イタリアの結婚、平均的な結婚年齢は?結婚指輪は右手?結婚式への参列時の服装、結婚祝い(ご祝儀)や結婚式場の写真、費用、結婚観や結婚事情について

スポンサードリンク






 

イタリア人男性というと「ちょい悪オヤジ」のイメージが強いが(笑)、

現地の結婚式はキリスト教の本拠地だけあって荘厳。

 

ここでは、マツコも驚いたイタリアの結婚について

紹介してみる。

 

 

イタリアの結婚観や結婚事情…イタリア人の性格って?結婚できる年齢や平均的な結婚年齢は?

スポンサードリンク

 

イタリア人のイメージは、男性はハンサムでスラッとスタイルが

良く、ファッション的にもやはり洗練されている。

 

仕事よりもパートナーを優先してくれる、外国人の気質。

陽気で気まま。中には口がよく回るナンパ上手もいるが(笑)。

 

女性は残念ながら身近に友達がいないが、

イメージとしては明るくて魅力的な印象。

 

 

何しろイタリアという国自体、日本人にとっては食べ物にかなり

馴染みがあり、ヨーロッパの中でも行きたい国として人気が高い。

 

 

ただし・・・イタリア人との結婚はキリスト教との関係で、

国のイメージとは異なり意外に面倒くさい。

 

イタリアでは、今まで現地で住んだ全ての街で書類を提出しなければならない。

 

また教会での結婚式は、さすが正統なキリスト教の国だけあって

一生に一度だけと決められている。

 

 

そして、残念ながら離婚となった場合には

その前に最低3年間パートナーと別居する必要がある。

 

 

面白いのが、イタリアでは男性が16歳、女性が14歳から結婚できるのに

平均結婚年齢が32歳と、かなり遅いこと。

スポンサードリンク

 

これもイタリア人の性格を表している。

 

 

イタリアの人との結婚、そして移住の現状

 

食事も日本人に合うし、気候も良くお酒も美味しいイタリア。

 

 

しかし・・・

 

イタリアでは物価が高い割に、給与水準が低い。それは当然、

収入の低い人と結婚して現地に住む場合、苦しい生活を強いられる

ことを意味する。

 

そして日本人が現地で安定した仕事を見つけるのが難しい。

そもそも労働許可証を取るためのハードルが高いという点も

デメリットだ。

 

 

ちなみにあなたが女性なら、イタリア人男性には俺と同じ

マザコンが多いということを覚えておこう(笑)。

 

やはりマザコンのイタリア人ディエゴと、原宿のオヤジのバー

LIVE NOTE CAFEで盛り上がったのが懐かしい(笑)。

 

彼が教えてくれたのが、現地でアパートなどの物件を探す時の

注意点。ほとんどの建物が古いのはあきらめるにしても、周囲の

環境(特に治安)や、物件の中の状態には気をつけたい。

 

 

イタリアに行く前は上海で生活し、驚くほど素直に学んだことを

実践することでディエゴとの結婚を引き寄せたヤスコさん。

 

天職と適職の違いを研究したり、インド哲学を学んだり・・・

興味深い彼女のこれからの行動にも注目だ(笑)。

 

スポンサードリンク

海外
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)