ゲッターズ飯田とほくろ!あげまんの特徴(顔など外見や手相)は?あげまん特徴外見やあげまんの手相、ほうれい線やほくろなど

スポンサードリンク
 




 

 

ゲッターズ飯田について、

詳しく知っている人はいるだろうか。

 

 

まずはゲッターズ飯田と

ほくろの関係。

 

ほくろでの占いなど、

ほくろについて

さまざまな捉え方がある。

 

 

ほくろが多いことを喜ぶ女性は少ないが、

顔にほくろの多い人は美人だという説もある。

 

 

ゲッターズの飯田と言えば、

よく当たる占いで有名だ。

 

ラジオにも出演しており、

また本も出している。

 

 

特徴的な赤マスクを

見たことがないという人の方が少ない。

 

ハンチング帽にスーツ姿というのが、

彼のトレンドマークだ。

 

自分もそれほどテレビに

詳しくはないが知っている。

 

 

つまりそれほど

有名人であることは間違いない。

 

手相について…手相あげまん線って?手相の特徴と離婚、ほうれい線と性格

 

手相には、

あげまん線というとのがあることを

知っているだろうか。

 

 

あげまん線は、

四大基本線の一つである

感情線の終点を見る。

 

この感情線が、

三ツ又に分かれているものを

指すのである。

 

 

非常に特徴のある手相なので、

自分の左手を見て確認してほしい。

 

珍しい手相のため、

三ツ又に分かれていれば

誰でもわかるはずだ。

 

 

次に、右手を見てほしい。

 

右手の小指の下の辺りに

結婚せんがあるだろうか。

 

その線が枝分かれしていたり、

切れている、または

右下がりの場合は離婚の警告がある。

 

 

もっとも、手相で

全てのものがわかるわけではない。

 

だが、結婚線上に

これらの変化が見られる人は、

注意するに越したことはない。

 

 

夫婦での時間をとることや、

会話を大切にしてはどうだろう。

 

 

また、ほうれい線にも

人の性格や特徴が現れる。

 

ほうれい線と性格の確かな根拠はないが、

ほうれい線の長い人は、

長生きであり聡明な人であることが多い。

 

 

また、ほうれい線が幅広い人は、

リーダー気質を備えている。

 

仕事運もよく、

親分肌だと言われているのだ。

 

あげまんの特徴…職場では?

 

あげまん線について紹介したが、

あげまんとは具体的に何を指すのか。

 

ここでは、あげまんの

特徴について触れていきたい。

 

 

職場であげまんの

イメージがある人はいるだろうか。

 

 

愛嬌があり上司とも上手くいく、

仕事も嫌いでなく明るい雰囲気の人は

あげまんの可能性が高い。

 

そういった人にこそ、

人望は自ずとついてくるからだ。

 

 

それは上司かもしれないし、

部下かもしれない。

 

単に仕事ができる人間、

というだけの意味ではないのだ。

 

 

職場の雰囲気を明るくし、

士気を高めてくれる存在。

 

そんな人が、

あげまんの特徴である。

 

 

一人職場内にいるだけで、

周りの雰囲気をよくしてくれる。

 

上司からも部下からも慕われる

非常に魅力的な存在だ。

 

 

実際の職場には

なかなかいないのが現状ではあるが、

仕事の場で、とても助かる存在なのは間違いない。

 

ゲッターズ飯田妻って誰?

 

ゲッターズ飯田の妻は

誰だか知っているだろうか。

 

彼は2011年に

一般の女性と結婚している。

 

その妻は、ゲッターズ飯田の

友人の上司だという。

 

 

職業柄、「上司を占ってほしい」と言われ

出会ったのが後の妻となる女性だったという。

 

「1975年の男と今月か来月出会いがありますよ」

 

そう言い当てたとき、

まさか自分の妻になるとは思わなかった。

 

その人物こそ、

ゲッターズ飯田自身なのだ。

 

 

「奥さんが幸せそうなので結婚してよかった」

と語る彼は、

人柄のよさが伺える。

 

 

お互いの雰囲気がよくなければ、

結婚生活が続くことは難しい。

 

これは単純に占いだけの

問題ではないはずだ。

 

 

占いでこの人と言われても、

性格的な問題があると進みにくい。

 

そんな素敵な女性を、

自ら占うことになるなど

思わなかったはずだ。

 

 

本人も驚きだろうが、

人柄のよさが女性にも

伝わったのだ。

 

占いをきっかけに、

自分の運命の相手に出会えた

彼らを祝福したい。

 

まとめ。ゲッターズ飯田について

 

自分は、ゲッターズ飯田について

占い芸人のようなイメージがあった。

 

しかし彼は、

本物の占い師である。

 

 

人を楽しませるための占いももちろん、

残念ながら、よくない運勢を

占わなければならないこともある。

 

それを信じるか信じないかは

個人の自由だ。

 

しかし、よくない結果ばかりを

信じることもおすすめしない。

 

 

身近な手相などを見て、

自分のいい点を信じてはどうだろう。

 

コメント