生き方(稲盛和夫)要約…ルールブックや生き方が下手な人、英語では?生き方に迷ったら星空が教えてくれる?

スポンサードリンク


 

人は「死」を意識すると

本気になって生き方を変えることができる。

 

また、何かに取り組むときに具体的な数値での目標や期限を決めると

人は本気でやる気を出すようになる。

 

 

今回は、生き方を変えるヒント

様々な事例を取り上げながら紹介する。

 

 

40歳や50歳が生き方を変える方法とは?自分を変える生き方

スポンサードリンク

 

「生き方を変える」を英語ではChange my way of lifeという。

 

 

伝説になったスタンフォード大学での天才スティーブ・ジョブス

スピーチの中で、彼が言った言葉を紹介する。

 

「もし今日が人生最後の日だとしたら、

私は今やろうとしていることをそのまま続けるだろうか?」

 

 

そして「人は死を意識するからこそ、創造性を発揮したり

本気になって生き方を変えることができる」という趣旨の内容。

 

目標や労力を割く強い意志さえあれば、誰でも成功を掴めると

彼はアドバイスをしてくれた。

 

 

また継続することの大切さや、周りと自分を比較せず、

自分と目標までの距離だけを比較することが大事だと教えてくれた。

 

40歳や50歳が自分を変える方法は、常に向上心を持つこと。

 

「もう今さら」と嘆いたりせず、「これからだ」と強く思うことがポイント。

ポジティブな気持ちを持つことで、プラスのエネルギーが体中に充満して

楽しいことやうれしいことが、どんどん引き寄せられるようになる。

 

 

年齢と共に体が衰えてくるのは仕方がないこと。

ただ、そこで悲観するのではなく、今の自分ができることに喜びを持ち、

これから先の将来のことをよく見据えることが大切になる。

 

 

生き方を変える映画でおすすめは?ブログも紹介

 

生き方を変える本でおすすめは、カレン・ブルーメンタールの著書、

スティーブ・ジョブスの生き方」(出版 あすなろ書房)

https://books.rakuten.co.jp/rb/11588220/ (Rakutenブックス)

 

小学生時代は問題児だったジョブスだが、色々な人たちとの

出会いの中で、自分自身を模索していく彼の生き方が描かれている。

 

生きていくヒントや生き方を変える方法を教えてくれる

人気の一冊。

 

 

生き方を変える映画でおすすめは、

My Life」1993年映画(監督 ブルース・ジョエル・ルービン)

https://movies.yahoo.co.jp/movie/21959/ (Yahoo!映画)

 

マイケル・キートン扮する、

ロスの広告代理店の会社員。すでに余命わずか

末期がんを宣告されている状態から、物語は始まる。

 

 

ニコール・キッドマンが演じるその奥さんのお腹には、新しい命が。

 

初めての子供の誕生まで自分の命が持つかどうかを危惧しながら、

彼は子供に自分の伝えたいことをビデオカメラで撮影することを通し、

自分の人生を振り返る。

 

 

もう一つおすすめの映画を紹介する。

最高の人生の見つけ方」2007年映画(監督ロブ・ライナー)

https://movies.yahoo.co.jp/movie/329594/ (Yahoo!映画)

 

この映画のリメイク作品が2019年秋に公開。

主演は吉永小百合

 

 

映画ではないのだが、自分が一番好きなドラマがあるので、

ここで紹介させてもらいたい。

 

僕の生きる道」2003年放送 草彅剛主演(フジテレビ系列)

https://tv.yahoo.co.jp/review/209581/ (Yahoo!テレビ)

 

 

スキルス性胃癌で余命1年を宣告された中村秀雄は、

スポンサードリンク

最初は自暴自棄になり、自殺未遂を起こしてしまう。

 

そんな秀雄は、担当医である金田医師との触れ合いから、

残された人生を悔いなく生きることを誓った。

秀雄は同じ高校に勤務しているみどりに次第に惹かれていき・・・

 

 

このドラマについて書かれている

おすすめのブログがあるので紹介する。

 

https://matome.naver.jp/odai/2136953417873729901

(SMAP草彅剛 僕の生きる道名言集 NEVERまとめ)

 

 

もう一つおすすめのブログを紹介。

 

Ai Kabasawaのブログ「LOVE WORLD」生き方の礎

https://ameblo.jp/wakaba1009/entry-12459804059.html

 

3児の母が生き方を変えていく様子が、

楽しく書かれているブログ。元気が出てくるのでおすすめ。

 

 

うつ病の患者が生き方を変えるには?聖書の言葉も紹介

 

は多くの場合亡くなるまでに猶予のある病気

 

ここ近年では早期なら完治も可能になっているが、

本人や家族にとって癌の宣告は今も昔もショッキングなもので

生き方を変えるきっかけになるには十分すぎる。

 

 

人は死を意識したとき、自分を変える、

生き方をより向上させるきっかけにするのかもしれない。

 

 

仕事でバリバリ働いていた人が体調を崩し、

うつ病になることがよくある。

 

しばらく休んで体調が良くなってくると、

「早く働かないといけない」という焦りの気持ちが出てくる。

 

働き先を見つけた後も、「自分は失敗ばかりしている」と

マイナスの気持ちばかりが募りやすい。

 

焦らず気負わずに、今の弱い自分と向き合うことで

新しい生き方を模索することが大事。

 

 

仕事や人付き合いで、何でも上手にこなしていた頃のように

上手くやろうと思うことはない

 

 

自分を苦しめている原因は可能な限り

排除してしまうのも一つの方法。

 

 

精神科医の斎藤茂太の名言、

焦らない。でもあきらめない

 

頑張るときだけ最大限の力を出し、

普段は80%くらいをキープする。

 

物事を長く続けていくためには、心身ともに

無理をしすぎないことが大事だと説いている。

 

 

聖書の言葉に次のような一文がある。

 

あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。

労苦はその日その日に、十分あります】

イエス・キリスト(マタイ6:25、32~34)

 

心配ばかりしても仕方がない、明日のことを心配して

今日の生きる力を失ってはいけない。

毎日を精一杯生きることで、明日への道が開けていく。

 

 

人は困難や挫折に苦しんでいる時にこそ、チャンスがやってくる。

マイナスをプラスに変える発想を「逆転の発想」という。

 

 

もしあなたが今、人生のどん底にいるのなら、

発想を変えてそれは明るい未来に飛び立つための

チャンスだと捉えてみよう。

 

 

まとめ

 

生き方を変えるための期限と習慣化

これを味方にした時、あなたに怖いものはなくなる。

 

やる気が本気に変わり、あなたの真価が発揮されるはずだ。

 

スポンサードリンク

日常
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)