人生(人生観)が変わる本や漫画を大学生がランキングで紹介!「人生変わる片付けTV 8割捨てる!極少生活」は面白い?買い物や小説、前兆やきっかけ(癌など)、旅や映画(邦画)、一人暮らしなど人生が変わる瞬間(変わる時、変わるとき)、言葉などの習慣、曲(人生変わるよ本当に)、趣味や資格、人生変わる風水について

スポンサードリンク






 

人は何となく、人生が変わるきっかけを待っているもの。

一方では、人生が大きく変わることを内心恐れていたりする矛盾も。

 

 

人生が変わる機会を待つタイプか。

それとも、自ら人生を変えていこうとするタイプか。

 

 

人生が変わる行動としておすすめなのは、

付き合う人を変えること

 

チャンスは人が運んでくるもの。

付き合う人を変えるとチャンスの質も頻度は自ずと変わってくる。

 

 

この記事では、人生が変わるきっかけから語っていこう。

 

 

人生が変わるきっかけや前兆…変わる瞬間(変わる時)って?

スポンサードリンク

 

人生が変わるとされる、きっかけや前兆…変わる瞬間はある。

 

異常なほど眠気に襲われたり、今までと趣味が変わったり

よく遊ぶ仲間が変わったりすることがある。

そのような変化があった場合、人生が変化する前兆なのである。

 

 

人生が変わるきっかけとして、一人暮らしをすること。

一人暮らしをすることで、住む地域が変化し、また環境の変化も伴う。

もちろん周囲の人間も多く異なる。

 

 

人生が変わる時として最もおすすめなのが、付き合う人を変えること。

チャンスは、人が運んでくるもの。

付き合う人を変えることで、運をつかむチャンスの質も変わってくる。

 

例えば、彼氏彼女を作ること。

飲み会に行くことで、多くの人と出会うことが出来る。

そこで、運命の人と出会い、変わる瞬間を自身で作ることが出来る。

 

 

人生が変わるあれこれ…習慣や旅、言葉、趣味、資格、買い物

 

 

人生が変わる行動としてあげられるのが、

自身の生活習慣を変えること、そして言葉使いを変えること。

 

今までの自分がしてきた行動と、

真逆の行動をするのはいかがだろうか。

 

今までしないことをすることで、

今までの人生とは違うことが起こるのだ。

そうして人生の変化していき、今までとは違う人生を送ることができる。

 

 

また、言葉遣いも自身の人生が表れるもの。

丁寧な言葉遣いをしている人は

やはり高貴で品のある生活をしているものだ。

 

反対に乱暴な言葉遣いをしている人は、

どこか生活に雑さを感じるものである。

 

 

そして、人生を変えるには旅をすることもできる。

旅行をすることで、文化や習慣の異なる人と出会うことが出来る。

 

旅行を通して、多くのいいところを学ぶことが出来、いい機会になる。

また、旅行をすることで慌ただしい日常と離れることが出来る。

 

 

そして、時間を過ごすことができる。

そして、自身を見つめなおすこともできるのだ。

 

他にも、現実的で合理的な方法として、

資格を取ることで人生が変えられる。

 

資格を所有していることで、仕事の幅が広がる

さらに、収入にも変化がある。また、自分の自信にもつながる。

 

 

買い物はストレスの発散にも繋がる。

 

さらには、自身にとって良いものを身に着けたり

 

身の周りに置くことで、今までとは違う

ワンランク上の生活をすることが可能になるのだ。

 

 

また、人生の変わる2chが存在する。

匿名で書き込むことが可能なため、

【2ちゃんねる】では多くのことを包み隠さず書かれている。

 

 

人生が変わる映画…邦画で人生観が変わる映画は?

 

映画を通して人生観が変わることがある。

映画を観て感動し、自身の人生にも大きく影響を与える。

 

おすすめの邦画は以下の3点。

 

『聲の形』

思春期の痛々しさと凶暴性、

鋭くも脆く危うい自意識を描いた

青春映画『聲の形』。

 

主人公の石田将也と、転校してきた耳の不自由な少女・西宮硝子の物語。

その周囲の人々の関係から、

自分を受け入れ大人になっていくことの難しさと、

 

他者との本当の交流とは何かが表現されている。

 

また、西宮硝子と硝子の母親との関係も描かれており、

障害を持ちながら生きることの難しさや、命の大切さを改めて感じさせる。

 

 

『世界の中心で、愛をさけぶ』

スポンサードリンク

婚約者・藤村律子は失踪し、その後を追い、

故郷の四国・木庭子町を訪れた松本朔太郎。

 

この思い出の場所で、白血病で死別した、

高校時代の恋人である亜紀との恋を振り返る物語。

 

故郷での旅現在のを通じて、現在の恋人と向き合い、

共に生きていこうと決意する主人公を描いた作品。

 

 

『いま、会いにゆきます』

ある町に住む秋穂巧は最愛の妻・澪に先立たれ、

一人息子の祐司と暮らしていた。

 

澪が生前に遺した「1年経ったら、雨の季節に戻ってくる」

という言葉を残す。

 

雨の季節が訪れたある日、

彼と裕司の前に亡くなったはずの澪が現れるも、

彼女は過去の記憶を失っている。

 

 

おすすめの洋画はこちら。

 

『きみに読む物語』

認知症の老女に、彼女が17歳だった頃の話を

読み聞かせる形で物語が展開する。

 

2人の生涯に渡っての純愛を描いた切ない物語。

 

切なくて愛おしくてただただ涙が流れ、

今を大切にしたいと感じることが出来る映画。

 

 

人生が変わる本って?人生観が変わる本や小説、漫画…大学生がランキングを紹介

 

本を読むことも、人生を変えることの一つの方法だ。

 

自分が体験したわけではないが、読書を通して、

多くの知識や考え方を得ることができる。

 

 

人生が変わるタイミングは、まだ経験の少ない中学生でもある。

以下は大学生が、おすすめの本、小説、漫画

ランキング形式で記したものである。

 

ぜひ今後の読書の参考にしていただきたい。

本のランキング

 

1位 夢をかなえるゾウ

2位 ずっとやりたかったことを、やりなさい。

3位 頑張るのをやめると、豊かさはやってくる

 

 

小説のランキング

 

1位 白い牙

2位 フラニーとゾーイー

3位 砂の女

 

 

漫画のランキングはこちら。

 

1位 ジョジョの奇妙な冒険

2位 ハンターハンター

3位 おやすみプンプン

 

本を読むことで多くの人の考えや

知識を得ることが容易にできる。

 

自身の経験からだけでなく、

本を書いた人の経験や知識を学ぶことが出来る。

人生を変わるきっかけとして、参考にしていただきたい。

 

 

「人生変わる片付けTV 8割捨てる!極少生活」は面白い?

 

人生変わる片付けTV 8割捨てる!極少生活はご存じだろうか。

TBSにて放送されている番組で、

見ていて面白い、片付けの勉強になると評判が高い。

 

 

家の中の8割が必要ないものであり、

本当に必要なのもは2割とされている。

 

この番組を見ていると断捨離の方法が、

人生の変化に通じるものがあり、

人生についても学べることがある。

 

 

『しまうのも』と『捨てるもの』の違いを考える必要がある。

1年使っていないものは捨てる、

1年間使っていなくても形見であったり思い入れのあるのもはしまう。

 

 

物を減らすことで、人生が変わる

ものが少ないことで、どこに何がしまわれていることが明確になる。

・選ぶ時間が短縮される。

 

上記2点時間が短縮されスムーズな生活を送ることが出来るのだ。

 

 

まとめ…人生が変わる習慣(旅や言葉、買い物)についてもサイトをチェック

 

自身の人生を変えたいと思っているのであれば、

映画や旅を通じて人生を変えることは出来る。

日々の積み重ねが、今の自身の人生を作っている。

 

だから、小さいこと変えるだけで

人生を変えることが出来るのだ。

そしてそれは、そんなに大変なことではない

 

 

今までの自信の習慣や言葉遣いを真逆の行動をしてみよう。

また、今まで行ったことのないところに行くことで、

多くの人に出会って、異文化に触れることが可能になる。

 

その中で、尊敬できる人に出会い、

その人のまねをして過ごすことで、

人生を変えることが出来る。

 

スポンサードリンク

日常
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)