春休みにグアム!家族旅行の費用はどれくらい?移住は失敗する?ブログでグアムの現実を公開…後悔しないために

スポンサードリンク






 

それほど長くない春休みだけに、

海外行くなら日本から3,4時間程度、日本語も通じて、

家族で行っても安全そうなイメージのあるグアムに決めた…

 

あなたのご家庭もそうなのでは?

 

 

春休みなんてどこもピーク時

混み具合も心配だが、

親としては予算が気になるところ。

 

今回はピーク時グアムへ、

家族で旅行した時の費用はどれくらいかかるものなのか

シェアしてみよう。

 

 

春休みのグアム。家族旅行でツアーを利用する場合の料金の相場は?

スポンサードリンク

 

日本から4時間ほどでアクセスできるグアムなら、

2泊3日ほどの短期間の旅行も可能だし、

仕事をそんなに休めないお父さんでも充分満喫できる場所だろう。

 

 

グアム常夏の島

年間を通して季節も大きく変わることもないため、

旅費大きく変動することはない。

 

例えば、3泊4日でツアーに参加した場合でも、

最安値最高値の差は3万円程度だ。

 

ただしこれは1人分の旅費であるから、

家族で旅行となれば、差額は12万から15万になり、

やっぱりピーク時春休みの家族旅行は結構高くつく計算になる。

 

 

ではグアム旅行にかかる費用を調べていこう。

 

 

まずチケット必要だ。

 

日本語で日本のサービスを受けながら、

快適な空の旅をしたいのならやはり日系航空会社を選びたいし、

あまり移動にはお金をかけたくなければ格安航空会社

 

家族に合った航空会社を選ぶことで、

旅費も大きく変わってくるだろう。

 

ひとり分の航空券の予算はこんな感じだ。

 

 

日系航空会社(JAL/ANA) 

 

120,000円ー150,000円程度

 

 

アメリカ系航空会社(ユナイテッド航空/デルタ航空)

 

100,000円ー140,000円程度

 

 

LCC格安航空会社 (ティーウェイ航空) 

 

60,000円程度

 

 

宿泊費も家族の人数、

立地条件、街やビーチへのアクセスなどにより、

ずいぶん変わってくると思う。

 

個人的には、家族連れとなれば、一人旅のように安宿でもよい、

というわけにもいかないなというのが正直な感想で、

 

環境的に安全かとか子どもが楽しく遊べる場所が近くにあるかとか、

奥さんの買い物にもアクセスがしやすい場所かなど、

 

色々家族の注文も多く、気になことが出てくるものだ。

 

そんなことも考慮した上での、

宿泊場所お値段の目安

だいたいこんな感じである。

 

 

グアムと言えば、やはりビーチで遊びたい。

 

目の前がビーチのホテルや子どもが楽しめる

無料アクティビティキッズ・プログラムもあるホテルだと、

家族4人で70,000円から170,000円といったところだ。

 

子どもの年齢や日本人スタッフが常勤かなどの条件によって差はあるが、

これぐらいの予算のホテルなら、

家族のメンバーも満足できるランクのホテルに泊まれそうである。

 

 

次はグアムに滞在している間にかかる費用について見ていこう。

 

 

ツアーに食事が含まれている場合

食費はかからないが、グアムではホテルツアー代の中に

食事が含まれていないこと多いので、

 

だいたい目安として食費がどれくらいかかるかは

スポンサードリンク

知っておいた方がいいかもしれない。

 

日本で外食をするよりは少し高めになるので、

家族4人30,000円くらいはみていた方がいいだろう。

 

カジュアルなレストランなら一人2,000円くらいだし、

グアムの食事はひとり分が大量なので、

子どもが小さければシェアしても十分お腹がいっぱいになると思う。

 

 

せっかくグアムに来たのだから、

何か子どもたちも楽しめるツアーにも参加したいと思う。

 

その分の費用が一人10,000円ほど、

またお土産も買いたいのでその分も予算にプラスになる。

 

シャトルバスでの移動になることが多いと思うので、

乗り放題チケットなどをうまく利用すれば、

コストを抑えることも可能だ。

 

 

春休みのグアム旅行!格安の値段でも楽しめるオススメポイントを紹介

 

フィッシュアイマリンパーク

 

マリンスポーツがお好きな方には、

外せないスポットがこちらだ。

 

沖合まで長く突き出た海中展望台に橋を渡って歩くことができ、

キレイな熱帯魚珍しい海の生き物を見ることができ、

子どもも大はしゃぎすること間違いなし。

 

ダイビングをしなくても、

景色を見るだけでも価値があるだろう。

 

 

チャモロ・ビレッジ

 

グアムは治安もよいので、

家族で夜の観光スポットへ繰り出すのもよいかもしれない。

 

チャモロ・ビレッジは、

毎週水曜日に開かれているナイトマーケットだ。

 

シャトルバスでアクセスできるので、

安い現地のお土産や雑貨

グアムっぽいアクセサリーなど探してみては?

 

ぶらぶら眺めているだけでも楽しめるだろう。

 

 

イパオビーチ

 

グアムの中でも透明度抜群のビーチ

 

ダイビングは自信がない方や、

小さい子どもでもシュノーケリングならOKじゃなかろうか。

 

サンゴ熱帯魚が間近に見られるおすすめスポットだ。

 

ロッカールームもありやライフセーバーもいるので、

安心して楽しめる。

 

 

恋人岬

 

絶壁に作られた展望台から、

グアム美しい海を一望できる恋人岬は、

グアム観光名所のひとつである。

 

スペイン領であった歴史を感じることができるだろう。

 

 

グアムは移住でなければ楽しめる…失敗したと後悔しないためにブログからグアムの知識を

 

いかがだろうか?

 

普段は忙しくて、

なかなか家族で旅行とはいかないのが現状。

 

子どもの学校が休みの時くらい、

家族でどこかに出かけたい。

 

こんな場合にグアムはいい。

 

 

家族3人3泊4日グアム旅行をした場合、

なんだかんだで55万くらいかかった、

という國學院高校時代の友人モリの話を聞いて驚いてしまった。

 

 

コンパクトなこの島でそんなに使うのか?(笑)

 

節約すればもっとコストを抑えることができるかもしれないが、

せっかくの家族旅行だ、節約に気を使うよりも、

しっかり楽しんて帰ってきたいと俺は思う。

 

 

ただし、グアムに限らず移住するとなれば

生活費の基準は変わってしまうのでご注意を。

 

スポンサードリンク

海外
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)