他銀行からゆうちょ銀行への振込。反映。方法。送金

スポンサードリンク
 





今回は、他銀行からゆうちょ銀行に振り込み(送金)する際に

 

必要なものや、

 

そのやり方について紹介します。

 

他の金融機関からゆうちょ銀行へ振り込むとき、

 

どういった方法で振り込むのでしょうか?

 

また、振り込みをする際に必要なものは

 

なんなのでしょう?

 

 

スポンサードリンク
 





他銀行からゆうちょ銀行へ振り込みするときに必要なものは?

 

 

他銀行からゆうちょ銀行への振込みをする場合は、

 

・振込用の支店名

・預金種目

・口座番号

 

が必要になります。

 

 

 

もしこれらが分からない場合は、

 

 

確認することも可能です。

 

 

方法としては、

 

 

 

1.インターネットで調べる

 

 

→通帳・キャッシュカードまたは

 

口座開設通知書に記載されている、

 

記号・番号を入力して調べます。

 

 

 

2.通帳で確認する

 

(総合口座・通常貯金・通常貯蓄貯金)

 

→通帳に振込用の口座番号などが記載されています。

 

 

 

 

3.電話で調べる

 

 

→ゆうちょ振込お問い合わせセンター

 

(電話番号0120-253811)

 

に電話して確かめます。

 

 

などがあります。

 

 

 

 

また、振込先として指定できる

 

口座種目は、

 

 

総合口座(送金機能付きの通常貯金、または通常貯蓄貯金)

通常貯金

通常貯蓄貯金

一般振替口座

 

となっています。

 

 

 

 

※公金・公庫・公益用のゆうちょ銀行の振替口座は、出来ません。

 

 

 

 

他銀行からゆうちょ銀行へ送金する際の注意点。番号の変換

 

 

ゆうちょ銀行口座の場合、

 

 

一般的な銀行口座と違って、

 

 

 

口座が5桁の記号と8桁の番号が

 

 

使用されているので、

 

 

 

 

他銀行からの振り込みの際には

 

 

変換作業を行う必要があります。

 

 

 

 

 

変換方法には、

 

 

 

1.ゆうちょ銀行のwebサイトで調べる

 

 

→「送金・支払・海外関係」のページで、

 

 

記号と番号を入力し、

 

 

他銀行からの振り込み用に

 

 

変換することができます。

 

 

 

 

2.ゆうちょ銀行振り込みお問い合わせセンターで問い合わせる

 

 

 

→電話番号:0120-253811へ電話して、

 

 

変換してもらえます。

 

 

などがあります。

 

 

 

 

 

「十八銀行からゆうちょ銀行へ

 

振り込みしようと思ったけど、

 

出来なかった!」

 

といった声も上がっているので、

 

他銀行からゆうちょ銀行へ振込する場合は、

 

 

事前に口座番号を変換しておきましょう。

 

 

 

他銀行からゆうちょ銀行への振込方法

 

 

 

他銀行からゆうちょ銀行へATMを利用して

 

 

振り込みをする際は、

 

 

振込方法の手順は以下の通りになります。

 

 

 

 

1.ATMの「お振込」を選択

 

2.銀行名「ゆうちょ」を選択

 

3.記号の2桁目で店名を検索(カタカナ検索)する

 

4.店名を選択する

 

※3桁の漢数字で表示されます

 

 

 

5.(記号が「0」から始まる場合)

 

→2、3桁目の数字の後ろに「九」がついたボタンを押し、口座番号を入力する

 

(記号が「1」から始まる場合)

 

 

 

→2、3桁目の数字の後ろに「八」がついたボタンを押し、

 

預金種目を選択した後、

 

口座番号を入力する

 

 

※桁数に関わらず、

 

末尾の「1」は不要です。

 

 

 

 

 

また、現金のみでの振り込みの場合は、

 

 

窓口も利用することが可能です。

 

 

 

他銀行からゆうちょ銀行へ送金する場合の限度額や反映時間

 

 

 

≪送金限度額≫

 

 

他行からの振り込みですが。

 

 

他銀行からゆうちょ銀行へ送金する場合、

 

 

一日の送金限度額は、通常50万円です。

 

 

50万円以上送金したい場合は、

 

 

ゆうちょダイレクトや郵送などの手続きで

 

 

引き上げることが可能です。

 

 

 

 

 

≪送金後の反映時間≫

 

 

 

ゆうちょ銀行は、土日祝日は休業で、

 

 

平日の営業時間は15時までです。

 

 

ですので、

 

 

例えば金曜日の15時過ぎに送金した場合、

 

 

 

入金は月曜日になるので

 

 

 

注意が必要です。

 

 

 

ただ、営業時間内であれば、

 

 

 

即時に反映されます。

 

 

 

 

ゆうちょ銀行から他銀行への振り込み方と手数料

 

 

 

ゆうちょ銀行から他銀行への振り込み方でありますが

 

 

金融機関へ振り込むには、

 

 

・通帳と届印

 

 

・またはキャッシュカード

 

が必要になります。

 

 

 

なお、現金での振り込みは出来ないようです。

 

 

 

 

方法としては、

 

 

・ATM

 

・窓口

 

・ゆうちょダイレクト(※申し込みが必要)

 

などがあります。

 

 

 

 

手数料は3万円を基準にしていて、

 

 

・3万円以内は220円

 

・3万円以上は440円

 

となります。

 

 

 

 

ゆうちょ銀行からゆうちょ銀行へ振り込みした場合の手数料

 

 

 

ゆうちょ銀行からゆうちょ銀行へですが。

 

同じゆうちょ銀行同士で振り込みをした場合、

 

 

手数料はATMを利用したか

 

 

窓口を利用したかで

 

 

変わってきます。

 

 

 

≪ATM≫

 

 

月1回までの振込手数料は無料です。

 

2回目以降は125円となります。

 

 

 

≪窓口≫

 

146円と、ATMに比べて少し高いです。

 

 

 

 

 

 

他銀行からゆうちょ銀行への振り込み方法を知って、楽に取引しましょう

 

 

振り込みをするときに焦らないよう、

 

しっかりと必要なものを準備し、

 

スムーズに取引を行いましょう。

 

 

以上がゆうちょ銀行への送金、

 

またはゆうちょ銀行からの送金についての紹介になりました。

 

 

 

コメント

  1. りつ より:

    参考になります

テキストのコピーはできません。