友人への結婚祝いついて

スポンサードリンク
 





親しい友人が結婚するのは嬉しいことですよね。

さっそく結婚祝いをしたいところですが、

「何を贈れば良いのだろう?」、「金額の相場はどれくらい?」など。

分からないことがたくさんあって、

 

悩んでしまう方もいますよね。

 

また、結婚祝を贈るときには、

 

マナーを守ることも必要です。

 

ここでは、友人への結婚祝にオススメの商品や、

 

結婚祝を贈るときのマナーについて紹介していきます。

 

ぜひ、友人へ結婚祝を贈るときの参考にしてくださいね。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 





友人の結婚祝に何を贈ればいいの?商品券?現金?

 

まず、友人への結婚祝として、

 

「現金を贈る」、

 

「プレゼントを贈る」

 

の2つパターンがあります。

 

 

それぞれのメリットを挙げると、

 

 

現金を贈る場合、

 

結婚式や結婚生活の費用として

 

使うことができます。

 

 

 

プレゼントを贈る場合は、

 

友人のことを思って

 

選んでいる気持ちがしっかり伝わります。

 

 

どちらを選んでも問題はありませんが、

 

新郎新婦の喜ぶモノを贈ることが大切です。

 

 

 

もし、どちらにしようか迷ってしまう場合は、

 

2人に何が欲しいのか

Advertisements

 

それとなく聞いてみるのも良いでしょう。

 

 

また、「現金を渡すのは気が引ける」いう方は、

 

商品券を贈ってみるのもオススメです。

 

 

高級レストランのお食事券や旅行券など、

 

使いやすい商品券を贈るようにしましょう。

 

ただし、何を贈るにしても

 

マナーはしっかり守る必要があります。

 

 

 

結婚祝をプレゼントを贈るときのマナーって?

 

友人への結婚祝いで現金を贈る場合は、

 

必ず紅白か金銀結び切りの

 

水引のついたのし袋に入れて

 

渡すようにしましょう。

 

また、のし袋の表書きには

 

 

「寿」か「御祝い」

 

と書くことを忘れないようにしてくださいね。

 

 

結婚式に招待されているときは、

 

袱紗(ふくさ)や

 

小さめのふろしきに包んで持って行き、

 

Advertisements

当日に渡しましょう。

 

 

 

プレゼントを贈る場合は、

 

 

結婚式の2か月前から1週間前に

 

渡すことが一般的です。

 

 

手渡しができたら良いですが、

 

友人が遠方で住んでいて難しいときは

 

 

宅配便を使っても問題はありません。

 

 

ただし、結婚式当日に渡すことは

 

マナー違反になるので注意してください。

 

 

式なしの場合は、

 

 

結婚報告を受けた1か月以内に

 

現金やプレゼントを贈るようにしましょう。

 

その際は時間を空けすぎないようにしてくださいね。

 

 

 

友人へ結婚祝で贈る金額の相場はどれくらい?

 

友人への結婚祝いで現金を贈る場合、

 

いくら包めば良いのか悩みますよね。

 

一般的に、結婚式に

 

招待されたときの相場は

 

2万円以上といわれています。

 

 

ただし、友人との関係性によって

 

金額が変わります。

 

 

 

例えば、月に1回会うほど

 

仲が良い友人に対しては

 

3万円が相場です。

 

 

結婚式をしないときは、

 

5千円~2万円程包むと良いでしょう。

 

 

年に数回しか会わない友人に対しては、

 

2万円がベスト。

 

 

こちらも結婚式をしないときは、

 

一般的に5千円~1万円程包むのがマナーです。

 

また、渡す金額も5千円から順に

 

 

1、2、3、5、10万円と上がっていきます。

 

 

2万5千円包んでしまうと、

 

 

友人から「マナーがなっていないな」

 

 

と思われるので気を付けてくださいね。

 

 

 

 

友人の結婚祝に贈るオススメのプレゼントは? 手作りもあり。

 

友人への結婚祝でプレゼントを贈るときは、

 

新生活で使えるモノを選ぶようにしましょう。

 

特に調理器具や鍋といった

 

キッチン道具は喜ばれます。

 

 

ただし、友人がすでに購入しているまたは、

 

購入予定ということもあるので、

 

事前に確認するようにしましょう。

 

 

また、ペアのお茶碗やマグカップなども

 

 

夫婦2人で使えて、

 

新生活の記念になるのでオススメです。

 

 

新郎新婦に共通の趣味があれば、

 

 

趣味に関するプレゼントを贈るのも良いでしょう。

 

 

例えば、新郎新婦が甘い物が好きなら、

 

 

高級なお菓子とコーヒーか紅茶のセットを渡すのも

 

良いかもしれませんね。

 

 

 

また、お菓子や食品は、

 

 

結婚祝としてだけでなく、

 

 

結婚祝いのお返し品としても

 

人気が高いプレゼントです。

 

 

普段は自分で買わないような

 

お菓子や食品は喜ばれますよ。

 

 

他にも、仲の良い友人だからこそ

 

「心を込めたモノを贈りたい」という方もいますよね。

 

 

そんなときは、

 

 

手作りプレゼントを贈ってみると

 

特別感がでますよ。

 

 

 

調べてみると、

 

新郎新婦が結婚式をする場合、

 

ウェルカムボードやリングピローを手作りし、

 

友人の結婚祝として贈る方がいました。

 

 

最近ではアルバムをプレゼントすることもあるみたいです。

 

 

ただし、どんなテーマにするのか

 

事前に決めてからアルバムを作るようにしましょう。

 

 

 

心を込めたメッセージも一緒に友人の結婚祝に贈ろう!

 

友人への結婚祝と一緒に、

 

祝福の気持ちを込めた,

 

メッセージを贈ってみるのもオススメです。

 

 

 

ただし、メッセージを贈るときもマナーを守ることが大切です。

 

 

例えば、

 

 

「切れる」、「別れる」

 

 

といった忌み言葉は、

 

 

不吉なイメージを連想させるため

 

 

避けるようにしましょう。

 

 

 

また「わざわざ」、「いろいろ」などの

 

 

重ね言葉も、

 

 

同じことを繰り返すという

 

連想をしてしまうため、

 

使わないようにしてくださいね。

 

 

そして、メッセージを書くときは、

 

Advertisements

柔らかいタッチで丁寧に書くことが重要です。

 

 

優しい言葉は、

 

 

離れていても目の前で祝福されている気分になりますよ。

 

 

内容に友人との思い出話を

 

盛り込んでみるのもオススメです。

 

あなたが友人にとって、

 

 

より大切な存在であると再認識できる機会になります。

 

また、友人だけでなく、

 

友人のパートナーに向けたメッセージも

 

一緒に書くとさらに喜んでもらえるでしょう。

 

 

コメント

  1. あそ より:

    さんこうにします

テキストのコピーはできません。