気ならば、

一緒になることを考えてもいいかもしれないし、

 

遊びならば、

いつかは終わりが来ることを覚悟して付き合う、というように、

明確なビジョンを持てば、多少は気持ちが軽くなるだろう。

 

 

次に勧めるのは、

「友人などの第三者に話を聞いてもらうこと」。

 

やはり、気持ちを秘めておくのは辛いこと。

 

理解してくれそうな人に話を聞いてもらうだけでも、

気が楽になる。

 

「恋人以外の男性と連絡を取ったり、遊びに行く」のも、

不倫の泥沼ににはまり込まない手段としては有効である。

 

 

 

そして一番大事なのは、

「相手に思っていることを全てぶつける」こと。

 

これは、相手が本気かどうかを見極めるきっかけにもなる。

 

相手が本気なら、

ぶつけられた思いを受け止めてくれるはずだからである。

 

我慢は身体によくないのである。

 

 

まとめ。既婚者の恋愛には、両思いでも終わりが来る

 

 

いかがだっただろうか。

 

 

既婚者との許されざる恋は、

苦しいものだと思う。

 

しかし、成就させたいのであれば

それなりのビジョンと覚悟を持って行動すべきだろう。

 

不倫に、恨まれ、軽蔑される覚悟は、

必要不可欠である。

 

 

合鍵で入った部屋に別の男と全裸で横たわっていた

元カノのまちこちゃん。今はどこで何をしているのか(笑)。

 

スポンサードリンク

恋愛・結婚
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)