クアラルンプールに移住するデメリット?マレーシア移住の後悔と長期滞在、コンドミニアムの賃貸、生活費など費用

スポンサードリンク
 




 

 

マレーシアのクアラルンプールは

移住先として人気の都市で、

メリットとデメリットがあります。

 

クアラルンプールの移住先としての

メリットデメリットなどを紹介していきます。

 

 

マレーシアのクアラルンプールに移住、デメリットとマレーシア移住の後悔…生活費など費用は意外にも?

 

マレーシアは東南アジアに位置する国です。

 

昨今、経済発展もめざましく、

観光地としても人気の国です。

 

マレーシアは日本人の

移住したい国ランキングで毎年トップの、

 

生活費なども安いので

移住先としても人気の国です。

 

 

マレーシアの首都は

クアラルンプールという都市で、

 

治安も比較的よく移住者半数以上が

このクアラルンプールで暮らしています。

 

クアラルンプールはマレーシアの中の

移住先ランキングではトップです。

 

クアラルンプールはマレーシアで

一番の都市なので

家族で移住する人も多くいます。

 

クアラルンプールはに移住し、

クアラルンプールで仕事をするという人も

多いです。

 

現地で探すよりも転勤が多いです。

インフラもととのっているため、

比較的暮らしやすいです。

 

 

しかし、他の都市に比べて

費用もかかりがちです。

 

住んでみてからこんなはずじゃなかったと

後悔する前に下調べは

しっかりしたほうが良いでしょう。

 

クアラルンプールに移住するには

メリットだけではなく

デメリットにも目を向けましょう。

 

 

クアラルンプールに移住するデメリットとして

医療面が挙げられます。

 

マレーシアで暮らす外国人は

公的な医療機関を利用することは難しく、

私立の医療機関を利用することになります。

 

そのため費用が高額になるので、

あらかじめ医療保険などに

入っておいたほうが良いでしょう。

 

医療機関も日本に比べると

レベルは落ちてしまいます。

 

 

お酒などは比較的高額で、

帰る場所が限られています。

お酒が好きな人は要注意です。

 

 

クアラルンプールに長期滞在!コンドミニアムの賃貸はどうやって?

 

クアラルンプールに移住する前に、

移住後の生活をイメージするために

長期滞在してみるというのもひとつの手です。

 

長期滞在の間にクアラルンプールに

移住する物件さがしもいいでしょう。

 

時間などが許す限り、

暮らしてみて移住できるか否かを

判断するといいでしょう。

 

 

長期滞在中はコンドミニアムなどの

賃貸を借りて過ごすといいでしょう。

 

賃貸物件はできるなら

移住した際に住むところに近いところや、

 

移住後に住む間取りなどに

近いほうが良いでしょう。

 

どのような方法で移住するのが一番いいのか、

もしくは移住をあきらめるのか

じっくり長期滞在の期間に考えるといいでしょう。

 

 

実際移住先をクアラルンプールに

決めていたとしても、

 

クアラルンプールにつぐ都市の

ペナンなどにも少し滞在してみて

 

クアラルンプールと比べる

移住先候補にしてもいいでしょう。

 

ペナンも、日本人移住者が多くいる都市です。

ペナンのほうがクアラルンプールより

住みやすいという人もいます。

 

単身移住の場合だと、

あちこちいろんな都市を

転々とするのも楽しいですが、

 

家族で移住となると

そんなに簡単にはいきません。

 

様子見の長期滞在もできれば、

家族で滞在するのがベストです。

 

しかし、それが難しい場合は、

代表者が一人長期滞在し、

 

ほかの家族も数日様子をみに

滞在するなどの方法をとってもいいでしょう。

 

 

もし、長期滞在自体が難しいのであれば、

少し旅行期間ほどの短期滞在をするのが

いいでしょう。

 

大体の雰囲気がわかれば細かいところは、

クアラルンプールに移住した人のブログなど

参考にするといいでしょう。

 

 

クアラルンプールに長期滞在!コンドミニアムの賃貸はどうやって?

 

移住は人生のなかでもとても重大なことです。

 

移住するかしないかや、

移住先はどうするかなどとても大事です。

 

単身で移住する場合もそうですが、

家族で移住だともっと大変です。

 

移住したいのであれば、

しっかりと下調べなどをして

 

こんなはずじゃなかったということを

避けたいと思いました。

 

コメント