生え際が後退、勘違い、10代、20代、女性、気にしすぎ、復活、6つのサインと対処法など紹介

スポンサードリンク






何となく生え際が後退している、

薄いと感じた時は勘違いや

気にしすぎの可能性が多いです。

 

そもそも生え際とは前髪とおでこの境目のことを指し、

 

おでこの長さを知っている人は、

 

え際の後退に

 

気付くことが出来ます。

 

 

しかし、おでこの長さを

 

定期的に測っている人は

 

滅多におらず、

 

気が付きにくいものです。

 

そこで今回は

 

・生え際が後退しているポイント

・生え際後退の原因

・生え際後退の対処法

・おすすめの髪型。食い止める方法とあわせて。

・ まとめ 生え際の後退

 

について紹介します。

 

 

 

 

スポンサードリンク






生え際が後退しているポイント

 

 

 

ここでは、生え際が後退している

 

6つのサインについて紹介します。

 

 

 

 

 

おでこの広さ

 

 

まずは、おでこの広さを確認してみましょう。

 

おでこにしわを作り、

 

一番上のシワを見ます。

 

 

 

 

「一番上のシワと実際に髪が生えている

 

生え際に隙間がある分だけ生え際が後退」

 

している

 

 

 

可能性があります。

 

(画像で見ると分かりやすいです)

 

 

 

 

ただしシワが出来る出来ないは、

 

個人差があります。

 

おでこが広いからといって

 

生え際が後退しているかと

 

判断するべきではないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

生え際の産毛

 

 

生え際の後退をチェックする方法として、

 

生え際の成長や量も

 

チェックポイントになります。

 

 

 

生え際の産毛の量が多いと

 

 

薄毛の始まりの可能性があります。

 

 

 

 

 

「産毛が成長しない」のは、

 

生え際が後退するサインです。

 

 

 

 

 

 

 

髪の細さ

 

 

生え際の後退のサインは、

 

髪の細さからでも分かります。

 

 

 

 

よく言われるのが

 

 

「髪が細い人は薄毛になりやすい」

 

ということです。

 

 

 

 

 

元々太い髪の毛の人が、

 

 

細くなってきたときは

 

生え際後退のサインです。

 

髪の毛は一定の成長サイクルがあります。

 

このサイクルが乱れることで、

 

 

髪の毛が太くなる前に

 

抜け落ちてしまう事で

 

髪が細くなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

頭皮の柔らかさ

 

 

頭皮の柔らかさをチェックしてみましょう。

 

 

 

頭皮が固いことは薄毛の原因のひとつです。

 

頭皮が固いのは、

 

 

頭皮の血流が悪い状態なのです。

 

 

 

頭皮の血流が悪いと、

 

 

 

 

栄養分が髪の毛の奥深くまで届かないので

 

 

薄毛に繋がります。

 

 

 

 

 

 

チェック方法は次の通りです。

 

 

・人差し指と中指でこめかみを動かす(この動き方を覚えておく)

 

 

・頭頂部を左右から中央部に向かって動かす

 

 

 

 

この時に、

 

 

こめかみと同じくらい動いた人は

 

 

頭皮が柔らかいと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

シャンプー時の抜け毛

 

 

 

 

シャンプー時の

 

 

抜け毛でも生え際のサインを見ることが出来ますが、

 

 

得策ではありません。

 

 

 

 

1日に抜ける髪の毛の本数は

 

100本程度です。

 

 

 

「これより多い場合は生え際の後退につながる」

 

可能性があります。

 

 

 

 

 

 

 

抜けた髪の毛の毛根

 

 

抜けた髪の毛の毛根をチェックすると

 

 

生え際の後退のサインに

 

 

気が付くことがあります。

 

 

 

 

自然に抜けた健康的な髪の毛の場合は、

 

 

 

 

毛根がマッチ棒の様になっています。

 

しかし抜け毛に

 

毛根がない場合は注意が必要です。

 

 

また短く細い毛根も注意が必要です。

 

 

 

これらの毛根は、

 

 

かなり弱っているので

 

 

髪を成長させることが出来ません。

 

 

なので毛根が無かったり、

 

 

毛根が短く細い場合は、

 

 

生え際後退のサインです。

 

 

 

 

 

生え際の後退の原因

 

 

 

最近では若年層の薄毛が増加している様です。

 

 

ここでは、性別や年代別に分けて

 

生え際の後退の原因を紹介します。

 

 

 

 

 

<男性が生え際の後退する原因>

 

 

 

男性が薄毛になる原因は

 

「男性ホルモン」が関係しています。

 

 

 

 

 

男性ホルモンは体毛を増やしたり、

 

 

 

濃くする効果があります。

 

 

しかし髪の毛については

 

 

脱毛や薄毛の原因になってしまいます。

 

 

 

 

 

そのため男性ホルモンの多い男性は

 

薄毛になることが多く、

 

 

生え際が後退する可能性が高くなります。

 

 

 

 

 

 

<女性が生え際の後退する原因>

 

 

 

女性が薄毛になる原因は

 

 

「女性特有の原因」があります。

 

 

 

 

・間違ったヘアケア(洗浄力の強シャンプーの使用やパーマやカラーのしすぎ)

 

 

・過度なダイエットによるホルモンバランスの乱れ

 

 

・産後や授乳期のホルモンバランスの乱れ

 

 

 

 

 

 

 

 

10代が生え際の後退する原因>

 

 

 

 

最近では、10代でも生え際後退してしまう人が

 

増えてきています。

 

 

 

 

その原因は次の通りです。

 

 

 

 

 

過度なストレス

 

 

 

 

過度なストレスを感じると頭皮の血行が悪くなります。

 

 

その影響で髪が成長しにくくなります。

 

 

 

 

10代でもストレスを

 

感じることが多くなってきています。

 

 

上手くストレスを発散するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

生活習慣の乱れ

 

 

 

10代でも偏った食生活の人が増えています。

 

 

 

髪には栄養がとても大切です。

 

 

バランスの良い食生活を心がけましょう。

 

 

また夜更かしなどで睡眠不足も

 

生活習慣の乱れとなります。

 

 

 

 

規則正しい生活を心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

20代が生え際の後退する原因>

 

 

 

 

 

10代同様に20代でも

 

 

「ストレス」や「生活習慣の乱れ」

 

が主な原因です。

 

 

 

 

 

 

 

過度なストレス

 

 

 

社会人になると仕事や人間関係で

 

 

 

過度なストレスを感じることが多いです。

 

 

 

 

ストレスを多く抱えてしまうと、

 

 

 

髪がうまく生成されなくなり薄毛の原因になります。

 

 

 

 

 

生活習慣の乱れ

 

 

 

朝から夜遅くまで仕事をして

 

 

10代に比べて生活習慣が変わってきます。

 

 

そうなると睡眠不足になり

 

 

 

薄毛だけでなく

 

 

健康面でもよくありません。

 

 

 

また社会人になると

 

 

飲み会などでアルコールを摂取する機会も

 

 

増えてきます。

 

 

この様な事で

 

 

生活習慣が乱れてきます。

 

 

生え際の後退の対策

 

 

 

 

生え際の後退のサインや原因について紹介しました。

 

 

 

もし生え際が後退していると思ったら

 

 

早めの対策が必要です。

 

 

 

 

生え際の後退を回復、復活させる方法

 

 

 

 

ここでは、生え際の後退を回復、

 

復活させる方法を5つ紹介します。

 

 

 

 

 

育毛剤を使用

 

 

 

本当に効果があるのか疑問に

 

思う方が多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

ドラッグストアなどで販売されている

 

 

「安い育毛剤」には、

 

 

有効成分が高濃度含まれていないので

 

 

あまり効果が期待できません。

 

 

 

 

育毛剤を選ぶときのポイントは以下の通りです。

 

 

 

・有効成分が多く含まれている

 

 

・頭皮絵の浸透率が高い

 

 

・無添加

 

 

 

などです。

 

 

 

 

育毛剤を選ぶときには

 

 

 

 

いくつかの項目を

 

クリアしたものを選ぶ必要があります。

 

 

 

 

 

 

育毛シャンプーを使用する

 

 

 

育毛シャンプーは、

 

 

生え際の後退の回復や食い止める方法として

 

簡単でおススメです。

 

 

 

 

育毛シャンプーも

 

 

育毛剤と同じく

 

 

頭皮の環境改善に効果があります。

 

 

 

 

 

 

育毛シャンプーを選ぶときのポイントは

 

以下の通りです。

 

 

 

 

・頭皮の皮脂をしっかり取れるもの

 

・頭皮が乾燥しないもの

 

・頭皮の血行促進効果が期待できるもの

 

 

 

 

 

などです。注意しないといけないのは

 

「洗浄力が強い物は使わない」ことです。

 

 

 

 

 

洗浄力が強いと皮脂や汚れを取ってくれますが、

 

 

頭皮にはよくありません。

 

 

 

 

 

 

発毛剤を使用する

 

 

 

発毛剤は、生え際の後退の回復方法として

 

期待が出来ます。

 

 

 

 

 

育毛剤は頭皮環境を改善し

 

 

髪の毛を成長しやすくする効果が有る一方、

 

 

 

発毛剤は新しい髪を生成する為に

 

 

必要な栄養を与え、

 

 

直接髪の毛の生成を活発化させるものです。

 

 

 

 

発毛剤は、頭痛や動悸の様な身体面と

 

抑うつ感などの精神面の副作用があるので注意が必要です。

 

 

発毛剤の方が効果が大きいメリットもありますが、

 

 

その分副作用があります。

 

 

必ずクリニックで処方してもらいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

クリニックを受診する

 

 

 

生え際の後退を回復する方法として

 

 

クリニックに受診することが

 

一番安全です。

 

 

専門家による正しい治療や

 

薬を処方してもらえます。

 

自分でケアするより安全です。

 

 

 

 

 

 

クリニックを受診する費用:7,000円~50,000

 

 

 

 

この費用は受診するクリニックや

 

治療の期間で変わってきます。

 

 

治療期間は、

 

 

早くても半年で長いと数年かかります。

 

 

 

 

 

 

生活習慣を見直す

 

 

これまで様々な生え際の後退の回復や食い止め方法を

 

紹介してきましたが、

 

 

生活習慣の改善はとても大切です。

 

 

 

 

生活習慣の改善で大切なのは

 

 

 

「睡眠」と「食事」です。

 

 

 

 

・睡眠

 

 

 

睡眠は髪の毛にとってとても大切な要素です。

 

髪を育てるには

 

 

成長ホルモンが関係しています。

 

 

 

この成長ホルモンが最も分泌されるのは

 

 

睡眠をしている時です。

 

 

 

成長ホルモンは、

 

 

日付が変わらないうちに

 

 

睡眠をとることで多く分泌するようなので、

 

 

なるべく夜更かしは控える様にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

・食事

 

 

 

髪の毛の発毛や成長は栄養が大切です。

 

 

 

髪の毛の主成分は「タンパク質」です。

 

 

このたんぱく質が最も大切ですが

 

亜鉛も大切です。

 

 

 

 

タンパク質や亜鉛は食事から

 

摂取するのが良いですが、

 

 

 

摂取出来ないものはサプリメントで補いましょう。

 

 

 

 

この様な対策をすれば、

 

 

生え際の後退が止まることや

 

 

治ることが期待できます。

 

 

是非試してみて下さい。

 

 

 

おすすめの髪型。食い止める方法とあわせて。

 

 

 

 

 

生え際が後退してしまい治るまで待てない方は、

 

 

 

髪型を変えることで

 

 

生え際の後退をカバーすることが出来ます。

 

 

ここでは性別ごとにおすすめの髪型を紹介します。

 

 

 

 

 

 

<男性>

 

 

 

前髪を立ち上げる

 

 

 

前髪を立ち上げると生え際が目立ってしまいがちですが、

 

 

前髪を立ち上げることでは

 

 

人の目線を上に

 

誘導することが出来ます。

 

 

 

中途半端に髪を下ろすと

 

 

 

逆に目立ってしまいます。

 

 

 

 

 

短髪にして無造作ヘアにする

 

 

 

毛流れを散らし、

 

無造作ヘアを作ることも

 

生え際カバーに有効です。

 

 

 

 

この時のポイントは

 

 

「毛流れを片側の一定方向にしない」ことです。

 

 

 

 

毛流れを一定方向にすると

 

 

薄毛が目立ってしまいます。

 

 

 

そのため毛流れを無造作にすることが有効的です。

 

 

 

 

 

 

 

ツーブロックでボリュームアップ

 

 

 

 

ツーブロックにして、

 

 

襟足をスッキリさせると

 

 

トップのボリュームが出ます。

 

 

 

サイドをスッキリ見せて

 

 

 

前髪を上げることで生え際に

 

目線が集中しなくなります。

 

 

 

 

 

 

<女性>

 

 

 

ショートヘアで動きを付ける

 

 

 

ショートヘアは生え際の後退を

 

 

カバーするのに適しています。

 

 

 

 

ショートヘアは髪が短い分、

 

 

動きをつけづらくなるので

 

 

 

トップがペタンとなってボリューム不足な

 

 

イメージになることはありません。

 

 

 

ショートヘアに抵抗がなければ、

 

 

 

おススメなヘアスタイルです。

 

 

 

 

 

ミディアムヘア

 

 

 

 

 

ミディアムヘアでパーマやコテを使用して、

 

 

ふんわり見せると良いです。

 

 

 

 

あまり重みをつけすぎると

 

 

トップのボリューム感が無くなるので、

 

 

パーマなどでふんわりとした印象を

 

 

付けることでカバーできます。

 

 

 

 

ロングヘアなら前髪を厚めに

 

 

 

ロングヘアは重みがあるため全体的に

 

 

髪がペタンとなってしまいます。

 

 

 

 

また薄毛にロングだと疲れた

 

 

 

印象を相手に与えてしまいます。

 

 

 

 

ロングヘアの場合は、

 

 

後ろから髪を前に持ってきて

 

前髪を作ることがおすすめです。

 

 

 

 

スタイリングで動きを出すことで、

 

全体的にボリューム感を出すことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

<高校生の場合>

 

 

 

男子高校生を中心に紹介します。

 

 

 

ソフトモヒカンでボリュームを出す

 

 

 

ツーブロックにして

 

ソフトモヒカンにすることです。

 

 

 

 

サイドを刈り上げて、

 

 

襟足をスッキリさせることで

 

 

トップにボリューム感を出すことが出来ます。

 

 

 

視界が生え際よりも上に行くので、

 

 

生え際が目立たなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

ベリーショートで額を見せる

 

 

ベリーショートで前髪を上げる髪型がおススメです。

 

 

短くした方が生え際後退は

 

目立たなくなります。

 

 

 

爽やかで清潔な印象となるので、

 

生え際を隠そうとするより、

 

 

あえて短くて額を出すスタイルの方が

 

 

好印象になります。

 

 

 

 

 

まとめ 生え際の後退

 

 

今回は生え際の後退について紹介しました。

 

何となく生え際が後退していると感じた時は

 

勘違いや気にしすぎの可能性が多いです。

 

 

 

生え際が後退していると感じた場合は、

 

 

先程紹介した

 

 

6つのサイン」をチェックしてみましょう。

 

 

 

 

対処法もいくつかあるので先程紹介した

 

 

対処法を参考に試してみて下さい。

 

 

 

今回の記事のポイントは「生え際の後退の6つのサイン」です。

 

 

生え際の後退は勘違いの場合が多いです。

 

 

 

気にしすぎることもストレスとなり

 

 

髪に悪影響を与えてしまいます。

 

 

 

気になったら、

 

 

生え際の後退の6つのサイン」で

 

チェックしてみて下さい。