仕事ができないから辛い、嫌だ…そんな時は?仕事は嫌なこと、嫌いな人や嫌な人と働くのは嫌になる(嫌気がさす)、そんな時に知っておきたいのは

スポンサードリンク






 

仕事ができない、辛い・・・そう感じても、

働かなければ生きていけない。

 

こんなどん底の気持ちになることが、しばしばある。

 

 

こんな気持ちから、どうしたら

リカバリーできるのだろう?

 

 

仕事が嫌すぎる、嫌い、嫌な人、嫌味で嫌いな人がいる、嫌なことばかり…仕事ができないから辛い時、嫌になった時はどうすればいい?

 

スポンサードリンク

 

仕事ができないから辛い、辞めたい・・・

 

こういうふうに深く悩んだ時はもちろん、ちょっと

モヤモヤしただけでも、紙に自分の内面を書き出し

全て吐き出してしまうのがおすすめの方法。

 

一人になって紙に書き出した内容と向き合うと、

深刻に考えていた問題も大したことないと気づいたりする。

 

 

今の職場でまだがんばれそうなら、上司や同僚の評価など

気にせず、他人と比較せず黙々と自分のできることを

最大限やり続けるのがいい。

 

 

もう限界で辞めたいなら、なぜ辞めたいのか、

本当に辞めたいのかを自分に問い、その理由を

書き出してみよう。

 

おすすめなのは紙の真ん中、縦に線を引き

左に辞めた時のメリット、右にデメリットを書いて

比較してみること。

 

 

個人的には、心のモヤモヤは

潜在意識が教えてくれているシグナル。

 

「ここにいるべきではない」というサインなので、

新たな方向に一歩を踏み出すことを勧める。

 

もちろんこれは単なる逃げではなく、

「今の場所で最善を尽くした」という前提だが。

 

 

それでも、すぐに辞めるというドラスティックな行動が

とれないあなたは、期限を決めてそこまでがんばってみる。

 

もしくは副業を始めるのもいい。会社以外からも収入が得られる

という自信ができれば、そこから次の展開も見えてくる。

 

 

仕事ができないから嫌になるし辛い、嫌だ、職場で嫌われる…それでも辞めずに続ける日本人

 

 

日本人というのは、もともと責任感が強い民族。

 

仕事ができないからといって、自分が急に辞めたら周りの人に

迷惑がかかると、辛い気持ちを抑えながら日々会社に通う。

 

それと同時に不安が強く、新しいことへの挑戦に対して

躊躇する人が多いのも日本人だったりする。

 

 

まず思い出しておきたいのは、仕事ができないと評価されても

あなたの人格全てをジャッジされているわけではないということ。

上司の一言で、必要以上に辛い気持ちになる必要はない。

 

仕事、しかも一つの会社での一場面だけを切り取って

評価された内容が、あなたの全てであるわけがない。

 

活き活きと仕事ができる環境に移ったら、また得意な

ジャンルだったなら、あなたの能力を最大限発揮し

あなたらしく仕事ができるはず。

 

 

俺の場合は、今でも覚えているのが

霞ヶ関の監査法人に就職し、新人研修が終わって

配属されたしばらく後。

 

いきなり任されたアドバイザリーサービス。

 

中間報告のためのレポートが全く書けず、独り

スポンサードリンク

深夜のオフィスに残っていた時、早くも逃げ出したい

気持ちに駆られていた(笑)。

 

 

あなたは、仕事が

嫌になったことはあるだろうか?

 

ほぼ全ての業種で、仕事が嫌になる経験は

ほぼ全員がしているはず。

 

もちろん霞ヶ関時代の俺も例に漏れず(笑)。

 

 

仕事が嫌な理由…嫌になる時期やタイミングとは?

 

仕事が嫌な理由は当然様々あるが・・・やはり

大きいのは、やっている内容に対して得られる

見返り、要は収入が少なすぎること。

 

長時間働かされても、残業代が出ればまだ耐えられる

という人は少なくない。

 

 

しかし一方で、ちゃんと残業代を払ってもらいサービス残業が

なくても、あまりにも過酷な労働では心と体がやられるし、

金銭的見返りとのバランスがとれない。

 

やはり十分な休みがないこと、時間の自由がなさすぎるのは

俺がそうだったように仕事が嫌になる理由になる。

 

特に日本では、いまだに土日関係なく仕事の

サラリーマンが少なくない。

 

 

そして何と言っても、仕事が嫌になる理由の筆頭は

人間関係の問題。

 

雇われの仕事だと一緒に仕事をする人、例えば上司や同僚

取引先といった付き合う人達を自由に選ぶことができず、

嫌になっても閉塞感の中で悩みがどんどん増幅していく。

 

 

仕事が嫌な時の解決策。嫌気がさした時、嫌がらせを受けた時の対処は?

 

今簡単に述べてきたように、仕事が嫌になる理由は

お金や時間や人間関係が選べないこと。

 

この不自由さは当然、お勤めの仕事という環境から来る。

 

そうであれば、自分のビジネスを持って

あなた自身がボスになるのが解決策。

 

手にする収入も休む日も一日のスケジュールも、

一緒に仕事をする相手も選べる自分のビジネスを始めればいい。

 

 

「確かに今の仕事は嫌で仕方ないけど、

そんな簡単に起業できりゃ苦労しねぇよ・・・」

 

そんな声が聞こえてきそうだが(笑)、オヤジが

そうだったように、確かにかつては自営を始めるのは

かなりリスクがあり勇気のいることだった。

 

しかし今はインターネットがあり、資本金がなくても

収入を得られるようになる手段はいくらでもある。

 

仕事が心底苦痛、上司の顔を見るのが嫌で仕方ない・・・

かつての俺のようなあなたは(笑)、この機会に

真剣に起業を考えてほしい。

 

 

おすすめなのは、今の仕事が嫌になってもすぐに辞めず

コツコツと情報発信ビジネスを進めていくこと。

 

仕事に行き詰まったあなたには、具体的に

ニュースレターの中でその方法をお伝えしていく。

何もかもが嫌になる前に参考にしてみてほしい。

 

 

セブでマッサージの仕事を続けるカレンはフィリピン人の

旦那が嫌になり、マレーシアとインドネシアを旅行中に

出会ったインドネシア人と恋に落ちた。

 

フィリピーナでありながら、すぐに人を好きになるのは

俺と同じだ(笑)。

 

スポンサードリンク

仕事
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)