結婚の覚悟ができない男は論外?覚悟すべき事と促し方

スポンサードリンク
 





最近、晩婚化が進んでいると世間では言われています。

これにはいくつかの理由がありますが、

 

最も問題だと思われ、女性からも頭を抱えられているのは、

 

男性の覚悟不足という点です。

 

結婚の重責におののいて、

 

覚悟ができない男が増えていると言われています。

 

また、結婚まで踏み切っても、

 

覚悟が足りなかった為に、

 

 

離婚の道へと進んだ夫婦も数多く存在します。

 

 

ここでは、結婚に対しての覚悟とはどんなものか、

 

 

女性はその覚悟を

 

どうやって男性にしてもらえばいいのかをお伝えします。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 





プロポーズは覚悟を決めるきっかけにもなる!彼氏に必ずしてもらえるようにしよう

 

 

 

最近では、何となくの流れで夫婦になる人達もいます。

 

 

勿論それ自体は悪い事ではありません。

 

 

夫婦がどんな形で一緒になるかは自由ですし、

 

 

流れで結婚するのも一つの方法です。

 

しかし、男性がプロポーズをきっかけに、

 

結婚の覚悟を固めるとも言われています。

 

 

 

なので、プロポーズがないと、

 

 

極端に言えば

 

覚悟が持てないまま

 

男性は結婚するという事なのです。

 

 

 

 

彼氏から旦那になって、

 

家庭を守る覚悟を決めてもらう為にも、

 

 

必ずプロポーズは欲しいと

Advertisements

 

 

男性側に常にアピールしておきましょう。

 

 

 

あまり露骨に言うと、

 

 

相手にプレッシャーをかけてしまう事になるので、

 

必ずさりげなく、

 

 

テレビなどを観た流れで

 

 

Advertisements

「結婚っていいよね、プロポーズ憧れるなぁ」など、

 

 

 

可愛らしく強請るようにしましょう。

 

 

 

 

女性側の覚悟すべきこととは?

 

 

 

プロポーズをなかなかしてくれない、

 

 

覚悟を決めてくれないと焦る女性にとって、

 

 

焦る気持ちは理解できます。

 

 

しかし、女性は結婚を意識する男性と付き合うと決めた時に、

 

女性側も覚悟すべきことがあります。

 

 

それぞれの人で結婚に対しての

 

 

理想の年齢は違うでしょう。

 

 

しかし、これは自分だけの問題でないので、

 

男性側ともしっかり話し合いをしなければいけません。

 

 

そうする事で、

 

 

段々と話がこじれてしまったり、

 

 

男性がいつまで経っても

 

結婚の覚悟が出来ないと悩み、

 

 

結婚に至らない可能性もあるのです。

 

ですから、

 

自分が決めたリミットまでしか付き合わず、

 

 

それまでにさりげなく結婚を意識させて

 

結婚にまで結びつける事が大切です。

 

 

ずるずる付き合ったからと言って、

 

その先に結婚が待っているとは限りません。

 

 

付き合う際に、

 

 

この人が〇歳までに

 

プロポーズしてくれなかったら別れようと、

 

心に決めておきましょう。

 

 

 

 

 

男性のプロポーズを引き出すコツは?覚悟が足りなかったとならないために。

 

 

 

女性も待っているだけではいけませんね。

 

男性にさりげなくアピールする事も大切です。

 

例えば、友達の結婚式の話をしたり、

 

友人のプロポーズの話をしたり、

 

 

周りの結婚話の方が話題にも上げやすいと思います。

 

 

また、仕事を頑張る男性を労わる女性に、

 

男性は憧れる傾向があります。

 

 

逆に、バリバリ仕事をする女性に

 

男性もいるので、

 

 

自分の彼氏がどちらのタイプなのかを把握して、

 

 

 

男性の理想に寄り添えるように振舞うのも、

 

プロポーズへの地道な努力です。

 

 

他にも、

 

周りの友人などに男性を会わせて、

 

客観的に見て

 

 

結婚する気がありそうかと

 

判断してもらうのも良いでしょう。

 

 

腹を割って

 

話せる関係が出来上がっているならば、

 

 

 

ゆっくりした雑談の中で、

 

これからの将来設計について話をする中で、

 

 

大体どれくらいに

 

相手が結婚をしたいか

 

聞き出すのもお勧めです。

 

 

 

覚悟が足りなかったと後悔しないためにも。

 

 

そういう場合は、

 

共同で行っている

 

貯金の目標額を決めたり、

 

 

逆に貯金をしていないならば

 

共同の貯金を作ろうと

 

口にする所から始めてみてください。

 

 

 

 

結婚の覚悟が持てない男性は多い!女性も頑張って促そう

 

 

やはり男性は自分に家庭の重責がのしかかるのが

 

怖いのでしょう。

 

Advertisements

結婚の覚悟が持てない。踏み切れない。

 

覚悟がないのには理由もあるのです。

 

自分も支えるから大丈夫、

 

という態度を見せれば、

 

 

男性側も安心するでしょう。

 

 

男性側にばかり求めるような事を控えれば、

 

 

プロポーズは目前です。

 

 

コメント

  1. sあて より:

    ありがとうございます

テキストのコピーはできません。